ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ144話【ピッコマ漫画】目覚めたエステル

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」144話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
無事に意識を取り戻したエステルと抱き合うエメル。二人はお互いの気持ちを確認し合うのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」143話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった144話の注目ポイント&考察予想

平和への遠い道のり

前回、誓約の石の破壊による体のダメージで昏睡状態に陥ったエステルが、七か月振りに目を覚まし、ようやく平和が戻ったところで終わっていましたね。

今回は、じっくり平和をかみしめられる、と思っていたのですが、どうやらそんなに簡単なことではないようです。

目覚めたとはいえ、エステルには変化があり、また、エメルは新たな悩みも持っているようです。

エステルに心穏やかに暮らせる日は来るのでしょうか?

ある日、私は冷血公爵の娘になった144話のネタバレ込みあらすじ

エメルとエステル、ひと時の安らぎ

無事に目を覚ましたエステルと、エメルが話しています。

エメルはエステルの目がピンク色から赤色になったことが気になっているようです。

エステルによれば、魔族の血が活性化したから、変色したのだとか。

 

他にもエステルには変化がありました。

精霊との契約は体への負担が大きいので、エンドとの契約は破棄し、アルファも今ではあまり話しかけてこなくなりました。

エステルは寂しがっていますが、エメルはエステルの体を第一に考えているので、むしろ安心です。

 

エメルはエステルが眠っていた七か月間、毎日エステルの顔を見に来ていました。

エメルは、体内に誓約の石を飲み込んで、自分のオーラで破壊しようとしていたのですが、失敗し、結局エステルが破壊することになったいきさつも、悔いていました。

そんな話をしながら、仲睦まじく過ごしていると、部屋にカルルが入ってきました。

カルルの誘い

カルルによれば、今リドルがエステルにプロポーズするために尋ねてきたのだとか。

もちろんカルルに追い返されましたが…。

リドルは結局、皇帝になりましたが、実権はカスティージョ家が握り、一部ではエステルが皇帝になるのでは?と言う話が出たほどでした。

 

カルルは、自分と父親とエステルの三人で旅行に行こう!とエステルを誘いました。

カルルは、エメルは「臭う」から連れて行かないと。

エステルも、確かにエメルから、甘い匂いがするような気がするのですが…。

アンの飛躍

場面は変わり、エステルの執務室でアンと話すエステル。

アンは、ソリード伯爵領に新しく創設したドラゴン学会での、魔導士たちの動きについて、エステルに報告しています。

エステルは、出会った時のアンの自信なさげな様子を思い出し、今のアンが本当に成長したのだと思うと、自分のことの様に誇らしく思うのでした。

 

アンもエステルとの思い出を振り返り、二人は改めて、友情をかみしめるのです。

同席している、今やすっかりエステルの補佐が板についたハーデル先生は、ソリード伯爵領が魔導士の拠点となり、カスティージョの力が確固たるものになったおかげで、帝国は安定したと、分析しているようです。

そしてハーデル先生には気になることがもう一つ。

 

エステルとエメルの関係です。

エメルはエステルとの婚約を破棄してしまったので、二人は今はただの恋人の状態。

貴族社会では、ただの恋人の状態で長期間いることはあり得ないので、結婚するのか?とストレートにエステルに質問するハーデル先生。

 

エステルは、突然の質問にあわててしまいますが、そういえば、最近エメルからキスもされていないし…。

痛いところを突かれた、と思いつつ、エメルとの関係を考えてしまうエステルなのでした。

エメル謎の行動

その日の夜は、強い雨が降りました。

エステルは、窓際に立っているロイに窓を閉めるよう、頼みます。

ロイは言われた通り窓を閉めながら、窓の外に何かを見つけハッとした顔つきになりました。

 

気づいたエステルは、ロイに尋ねますが、ロイは見たもののことはごまかし、エステルの親子三人旅行のことに話をそらしました。

エステルもあまり気に留めず、旅行を楽しみにしているという話で、窓のことは忘れてしまいます。

しかし、ロイは、窓の外のことがやはり気になります。

なぜなら、窓の外には、土砂降りの中傘もささずに、立ち尽くし、エステルの部屋の窓を見上げるエメルの姿があったのですから…。

ある日、私は冷血公爵の娘になった144話の感想&次回145話の考察予想

ようやく、平和になってエステルとエメルも結ばれる、と思っていたのですが、なんだかエメルの様子がおかしいですね。

土砂降りの中、自分の部屋を見つめて、立っていられたら、恋人でもちょっと気持ち悪い気が…。

エメルは、王子様的な行動も多いのですが、同時にヤンデレ的な行動も多いので、なかなか、穏やかな恋人の様に過ごせないのが残念なところ。

 

エメルが自分の思ったようにエステルを求めると、エステルの体に負担がかかる、とかそんな心配だといいのですが。

新しく、二人を引き裂く何かがないことを祈っています。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』138話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの144話のまとめ
  • エステルとエメルが話していると、カルルがやってきて、エステルを親子三人旅行に誘う。
  • エステルはアンとハーデル先生の三人で、帝国の現状を話し合い、平和をかみしめる。
  • エステルの部屋の窓を閉めるよう頼まれたロイは、窓の外に土砂降りの中立っているエメルを発見する。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」145話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら