悪役なのに愛されすぎています ネタバレ54話|漫画|家臣の父娘に侮辱されたメロディ
スポンサーリンク

漫画悪役なのに愛されすぎていますは原作RYU HEON先生、漫画Chira先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役なのに愛されすぎています」54話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

女性は震えながら、早く自分を○してほしいと訴えました。

≫≫前話「悪役なのに愛されすぎています」53話はこちら

スポンサーリンク

悪役なのに愛されすぎています54話の注目ポイント&考察予想

メロディを侮辱する家臣

ウェインに連れて行ってもらった展覧会で、メロディは思わぬ被害に遭いました。

知らない少女に奴隷商人呼ばわりされて侮辱されたのです。

その父親は、どうやら公爵家の家臣のようでした。

以前メロディに盗人疑惑をかけて追い出そうとしたうちの一人です。

スポンサーリンク

悪役なのに愛されすぎています54話の一部ネタバレ込みあらすじ

パーティーの終わり

パーティーの後もロレッタはオーウェンの魔法に夢中で、自分も魔法士になるとロニーに喋っていました。

魔法士はなりたくてもなれるものじゃないとロニーは苦笑します。

しかしそこへオーウェンが声をかけ、ロレッタにも立派な「器」があるようだから心配ないと伝えました。

 

ロニーは驚き、オーウェンはロレッタの可能性を見てみようとロレッタを招きます。

しかしロレッタは隠れてしまい、ヒゲが変だから怖いという理由で嫌がりました。

オーウェンはショックを受け、失礼すぎる発言にクロードとロニー、メロディは真っ青になります。

 

ロニーは必死でフォローしてメロディに同意を求め、メロディもあたふたしながら賛同しました。

その後ろでは屋敷から出て来たウェインとジェレミアが話をしています。

自分ももうすぐ中央監獄に行くことになるのでそこで会おうとウェインは伝えました。

 

ジェレミアはなぜ父親が中央監獄に行くのかと困惑しましたが、ウェインの表情を見てハッとします。

あの女性の処分についての話し合いに来るのかと呟きながら、なぜよりによって父親が…と胸を痛めました。

ウェインはそんなジェレミアを見て微笑み、あまり無理はしないようにと頭を撫でます。

ジェレミアも笑顔で頷き、同じ言葉を返しました。

展覧会での侮辱

別の日、メロディはロレッタとウェインとともに芸術院に来ていました。

ロレッタがどこかへ走って行ってしまい、メロディは一人で展覧会の絵を見て回ります。

一つの絵に目を奪われて立ち止まるメロディの後ろから、作品が奴隷商人の目に留まるなんてこの展覧会は失敗だと嘲笑う声がしました。

 

声の主はメロディと同年齢くらいの少女です。

後ろに立つ男性は、先日メロディを陥れようとした公爵家の家臣の一人でした。

嘘つきの卑しさがうつってしまうので馬車の用意を急がせてくれと少女は父親に頼み、父親も同意します。

 

困惑して聞き返すメロディに、少女は噂通り厚かましいと告げました。

メロディがロレッタの遊び相手の座に居座るために、公爵家の家臣に汚名を着せて追い出したのはみんな知っていると少女は宣言したのです。

絵が気に入ったなら公爵に頼んで買ってもらえと少女は笑い、どうせ奴隷商人の目に留まった絵と汚名を着せられて誰にも買ってもらえないと罵倒しました。

 

ロレッタにつきまとうという侮辱に対してメロディは反論しますが、今度は父親がメロディを侮辱します。

父娘はこれ以上言葉を交わす価値もないと告げ、最後にメロディを侮辱して立ち去りました。

何も知らないロレッタが駆けつけていつものようにメロディに笑いかけますが…!?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

悪役なのに愛されすぎています54話の感想&次回55話の考察予想

ロレッタにも魔法の才能があるようですね。

オーウェンにはついでにメロディのことも見てもらいたかったです。

ただ、もしそうなっても自分の実験材料として確保したいジェレミアが止めたような気がします。

 

「あの女性」はメロディの母親かと思いましたが違うかな…。

自ら死を願うような人ならあんなに厚かましく生きていないと思いますが、相当の苦痛を与えられた後なのかもしれません。

そして展覧会での父娘は最悪でした。

メロディを侮辱すればするほどウェインの怒りを買うと分かっていてここまでするのは本当に愚かだと思います。

まとめ

今回は漫画『悪役なのに愛されすぎています』54話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪役なのに愛されすぎていますの54話のまとめ
  • ロレッタにも魔法士としての器が備わっているようですが、ロレッタがオーウェンに失礼な発言をしたため、ロニーとメロディが焦りながらフォローしました。
  • ジェレミアはウェインと別れの挨拶を交わし、ウェインが仕事で中央監獄へ行くと知って胸を痛めます。
  • 別の日、展覧会の絵に目を奪われたメロディは公爵家の家臣の父娘に奴隷商人呼ばわりされて侮辱されてしまいました。

≫≫次回「悪役なのに愛されすぎています」55話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
スポンサーリンク