余命わずかの脇役令嬢 ネタバレ12話【ピッコマ漫画】カリナの病を知ったミリアンは…⁈

漫画余命わずかの脇役令嬢は原作JAEUNHYANG先生、漫画KIMPEUL先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「余命わずかの脇役令嬢」12話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ミリアンとの約束を守らず、薄着のまま誰にも言わずに外に出て絵を描いていたカリナ。ミリアンに見つかると、なかなかの勢いで怒られます。

≫≫前話「余命わずかの脇役令嬢」11話はこちら

 

余命わずかの脇役令嬢12話の注目ポイント&考察予想

時間も忘れて寒い中絵を描いていたカリナ。

ミリアンに見つかると叱られ、毛布に包まれてしまいます。

そして、カリナはミリアンに絵を見せることに!

 

ミリアンは、カリナの絵は素晴らしいと思うと褒めますがカリナの反応は…。

そして、そこに医師のマリアが訪ねてきます。

余命わずかの脇役令嬢12話のネタバレ込みあらすじ

カリナの絵

カリナに毛布を被せると、絵を見てもいいかと尋ねるミリアン。

カリナは、大したものではないがと手に持つ絵を差し出します。

優れた剣術で皇帝直属の騎士団に入ったインフリック、1度目にすれば何でも簡単にこなせるフェルダン、複雑な刺繍も美しく仕上げられるアベリア。

 

カリナは、そんな兄弟たちに比べれば自分の絵なんてありきたりなものだからと卑下しますが…。

絵をじっくりと見たミリアンは、カリナを見ていると謙遜がすぎるのも考えものだと話します。

自分は芸術には疎くて専門的な評価は良くわからないが、この絵は素晴らしいと思うと。

 

あそこから見る景色がこれほど美しいと感じたことはないと話すのでした。

カリナはそんなことを言われたのは初めてだと赤面するも嬉しそうな様子。

ミリアンは、それでも自身がないなら絵をくれれば専門的な人間に評価をお願いすると話しますが…。

 

カリナは、誰かに見せるために描いたものではないから評価は結構だと遠慮するのでした。

そこに、マリアが訪ねてきて…?

医者は嫌だと

部屋を訪ねてきたマリアとは、医師でした。

マリアはミリアンに頼まれてカリナの様子を見ようと手を伸ばすと…。

カリナは、毛布にくるまって隠れてしまいます。

 

カリナは、医者は嫌だと言ったはずだと拒絶するのでした。

ミリアンは、この状況を作ったのはカリナなのだからさっさと診察を受けるように伝えますが、それでもカリナが拒否すると…。

毛布にくるまったままのカリナを脇に抱えてベッドに連れて行きます。

 

マリアはミリアンのその行動に女性はもっと丁重に扱わなければと頭を抱えますが、ミリアンは何がダメだったのかわからず…。

そして、マリアはカリナの脈を確認すると、何かに気づいた様子。

状態を尋ねるミリアンに、口元に指を立てて静かにするように伝えます。

カリナは、マリアに休むよう伝えられると、寝たらダメなのにと思いながらも眠りに就くのでした。

芸術病

脈は弱く不安定で心臓の音もよく聞こえず、腕には斑点も出ているカリナ。

マリアは、それを確認すると、北部では珍しいがこの症状は芸術病とそっくりだとミリアンに伝えます。

アイオス帝国は芸術の祝福を受けた国で、北部は比較的最近征伐された地域のため軍人が多いが、首都を始め南部には優れた軍人が多いのだと。

 

そして、稀にだがその祝福の限度を超えてしまう子が存在し、彼らは芸術でいわゆる「奇跡」を起こすのだと説明します。

その奇跡は人間の力を軽く超える神の権能とまで呼ばれるほどのものなのだと。

ミリアンは、カリナの絵を思い浮かべると、確かに芸術に疎い自分でさえ鳥肌が立つほど素晴らしい絵だったと思います。

 

そして、どれほど深刻な状況なのかと尋ねますが…。

マリアは、かなり悪いということはわかるが、自分の実力では種類までは判別できないと返します。

種類?と聞き返されると、芸術病には体力が落ちる場合、感覚や四肢の一部を失う場合、そして、かなり稀だが本人の命を代償にする場合もあるのだと…。

余命わずかの脇役令嬢12話の感想&次回13話の考察予想

カリナが芸術病であることがついにミリアンに伝わりました!

しかし、北部はカリナが元いた場所よりも芸術病には詳しくない様子。

ミリアンの伝手でなんとか治すことはできないかと期待したのですが…。

 

ただ、ミリアンの友人に芸術に詳しい方がいるようなので、まだ期待は残せそうです!

そして、カリナの絵はやはり家で評価されなかったのが不思議なほど素晴らしいようですね。

カリナは遠慮していましたが、その絵を評価してくれる人物に出会えることを願います。

まとめ

今回は漫画『余命わずかの脇役令嬢』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

余命わずかの脇役令嬢の12話のまとめ
  • ミリアンは、カリナの絵を絶賛する。
  • カリナは、医者は嫌だと拒絶する。
  • ミリアンは、カリナが芸術病を患うことを知る。

≫≫次回「余命わずかの脇役令嬢」13話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪