太陽の主 ネタバレ50話【ピッコマ漫画】芭楊のためか疑念を晴らすためか、珠春の進言

漫画「太陽の主」は原作solddam先生、文KONN、絵Song Yi先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「太陽の主」50話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

芭楊が嫉妬しない分、自分がするしかないと話す太火帝。芭楊の靴下を脱がして足に舌を這わします。芭楊は抵抗しますが、太火帝は、自分はただ芭楊に自分にだけ許される行為を教えようとしているのだと話すのでした。

≫≫前話「太陽の主」49話はこちら

 

太陽の主50話の注目ポイント&考察予想

和話所は、いつもよりもさらに騒がしくなっていました。

その理由は、宴会の知らせのため。

太火帝が芭楊以外には全く興味を示さないため、今回の宴会は他の後宮にとってまたとない機会なのです。

 

しかし、一方の芭楊は、太火帝から課された課題をこなすために必死に勉強していました。

大変な毎日だが、努力が武器と発言したからには死ぬ気で取り組まないとと考えていて…。

太陽の主50話の一部ネタバレ込みあらすじ

毎日一歩ずつ

和話所が一段と騒がしいとため息を吐く樹然。

しかし、皇帝陛下が芭楊以外には全く興味を示さないため、今回の宴会の知らせは他の後宮にとってまたとない機会であり、仕方ないと納得します。

部屋に戻ると、打って変わって太火帝から課された課題をこなすのに必死で宴会なんて眼中にもなさそうな芭楊の姿が。

 

文を理解できるように勉強を始めた芭楊ですが、さらに課題も増え、大変な思いをしていました。

理解できない文章は太火帝が説明してくれますが、内容に対する感想は完全に自分次第であるため、これまで以上に難しさを感じていたのです。

樹然が声をかけても気づかず勉強に勤しむ芭楊。

 

樹然は、芭楊が読む“君主論”に、ちらっと見ただけでも芭楊にはかなり難しい本なのに、一体芭楊と君主がどういう関連があるというのかと疑問気な様子。

芭楊は、太火帝のもとへ行く時間だと伝えられると、時間の足りなさから焦っていました。

しかし、自分が持っている武器は努力だと伝えた手前、死ぬほど努力するしかないと改めて決意を。

 

さっき読んだ本にも君主は毎日一歩ずつ進まなければならない旨の言葉が記載されていました。

芭楊は、昨日より少しでも成長しなければならないという意味だと解釈すると、昨日よりたった一歩でも前進する、そんな人になりたいと思います。

この世界で味方でいてくれるたった一人、いつでも自分を抱きしめてくれ自分が抱きしめてあげられる人、そんな人がいるから、毎日一歩ずつゆっくりと進んでいきたいと思うのでした。

珠春の進言

太火帝は、芭楊の到着に気づき、嬉しそうな様子を見せます。

芭楊は、皇帝の伴侶だけが乗ることのできる赤い馬車を後宮でたった一人賜っているため、見なくても誰が乗っているのかわかるのです。

そんな太火帝の横で、一体なぜ黒恵水については知られていることがないのだろうかと考え込む珠春。

 

考えてみれば2人の出会いもすっきりしない点が多く、太火帝はもの凄い早さで芭楊の虜になりました。

そしてそれは、ただ狂気を消してくれるからと考えるには並大抵の寵愛ではありません。

教育の内容も、統治学に君主論と、後宮の基本教養を積むためにしては意味深すぎるもので、全て皇太子に教える時に使用されるような書籍ばかりです。

 

珠春は、太火帝に宮内におかしな噂が流れていることを伝えると、芭楊のためにも気持ちにケリをつける方がよいのではと進言します。

太火帝は、その珠春の言葉に、それは本当に芭楊のためなのか、それとも珠春の疑念を解くためなのかと問うのでした。

太陽の主50話の感想&次回51話の考察予想

初めは字すら読めなかった芭楊も、ついに文の勉強へ。

本を読んで考えたことを書く。

一見何でもないことのように思えますが、言語化は実は一番大事なことですよね。

 

それにしても統治学に君主論だなんて…。

芭楊には少しレベルが高すぎるような書籍ばかりですが、そこからも太火帝の本気が窺えるような…。

しっかり学を身につけて、利己的な貴族たちに利用されたり侮られたりすることがないようにしたいですね。

 

そして、宮内には芭楊絡みのおかしな噂が流れている様子。

珠春の言葉から考えると、芭楊がおかしな噂の標的になっているのでしょうか?

どちらにしても太火帝が気にしていないようなので、この話はこのまま流れそうですね。

まとめ

今回は漫画『太陽の主』50話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

太陽の主の50話のまとめ
  • 芭楊は、太火帝から課された課題をこなすため、必死に勉強する。
  • 芭楊は、毎日一歩ずつゆっくりと進んでいきたいと思う。
  • 珠春は、太火帝に宮中の噂について報告すると、気持ちにケリをつける方がよいのではと進言する。

≫≫次回「太陽の主」51話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪