太陽の主 ネタバレ65話【ピッコマ漫画】遅れてやってきた沙麻浜、そして中に入ると

漫画「太陽の主」は原作Solddam先生、漫画Song Yi先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「太陽の主」65話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
陛下がもどってきて芭楊は庭に日よけの幕を陛下にお願いします。そして後日になり、3人の後宮がやってくるのでした。

≫≫前話「太陽の主」64話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

太陽の主65話の注目ポイント&考察予想

てっきり沙麻浜一人がやってくるのかと思ってたのですが、別の3人がやってきたところで前回が終わり、沙麻浜は遅れてやってくるのか欠席なのか気になるところですね。

4人を相手にすると芭楊も犯人を見つけやすいかと思いますが、4人もの相手にどう話を進めるかという難しさもありそうです。

4人がどこまで口裏をあわせているのかも少しずつ明かされていくといいなと思います。

太陽の主65話の一部ネタバレ込みあらすじ

遅れてきた沙麻浜

3人の後宮、覇琵亜、依天、榎蘭の3人は門の前で話をしていました

護衛がいるときいていたが居ないみたいなので、気を使ってどこかに行ったのかもと話す榎蘭。

そこへ沙麻浜の輿が見えてきて、彼女をのせた輿が前と違うことに気づき、一体どこからお金が湧いてくるのかと不思議がる覇琵亜。

 

事件があってから貴族たちとの交流が途絶えてしまっていて、そんな余裕はないはずだと話す覇琵亜と榎蘭。

3人とも沙麻浜が遅れてきたことにかなり不満を持っています。

話は沙麻浜の噂メインになっていきます。

 

彼女の部屋には付き人が手紙を伝達するのに出入りしている噂が出ており、輿もそれでかえたのかもと噂しますが、話がつきて気まずい状態に。

依天は榎蘭が暑いのに長い服にベールまでつけているのをみて暑くないのか聞きますが、榎蘭はうなずくだけ。

身体がよくないという話は本当なのかと確信する依天は、話すこともできないのに美貌がもったいないと思うのでした。

粉の帳簿

沙麻浜がやっと降りてきて挨拶をし、茶院女御は不意の事故に遭われて残念だと話をしだしますが、条院だと指摘する依天。

貴族の首が切られて朝廷会議ができなかったので案件は水に流されたから茶院でいいと説明し、不満があるなら一人で条院と呼べば良いと指摘します。

そして、今回はいい機会だと説明し、陛下は茶院女御と過ごしているが慰めのためだと予想している沙麻浜。

 

ここで自分と同じ考えではない人はいないはずだから正直になりましょうと切り出し、どうにかして生き残りたいと思っているはずだと話を続ける彼女。

帝国の未来のために後宮の道理を尽くして皇帝陛下に従い、跡継ぎを作る義務があると力説します。

そして、送った手紙の返事がきたことに驚いたことを打ち明けました。

 

理由は、茶院女御は4人の中に犯人がいると思ってるからだそうで、この中に犯人はいないに決まってるとため息をつき説明する彼女。

どうやら貴族が処刑され、犯人は自分ではないとアピールしたいのかと心に思う依天。

依天は罰を受けるものがまだ残っていると反論して少し言い合いになります。

 

事故が起こった証拠品があるかないかが議論の題材になり、証拠品を持っていないのは事実で、代わりに文書を持っていると話す沙麻浜。

それは売粉の帳簿でした。

それを聞き、自分と依天はルビンの粉を仕入れたことがばれると考える覇琵亜。

 

これには同じく強く帳簿が本物か疑わしいと反論する依天ですが、帳簿に何が書かれていたかが重要だと話す沙麻浜。

そして今回のことは水に流して意味のない揉め事はしないほうがいいと中へはいっていこうとします。

覇琵亜と依天は少し青ざめながら沙麻浜の後ろをついていき、それを後ろからじっと見つめる榎蘭

中の様子は

中に入ると日よけの幕がはってあり、外より涼しいと感じます。

素材も高級で、床も冷たく、これは皇帝さまだけが使うと言われる寒石かと驚きながら見る依天。

客をまたせすぎだと愚痴る覇琵亜ですが、そこへ見舞いの挨拶に来られると思っていたがお客さまのようですねと芭楊が登場しました。

 

彼女はベールをかぶりすたすたと日よけの中にはいっていきます。

覇琵亜は慌てて言い繕い、結構だという芭楊は4人を招き入れました。

芭楊の顔がよく見えないから傷跡がひどいのかと想像する覇琵亜たち。

 

氷菓子をだされ、これに何かはいっているのかと疑う覇琵亜と依天。

芭楊は、私は食べ物に毒などいれる馬鹿な真似はしないので大丈夫だと説明するのでした。

太陽の主65話の感想&次回66話の考察予想

確実にルビンの粉を買っていることが今回でわかった覇琵亜と依天ですが、残りの沙麻浜と榎蘭はどうなのかが気になるところですね。

陛下の話だと、後宮はみんな持っているとのことなので、持っているのかなと感じました。

沙麻浜は帳簿をネタに覇琵亜と依天に対して口止めしたいというのが理由だったみたいですね。

 

そして中に入ると、芭楊も待ち受ける準備万端という感じで、日よけもこのために作ったのかと思いました。

前回までの芭楊と違って気品がある対応をしているなと感じました。

一番きになるのは榎蘭ですね。

 

全く会話にも参加しなくて、じっと様子をみている様は、何かを考えているかんじだなと思いました。

次回は芭楊がどう切り出していくのか楽しみです。

まとめ

今回は漫画『太陽の主』65話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

太陽の主の65話のまとめ
  • 沙麻浜は遅れてやってきて、門の前で覇琵亜と依天と少し話し出す。
  • 粉の仕入れ帳簿を沙麻浜は手に入れていて、粉を買った覇琵亜と依天はかなり動揺する。
  • 中に入ると日よけ幕と寒石がありかなり涼しく、ベールにつつんだ芭楊がやってきて4人を招き入れる。

≫≫次回「太陽の主」66話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪