ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ141話【ピッコマ漫画】エステル決死の覚悟

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」141話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
アイリスの招待で集まった、皇族やカスティージョ家のメンバー。それぞれ複雑な表情の中、アイリスただ一人は笑顔で王笏を握りしめているのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」140話はこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった141話の注目ポイント&考察予想

危険な集まり

前回は、王笏を手に入れたアイリスが、皇族とカスティージョ家を集めて、何かを企んでいるところで、終わっていましたね。

正気を失っていそうな皇太子、傷だらけでフードを被ったエメルなど、不穏な空気が漂っています。

完全にアイリスにしてやられたのに、冷静に皇后が参加しているのも気になります。

 

どう考えても、穏便に王笏の持ち主を決める会にはなりそうにありませんが…。

エステルたちは、無事に帰ることができるでしょうか?

ある日、私は冷血公爵の娘になった141話のネタバレ込みあらすじ

王笏の行方

カスティージョ家の三人が到着すると、さっそく皇太子と一緒にいる魔導士と皇后が王笏をめぐって争い始めました。

魔導士は、皇太子こそ正式な皇族だと言って、王笏の権利を主張します。

しかし、その皇太子は目の焦点も合わず、開いた口からは、常によだれがたれている状態。

 

それを見てカスティージョ公爵は、すでに死んだ皇太子を魔導士が操っている、と指摘しました。

魔導士が、わめいている横で、今度は皇后がアイリスに自分に王笏を渡すよう促しています。

そんな皇后に向かって、アイリスは王笏を槍の様に構え、わき腹を刺すのでした。

アイリスの主張

アイリスは、刺しながら、母親にやられたことをやり返した、とあくまで余裕の丁寧口調で話すのです。

動揺した魔導士は、アイリスに向かって攻撃魔法を放ちます。

しかしそれをはじき返すエメル。

 

さらにアイリスの命令によって、エメルはそのまま魔導士を切り殺してしまいました。

アイリスは、どうしてこんなことになってしまったのか…、と嘆いているような口調になり、その責任はカスティージョにあると謎の発言をしました。

アイリスからしてみれば、母親も兄もカスティージョの影を追うばかり。

だから自分は、影を追うのではなく、新しいカスティージョになる…、だからもう、古いカスティージョはいらない…。

偽の王笏

そう宣言すると、アイリスは、カスティージョ公爵に、カスティージョを抹殺せよ!というとんでもない命令をするのです。

身構えるカルルとエステル。

しかし、カスティージョ公爵は攻撃はしません。

 

そして王笏についているのは、本物の誓約の石ではない、と公爵は冷静に話しました。

動揺するアイリス。

現場は、エメルをけしかけるアイリスと、カスティージョ家の対決の様相になっていきました。

本物の誓約の石の行方

そんな中、精霊のアルファは、本物の誓約の石は、エメルの体内にある、とエステルに教えてくれました。

アルファは、エステルの命は保証できないが、エメルに近づけば、エステルなら石を破壊できるといいますが…。

それを聞くと迷わずエメルに抱き着くエステル。

 

そしてエステルは、「ピンクアイ」の名前で精霊に命じ、誓約の石を破壊するのでした。

それと同時に吐血するエステル。

すべての終わりを悟り、エステルは自分の人生を振り返りました。

 

その時、誰かがエステルに、自分の名前を言ってみろと語り掛けてきます。

アスラウドデロール。

頭の中に浮かんだのは、以前出会ったドラゴンの名前でした。

ある日、私は冷血公爵の娘になった141話の感想&次回142話の考察予想

皇后があまりにあっけなくやられてしまって、びっくりでしたね。

とはいえ、皇后がこれまでアイリスにしてきた仕打ちを思うと、こうなっても仕方なかったような気がします。

エメルは完全にアイリスに操られているようですが、誓約の石を破壊したら、エメルももとに戻るのでしょうか?

 

エステルは、誓約の石の破壊の後、走馬灯のように人生を振り返っていて、一瞬また命の危機にさらされるのか!?と思いましたが、ドラゴンが話しかけてきたので、もう大丈夫でしょう。

誓約の石が破壊されたので、次回以降は公爵と兄カルルが活躍できるといいですね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』141話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの141話のまとめ
  • 王笏をめぐってもめる人々、皇后はアイリスに刺され、魔導士はエメルに倒された。
  • アイリスは王笏でカスティージョを抹殺しようとするが、王笏は偽物だった。
  • エステルの決死の攻撃で、エメルの体内に隠されていた誓約の石を破棄することができた。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」142話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪