怪物になった皇女様ネタバレ7話〜8話【漫画】禁断魔法で捕まったラスナー伯爵と息子
スポンサーリンク

漫画怪物になった皇女様は原作Kin先生、漫画EDIT先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「怪物になった皇女様」7話~8話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
父の皇帝との食事会の場で、表面的にはいい父親を演じている父皇帝にうんざりしているアルベラ・・・。

≫≫前話「怪物になった皇女様」5話~6話はこちら

スポンサーリンク

怪物になった皇女様7話~8話の注目ポイント&考察予想

アルベラは、この世界がユディットが主人公の「皇女ユディットの輝く世界」であることに気づいています。

そして、本の中ではユディットをいじめる悪役のアルベラ。

アルベラは最後は禁断魔法に手をだして破滅して処刑され、ユディットは男主人公のキリアンと結ばれてハッピーエンドです。

 

アルベラは、持病の魔法使い熱のせいで余命も幾ばくも無い体です。

自分の悲惨な未来をかえるためにも、皇宮で奴隷の母の子として虐められているユディットをかばってやって、恩を売ろうと考えたアルベラ。

 

アルベラは何も言い返すこともできないユディットの気の弱さや鈍感さが逆に心配になって、ついユディットを助けてしまいます。

ユディットは、自分をかばってくれるのはアルベラだけなので、アルベラに次第に好意をもってきているようです。

スポンサーリンク

怪物になった皇女様7話~8話の一部ネタバレ込みあらすじ

ラスナー伯爵の息子ジェラード

ブロビスの森でアルベラが助けた茶色い髪の少年が異端者として捕らえられています。

彼は、禁断の魔法を使った罪で処罰されたラスナー伯爵の息子ジェラードでした。

 

ラスナー伯爵は、容姿も優れている上、魔法の才能も素晴らしくて白夜の殿堂に入り、功臣として期待されていました。

ところが、妻を亡くしてから酒に溺れるようになって領地に引きこもってしまい、禁断の魔法を使った罪で捕らえられたのです。

ラスナー伯爵の身内は、5年間奴隷として白夜の殿堂で働かされるようです。

禁断の魔法を使ったのがライナー伯爵?

アルビラは、本来は自分が禁断の魔法を使って破滅し処刑される運命だったはずが、禁断の魔法を使ったのはライナー伯爵で、彼の息子を助けることになるとはどういうことなのか不思議でした。

こんなストーリーは本には載っていません。

第1皇子ラミエルの疑念

ラミエルは最近アルベラが変わった事を感じていました。

どうしてアルベラが第4皇女ユディットを気にしているのかもわかりません。

影の蛇を送るラミエル

ラミエルは自分の影の蛇をユディットに送りました。

そして自分の母の皇妃にも送ります。

皇妃はラミエルの叔父とまた何か企んでいるようなのでした。

魔法図書館で魔法使い熱について調べるアルベラ

魔法図書館で自分の魔法使い熱について調べようとするアルベラ。

なんとか生き残る道を自分で探そうとしています。

世界の裏側

すると、警戒魔法が描かれている部屋を見つけました。

閲覧制限のある書庫に入り、本を手に取るアルベラ。

その本は、世界の裏側という名前でした。

 

この本に描かれている世界の裏側とは、アルベラが夢でみた空間と全く同じです。

空間に多くの空の鳥かごがあって、光には真理が宿っていました。

禁断の魔法に成功したら?

皇女ユディットの輝く世界、の本の中でアルベラは自分の病気を治すために生贄を捧げる禁断魔法を使いました。

しかし、それは失敗し、罪に問われて処刑されることになったのです。

 

アルベラは、生贄は誰か身寄りのない者にして、再度禁断の魔法に挑戦して成功したら自分の病気が治るかもと思いました。

キリアンとの再会

その時、閲覧禁止の部屋に入ったせいか警報が鳴り響きます。

そこにキリアンがやってきて、持ち出し禁止の本を握り締めているアルベラに声をかけました。

 

キリアン・ベルンハルトはベルンハルト公爵家の継承者で容姿端麗で剣術と魔法の卓越した腕前で、かつてはアルベラの婚約者候補でした。

皇女ユディットの輝く世界、では、キリアンは男主人公でユディットと運命の恋に落ちて結ばれるのです。

いじめられているユディット

庭園を歩いていると、第2皇子ロイドがユディットに犬をけしかけて嫌がらせをしています。

ユディットはロイドにいじめられている上、ラミエルの蛇の影が付いていました。

 

ロイドに魔力をはなって宙づりにするアルベラ。

ユディットはまたアルベラが助けてくれたと嬉しそうで・・・。

 

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

怪物になった皇女様7話~8話の感想&次回9話~10話の考察予想

アルベラは自分の魔法使い熱を治癒させようと思って禁断の魔法に手を出して失敗してしまい、捕らえられて処刑されることになったのですね。

ところが、今世では、禁断の魔法を使って罪に問われたのはラスナー伯爵で、伯爵の息子ジェラードは、アルベラが森で助けた少年です。

ジェラードは、父親の罪の影響で5年は奴隷の身分で働かされるようです。

 

ユディトが主人公の原作本には、ラスナー伯爵の描写はなかったのに、どうしてそんなストーリーになっているのか不思議ですよね。

第1皇子ラミエルは、アルベラがユディットを気にしている事に疑念を持っています。

この皇子は、皇位継承には全く関心がない上、だらだら過ごしていますが、母親の皇妃は権力志向が強くて息子を皇位に就けようと必死なようです。

 

そして、ユディットと恋に落ちて結ばれる男主人公キリアン。

ユディットの相手としては年が釣り合わない気がしますが、これから2人が出会って恋が始まるのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『怪物になった皇女様』7話~8話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

怪物になった皇女様の7話~8話のまとめ
  • ラスナー伯爵は禁断魔法を使った罪で捕らえられ、息子のジェラードも5年間奴隷として働かされるようです。
  • アルベラは、原作にもないラスナー伯爵の件を不思議に思っていました。
  • 図書館で自分の持病魔法使い熱に付いて調べるアルベラ。

≫≫次回「怪物になった皇女様」9話~10話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
スポンサーリンク