沈黙の庭園 ネタバレ7話|ピッコマ漫画|グィネヴィアからの最後の晩餐…二人の反応は?

漫画沈黙の庭園文Yeomra先生、作画Yam先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「沈黙の庭園」7話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ウィフィルド侯爵はグィネヴィアが出してきた条件を見て考え込み、立ち上がりました。ブライト公爵夫人に会いに行くと告げて、執事に出かける準備をするよう命じます。

≫≫前話「沈黙の庭園」6話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

沈黙の庭園7話の注目ポイント&考察予想

苦い過去の記憶

過去では夫亡き後、グィネヴィアはマクファーソン夫人から食事の用意をするよう強要されていました。

城にはシェフがいるのになぜ自分にそんなことをと困惑するグィネヴィア。

しかしマクファーソン夫人はグィネヴィアの質問に答えることはありませんでした。

ゼロとともに、大切に育てた息子をあなたなんかと結婚させるんじゃなかったとグィネヴィアを貶めたのです。

沈黙の庭園7話のネタバレ込みあらすじ

最後の晩餐

それから数日後、マクファーソン夫人とゼロが城に帰ってきました。

お腹が空いているだろうからまずはお食事を用意するとグィネヴィアが伝えます。

あんなに冷たく追い出したくせにまずは食事?とゼロは腕を組んでグィネヴィアの背中を睨みました。

 

グィネヴィアは二人を食堂に通すと、座るよう伝えます。

謝罪のつもりなのかと思い、ゼロは薄笑いを浮かべました。

無気力なままのようですが、まあそれもそうかとゼロは考えます。

 

食事を出すと、冷める前にどうぞと伝えてグィネヴィアも座りました。

グィネヴィアは、決して二人が哀れだからという理由でもてなしているわけではありませんでした。

今日グィネヴィアが準備した食事は、最後の晩餐と同意義です。

 

亡くなった夫に対する恩義に報いただけに過ぎません。

グィネヴィアが用意した料理は焼き魚です。

マクファーソン夫人は乱暴にフォークを置きました。

 

口に合わないと吐き捨てます。

いったい何を考えているんだとグィネヴィアに尋ねました。

ただでさえスワンジーで魚料理を飽きるほど食べたのにここに来てまで魚料理を出すなんて、こんなもの食べられないとぶつぶつ文句を呟いています。

 

グィネヴィアは黙って聞いていました。

見るだけでも気持ちが悪いとマクファーソン夫人は舌打ちします。

アーサーが生きていてもこんな食事をさせるつもりだったのかとマクファーソン夫人はグィネヴィアを罵りました。

ゴミみたいな食事

いつもマクファーソン夫人が食べているものではないのかとグィネヴィアは静かに尋ねます。

私がこんなゴミみたいなものを食べているとでも言いたいのかとマクファーソン夫人は怒りました。

ゼロもその言葉を聞いて、こんな生臭いもの食べられたものじゃないと便乗します。

 

ただ、ゼロの皿の魚はすでに半分以上食べられていました。

今更すぎる言葉にグィネヴィアは呆れます。

二人とも口に合わないと理解したことをグィネヴィアは口にしました。

 

今更気付いたのかとゼロはグィネヴィアを罵り、羊肉が食べたいから作り直せと告げます。

マクファーソン夫人もその言葉に喜びました。

グィネヴィアは微笑み、今城には食事を作る者がいないことを告げます。

 

シェフがいないなんてどういうことだとマクファーソン夫人は当惑しています。

二人はこれが最後の食事だなんてこれっぽっちも考えていないようです。

城で働いていたシェフには全員出ていってもらったので、食事が気に入らなくても食べてもらうしかないとグィネヴィアは伝えました。

 

シェフがいないのだからと伝えるグィネヴィアに、それならお前が作ればいいとゼロが命じます。

マクファーソン夫人もその言葉を繰り返しました。

それでは仕方ないと呟いて、グィネヴィアは席を立ちます。

 

ゆっくりと歩いて二人の後ろに回ると、二人の皿を回収しました。

何をするつもりなのかとマクファーソン夫人が当惑してグィネヴィアに尋ねます。

食事が口に合わないようなので片付けるしかないと答えながら、グィネヴィアは回収した皿を重ねました。

 

メイドを呼び、すべて厨房に持っていくよう伝えます。

怒りに震えるマクファーソン夫人に、彼女の意思を尊重して、おっしゃっていたゴミを片付けただけだとグィネヴィアは答えました。

食事を作り直せばいいだけの話だとマクファーソン夫人は叫びますが…!?

続きはピッコマで!

沈黙の庭園7話の感想&次回8話の考察予想

誰かが作ってくれた料理に対してゴミだと言える神経はどうかしていると思います。

ろくな○に方はしないでしょうね!

なぜシェフを追い出したのか聞かないのが不思議です。

 

出してもらった料理にここまでケチをつけるなんて、大人として恥ずかしくないのでしょうか。

ここまで性根が腐っているようでは、心から反省することなんてできそうにないと思います。

まとめ

今回は漫画『沈黙の庭園』7話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

沈黙の庭園の7話のまとめ
  • 帰ってきたゼロとマクファーソン夫人に、グィネヴィアは最後の晩餐ともなる食事を提供しました。
  • それが魚料理だったことからマクファーソンとゼロは怒り、作り直せとグィネヴィアに伝えます。
  • グィネヴィアはさっさと二人の皿を片付けてしまいました。

≫≫次回「沈黙の庭園」8話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら