盗掘王ネタバレ295話【ピッコマ漫画】アキレウスが服従!剛力は遺物を説得することに

漫画盗掘王は原作SAN.G先生、漫画3B2S、ストーリーYunsの作品でピッコマで配信されています。

今回は「盗掘王」295話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

剛力がアキレウスの鎧に契約を迫ります。抵抗しようとするアキレウスに、剛力は武力を持って対抗すると告げました。

≫≫前話「盗掘王」294話はこちら

 

盗掘王295話の注目ポイント&考察予想

剛力か、総帥か…

遺物たちは突然主人に究極の二択を迫られることとなりました。

主人である剛力か、遺物の総帥か、どちらかを選ばなければならなくなったのです。

剛力につけば、総帥の怒りを買うのは確実でした。

しかし剛力は後にマジェスティとなり総帥を配下に置くことになると宣言し、遺物たちは戸惑います。

盗掘王295話の一部ネタバレ込みあらすじ

剛力の命令

剛力のすさまじい支配力にアキレウスは悲鳴を上げました。

見守っていた周りの遺物たちは感心し、そういえば元々剛力は強かったと口々に喋っています。

いつまで耐えられるだろうかと挑発する剛力にアキレウスは音を上げ、降参を告げました。

 

アキレウスは剛力を主人として認めましたが、剛力はそれだけでは足りないと答えます。

たとえ総帥の命に背くことになっても自分の命令に従うことを誓うよう求め、アキレウスは困惑しました。

剛力は周囲に集まった遺物たちにも同様に、総帥に背いて自分に従うよう求めます。

 

遺物たちは騒然となりました。

自分の命が惜しい遺物たちは当然嫌がりますが、剛力もそれは想定内です。

命を惜しむのは、当然剛力が総帥に負けた後のことを心配しているからでした。

 

剛力は、結局総帥らも自分の犯科に入ることになるから心配するなと遺物たちに伝えます。

総帥より剛力が上になると聞いた遺物たちは仰天して騒ぎ始めました。

でまかせを言うなと怒る遺物に対し、自分はマジェスティになると剛力は断言します。

 

だから総帥に従うことは反逆に値すると剛力は宣告しました。

アキレウスは簡単にマジェスティになれるわけではないと反論しますが、すべての秘宝が自分の手にあると剛力は教えてやります。

マジェスティ候補を選ぶ連中が仕事をしていないので、自然と不戦勝で剛力がマジェスティになるわけです。

荒縄を筆頭に…

それでいいのかと困惑する遺物たちに、剛力は自分がそれを総帥どもに聞きたいくらいだと答えます。

同じ遺物でありながら同族を恐怖政治で治めても良いものなのかどうか…自分がこの状況を正してやるから自分に協力しろと剛力は遺物たちに告げました。

遺物たちの中に戸惑いが広がる中、荒縄が真っ先に飛び上がって忠誠を誓います。

 

徐福の遺物のミミズも続き、遺物たちは動揺しました。

荒縄が剛力にぞっこんなのは遺物たちも知っていましたが、まさかミミズまでそちらにつくとは思わなかったのです。

色々計算してみたがこっちにつくのが正解だとミミズは剛力の方に飛び乗りました。

 

もちろん剛力は事前に対策を練っていたのです。

まずはすぐに説得できる遺物から、あらかじめ抱き込んであったのでした。

いくつかの遺物たちが呼び水の役割を果たしてくれたら、その雰囲気に流されて剛力側につく遺物が出ると考えたからです。

 

はたして剛力の狙いは…!?

続きはピッコマで!

盗掘王295話の感想&次回296話の考察予想

マジェスティに俺はなる!的な途方もない発言ですが、秘宝をすべて手中に収めている時点で絵空事ではないでしょう。

遺物たちは総帥に逆らえないと騒ぎ立てていますが、なんだかんだ剛力の力をよく知っているからこそ戸惑っているのだと思います。

 

むしろ剛力に反抗したらぶっ壊されてしまうかもしれませんし…。

剛力の言葉に右往左往している様子が何とも微笑ましいです。

そのまま流されてしまってほしいものですね。

 

総帥の力任せの恐怖政治に苦言を呈した剛力が、ついさっきアキレウスを力でねじ伏せたことについて誰も突っ込まないのがちょっと不思議でした。

同族ではないからアリってことなんですかね…?

恐怖政治自体どうかと思いますが、剛力のやり方は少なくとも総帥よりはマシなんでしょうね。

まとめ

今回は漫画『盗掘王』295話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

盗掘王の295話のまとめ
  • 剛力はアキレウスを服従させると自分への忠誠を誓うよう求め、周りの遺物たちにも総帥ではなく自分の命令に従うよう求めました。
  • 当然反発する遺物たちに、剛力は自分が次期マジェスティとなり総帥を配下に置くこと、つまり総帥側につくのは自分に対する反逆であることを告げます。
  • 早速荒縄とミミズが剛力側につく意思表示をしたことで、剛力の狙い通り遺物たちは狼狽えていました。

≫≫次回「盗掘王」296話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪