ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ143話【ピッコマ漫画】エステルの救世主は?

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」143話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
魔族に変化したアイリスを無事に退治し、やっと帰れると思ったカスティージョ家。しかし、一息ついた瞬間に、エステルが吐血して…。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」142話はこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった143話の注目ポイント&考察予想

救世主は誰だ?

前回はやっとの思いでアイリスを倒したと思った矢先、エステルが再び吐血して倒れてしまうところで終わっていました。

最近の話では、エステルが瀕死になる話が多いので、今回もただ倒れただけで済みそうにありません。

誓約の石を壊したことによる負担は、なかなか重いようです。

前回の復活には、ドラゴンのアースが力を貸してくれましたが、今回は一体だれが助けてくれるのでしょうか?

ある日、私は冷血公爵の娘になった143話のネタバレ込みあらすじ

カスティージョの先祖あらわる

吐血し、意識を失ったエステルが、目覚めると、そこは暗い森でした。

そばには、精霊と契約を結んだときに、立ち会ってくれた、初代の精霊士がいます。

さらに近づく人影。

 

その人影は、父親そっくりでしたが、頭には角が生え、肌は黒く、黒目は赤く、白目は黒いという異形の姿でした。

エステルはそれが、すぐにカスティージョの先祖だと気づきます。

彼は、精霊王、エンドとアルファに頼まれて、エステルを助けに来たのです。

先祖、現状を説明する

カスティージョの先祖は、今のエステルの体が、いかに脆く危険な状態か説明しました。

それを、ドラゴンの血とカスティージョの力、精霊王の力の三つを使って、何とかこの世につなぎとめているようなものだと。

だからこれからは、体を大事にし、静かに生きるよう、先祖は忠告します。

 

さらに、先祖はカスティージョの血の純血性も、徐々に薄れていくと予言しました。

というのも、これまでカスティージョが人間を嫌っていたのは、誓約の石の力によるものなのだとか。

石が壊れた今、カスティージョの血も徐々に人間と混ざっていき、純血性も低下していくというのです。

 

真剣な話が続いている中、エステルは、先祖に対して、もっとボーナスみたいに、自分を劇的に回復させてくれること思ったのに、とのんびりしたことを話しています。

先祖は、そんなエステルは、初代のカスティージョとは似てないと、言いながらも、なんだか楽しそうに、人間について語りました。

話が終わると、エステルは、静かに人間界へと返されました。

生き返ったエステル

エステルが目を覚ますと、そこは、水の中。

森の中の小さな池でしょうか?

侍女のローラがすぐそばにいて、エステルを起こしてくれました。

 

父親もすぐそばにいます。

二人は、エステルが眠っていた間のことを聞かせてくれました。

エステルはなんと、7か月も眠っていたのです。

エステルの眠っている間

アイリスについていた魔導士たちは、彼女の死以降は、なりをひそめ、新しい勢力として、アンを中心とした、ドラゴン学会が創設されました。

皇帝には、唯一生き残った皇族のリドルが即位しましたが、誓約の石がなく、自由の身となったカスティージョが実質の権力者なのは、国民の目から見ても明らかです。

目覚めたエステルは、屋敷の人々とも再会し、みんなエステルを囲って、その無事を涙ながらに喜びました。

 

そして、遅れて事実を知った人物が一人。

エメルです。

屋敷に息を切らして走りこんだエメルは、元気そうなエステルを見るなり、抱きしめました。

そして二人は、無事な再会を心から喜ぶのです。

ある日、私は冷血公爵の娘になった143話の感想&次回144話の考察予想

エステルはきっと助かるとは思っていましたが、まさかカスティージョのご先祖様の魔族が出てくるとは思っていなかったので、びっくりでしたね。

また、これまでの魔族の印象とはだいぶ違った、フランクな人物だったので、その点も驚きです。

ドラゴンのアースと同じか、むしろとっつきやすいくらいの人物でした。

 

結局エステルの体は、凡人以下の非常に危うい状態までしか、回復しませんでしたが、今や、帝国最強の人材たちに囲まれ、敵もすべて倒された状態ですから、安心して周りに任せて、エステルも普通のお嬢さんらしく暮らしてほしいです。

物語の最後が見えてきたので、少し寂しいですが、最後まで見守りたいと思います。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』143話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの143話のまとめ
  • エステルは異世界でカスティージョの先祖と出会う。
  • カスティージョの先祖の力、ドラゴンの力、精霊王の力の三つを使って、エステルは何とか命をつなぎとめる。
  • エステルは7か月の眠りから覚め、家族やエメルと再会を喜び合う。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」144話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪