ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ149話【ピッコマ漫画】エステルの結婚報告

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」149話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
エメルがついにエステルにプロポーズ。エステルは微笑みながら、その申し出を受けるのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」148話はこちら

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった149話の注目ポイント&考察予想

エステル、家族に結婚の報告をする

エステルとエメルもついにプロポーズにたどり着き、長かった物語も終わりが見えてきましたね。

今回は、エステルがエメルからのプロポーズを受けたことを、家族に報告に行くお話になっています。

親ばか&シスコンの兄と父はそれぞれどんなリアクションをするのか注目です!

ある日、私は冷血公爵の娘になった149話のネタバレ込みあらすじ

カルルの反対

エメルからのプロポーズを受けたことを、カルルに報告に行くエステル。

予想通り、カルルは不機嫌になり、認めないの一点張り。

エステルは、苦笑いです。

 

エステルは、エメルと結婚しても、カルルや父親のことは変わらず大好きなのに…、とあきれ顔。

カルルは、エメルと自分ではどっちのほうが上だ?と答えの無いような質問までして、エステルを困らせます。

エステルは、あまりにカルルが反対するので、カルルの気持ちが変わらないなら、エメルとの結婚はあきらめると告げました。

 

その言葉を聞いて、さすがのカルルも心を打たれたのか、エステルのことを考えて、結婚を受け入れました

最後には、兄妹でしっかり肩を寄せ合い、お互いを大事に思う気持ちを確認し合うエステルとカルル。

父親への報告

場面は変わり、今度は父親に結婚の報告に行くエステル。

執事は驚いて、興奮していますが、父親は落ち着いてエステルの話を聞き入れました。

執事を下がらせて、二人きりになると、日ごろは言えないエステルへの想いについて、語りだす父親。

 

父親は、ずっとエステルに対して、負い目を感じていたことを告白します。

10歳まで引き取らず、つらい思いをさせたこと。

カスティージョとしての運命を背負わせてしまったこと。

 

しかし、エステルは父親の思う負い目は、自分にとって何の負担でもなかった、今まで幸せだった、と振り返り、父親を安心させました。

そして、子供のころからの思い出話に花を咲かせる二人。

最後には、エステルに素敵な相手が現れたように、きっとカルルにもそういう女性が現れる日が来ると、エステルと父親は語り合うのでした。

カルルとアン

場面は変わり、カルルの描写。

カルルは、一人で考えごとをしようと、屋根に上りました。

しかしそこには先客が…!

 

アンが膝を抱え、こっそり泣いていたのでした。

カルルが隣に座って、事情をきくと、エステルが結婚することを聞いて泣いているのだと話します。

カルルは、泣く理由が納得できず、詳しく聞きました。

 

アンは、結婚することで、エステルとの関係も変わってしまう気がして、いろいろな感情が押し寄せてきたようでした。

アンは、カルルのことを「若旦那様」と呼びつつ、会話を続けました。

その中で、カルルは自分も泣きたかったのだと、こっそり気づきましたが、口にはせず心のうちにしまいます。

 

そして、泣きたい、という感情以外のもう一つの感情、アンに対する新しい気持ちは、まだ何なのかわからないカルル。

それでも、その場を去るときに、アンに対して、若旦那様ではなくカルルと呼ぶように伝えると、アンも笑顔で呼び名を変えるのでした。

さらに月日は流れ、ついにエステルの結婚式当日!!

ある日、私は冷血公爵の娘になった149話の感想&次回150話の考察予想

前回プロポーズで終わり、今回はその報告回だったので、久しぶりのほのぼの回でしたね。

カルルは予想通りの反対でしたが、エステルの苦笑いに成長を感じました。

父親は対照的に、想像以上にあっさり、結婚のことを受け入れていました。

 

父親は、エメルがこれまでエステルのために、自分の生き方を変えてまで尽くしてきたことを知っていたのが大きいのでしょうか?

そして、最後にはカルルとアンの新しい展開をにおわせるシーンが…!

これまでも、少しだけ、カルルとアンが交流しているようなセリフがありましたが、はっきりと二人きりになった様子が描写されたのは初めてではないでしょうか?

アンの気持ちはわかりませんが、カルルのほうは完全にアンに特別な感情を抱いているようなので、二人の物語も見てみたいですね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』149話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの149話のまとめ
  • エステルがエメルとの結婚をカルルに報告すると、カルルは最初反対するがしぶしぶ受け入れる。
  • エステルは、続いて父親にも結婚の報告をし、二人きりで幼いころからの思い出を振り返る。
  • カルルが屋根に上がると、アンが一人で泣いていて、話をするうちに、カルルはアンに対し新たな感情を抱く。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」150話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら