実は彼らは彼女だけを覚えていました ネタバレ65話|漫画|クラレンスをめぐり、争う平均年齢29歳たち

漫画実は彼らは彼女だけを覚えていましたは原作RYU HEON先生、漫画Shin yiho先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「実は彼らは彼女だけを覚えていました」65話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
皇帝と結託した魔塔の勢力を探し引きずり出すことを、魔塔の次期主人としての最初の試験にされたケニス。心の中で、どうか2人の恩人に恩返しをさせてほしいと願うのでした。

≫≫前話「実は彼らは彼女だけを覚えていました」64話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

実は彼らは彼女だけを覚えていました65話の注目ポイント&考察予想

久しぶりの平和な時間に、クラレンス、ケニス、デイル、ウィルキンスが揃いました。

平均年齢29歳の言い争い勃発?!

楽しみですっ♪

実は彼らは彼女だけを覚えていました65話のネタバレ込みあらすじ

クラレンスをめぐり、平均年齢29歳の張り合い?!

ウィルキンスとデイルは、今後の騎士団や魔術師たちの配置を練っていました。

公爵様の護衛を相談しようとした時に、クラレンスの声が聞こえてきました。

クラレンスがケニスからもらったネックレスの宝石が本物のダイヤだと聞いて、高いから受け取れないと騒いでいたようです。

 

言い合いしている2人の会話を聞いていたデイルは、小賢しく先手を打ったとあざとい魔術師さんだと微笑みながらケニスを見ます。

しっかり聞こえていたケニスは、口には気をつけろと忠告していると・・・今度はウィルキンスが前に儀装用の剣を素敵だと褒められたことを思い出し、首都に戻ったら同じ職人のものをプレゼントしようと伝えながらクラレンスをグイっと自分の方へ引っ張りました。

それを見て慌てたデイルは、本屋の老朽化が気になるからボスと弟さんのためにリフォームして差し上げますと名乗り出ました。

 

リフォームと聞いたウィルキンスが、クラレンスのある部屋も老朽化が心配だったと、司祭様が費用を出すなら私も出すと名乗り出ます。

その言葉を聞いたケニスとデイルは、いつの間にその部屋を見たのか、どういうことか気になって詰め寄りますが・・・言葉通りで説明はいらないとウィルキンスは答えません。

平均年齢29歳の言い争いの中、クラレンスが何のことかよくわかってはいないけど、明日のことでも話し合いませんかと提案します。

 

デイルは、皇室の騎士団と聖騎士団から10名ずつ公爵様の護衛を選ぶことにしたとウィルキンスと話し合った結果を皆に伝えました。

魔術師も一部は残り、ケニスは公爵の護衛に回るようです。

この平和は、束の間の休息?!

ケニスにはまだ疑問点があり調査もしたいと告げます。

ウィルキンスは、なぜ魔法石を摂取した魔獣が凶暴化するのか、何かしら理由がありそうだと予想していると・・・ケニスがそれについて説明をしました。

その部分を補って研究を続けるつもりか確認するウィルキンス。

 

目が点になっているケニスに、ウィルキンスは投資するから持ち分を分けるように提案します。

驚きつつも危険なんだと伝えるケニスに、分かってはいるけど諦めるには惜しいとウィルキンスは答えます。

さらに、一部の特権層だけに許された魔術の力を大衆化するなんて素敵じゃないかと続けると、今度はデイルが神聖力と融合できるかも気になってきて・・・友達なら作り方を教えてと聞く始末。

 

デイルの見事な詐欺っぷりに呆れながらも、少しは感傷に浸らせてくれよと、つい口に出してしまったケニス。

3人それぞれの反応に、急に恥ずかしくなったケニスは顔を赤くして悪かったとやめるようにお願いしました。

デイルがさらに悪ノリしながらケニスに火をつけるようにお願いしたので、いい加減にしないとお前を燃え種にするぞとケニスに脅されてしまいました。

 

久しぶりに平和な夜を過ごして、皆が油断していた頃・・・水の中でゆらゆら揺れる無数の白くて丸い卵のようなものが・・・。

次の日、ジェンキンソンはクラレンスを呼び止めて、この前の事を謝りました。

そして、首都に戻ったら連絡してもよいか確認します。

 

笑顔でもちろんと答えたクラレンスに、ガッツポーズのような握りこぶしでジェンキンソンは手紙も書くと告げて走っていきました。

友達が出来たのかとクラレンスに話しかけたケニスは、市街地が見えたら戻ってくるとクラレンスに伝えました。

ケニスには何やら気がかりなことが他にもあるようで・・・。

実は彼らは彼女だけを覚えていました65話の感想&次回66話の考察予想

平均年齢29歳のやり取りが面白くて、たくさん笑ってしまいました。

水の中に無数の白い丸いものが・・・もし卵だったら、この平和は長く続かなそうですね・・・。

ケニスとデイルが気になっていた、ウィルキンスだけが見たクラレンスの部屋はどこだったでしょうか?

 

なぜ魔法石を摂取した魔獣が凶暴化するのかについて、ケニスはどう説明したのでしょうか。

ケニスが気がかりなこととは?

気になる方は、ぜひ本編で♪

まとめ

今回は漫画実は彼らは彼女だけを覚えていました』65話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

実は彼らは彼女だけを覚えていましたの65話のまとめ
  • ウィルキンスとデイルが公爵様の護衛を相談しようとした時に、クラレンスの声が聞こえてきた
  • クラレンスがケニスからもらったネックレスの宝石が本物のダイヤだと聞いて騒いでいた
  • 2人の会話を聞いていたデイルは、小賢しく先手を打ったとあざとい魔術師さんだと微笑みながらケニスを見る
  • ウィルキンスが、首都に戻ったら同じ職人のものをプレゼントしようと伝えクラレンスをグイっと自分の方へ引っ張る
  • デイルは、本屋の老朽化が気になるからボスと弟さんのためにリフォームして差し上げますと名乗り出る
  • ウィルキンスがクラレンスのある部屋も老朽化が心配だったと、私も出すと名乗り出る
  • ケニスとデイルは、どういうことか詰め寄るが・・・ウィルキンスは答えない
  • クラレンスが、明日のことでも話し合いませんかと提案する
  • ウィルキンスは、なぜ魔法石を摂取した魔獣が凶暴化するのか理由がありそうだと予想しているとケニスがそれについて説明をする
  • その部分を補って研究を続けるなら、ウィルキンスは投資するから持ち分を分けるようにケニスに提案する
  • デイルが神聖力と融合できるかも気になってきて、友達なら作り方を教えてと聞く
  • 平和な夜を過ごして、皆が油断していた頃・・・水の中でゆらゆら揺れる無数の丸い卵のようなものが・・・。
  • ジェンキンソンはクラレンスを呼び止めて、この前の事を謝る
  • ケニスは、市街地が見えたら戻ってくるとクラレンスに伝える
  • ケニスには何やら気がかりなことが他にもあるようで・・・。

≫≫次回「実は彼らは彼女だけを覚えていました」66話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら