暴君の保護者は悪役魔女です ネタバレ67話【ピッコマ漫画】今もクレーテに怯える皇帝

漫画暴君の保護者は悪役魔女です原作Bluelagoon先生、文Hari先生、作画Rata先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君の保護者は悪役魔女です」67話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

ティータは冷たい水に浸かり、その水の冷たさから氷の城、そしてクレーテを思い出していました。水を滴らせながらクレーテの名を呟きます。

≫≫前話「暴君の保護者は悪役魔女です」66話はこちら

 

暴君の保護者は悪役魔女です67話の注目ポイント&考察予想

皇帝の呼び出し

メイドがティータに、皇帝が呼んでいることを伝えます。

文句は言わず、顔色も変えないままティータは承諾して身支度を整えました。

今度は何を言われるんだろうと思いながら…。

案の定、皇帝はヒステリックな態度でティータに声を荒らげます。

暴君の保護者は悪役魔女です67話のネタバレ込みあらすじ

よく知らない貴族が突然好意的に…?

ティータは水を滴らせながらバスローブを羽織っていました。

メイドが入ってきて、ノステルシュ家からの贈り物だと伝えて箱を差し出します。

意外そうな反応をしたティータは、棚の上に置いておくよう指示しました。

 

メイドは言い出しにくそうな顔をしながら、皇帝がお呼びだと伝えます。

今度は何を言われるんだろうと思いながらティータは承諾し、先日誂えた服を持ってくるよう頼みました。

身支度を整えて皇帝のところへ向かう道すがら、周囲の人のざわめきがティータの耳に飛び込んできます。

 

最近呼ばれる回数も増えたようだとメイドたちが噂していました。

あまり寝れていないようだから身体が心配だと話すメイドをもう一人が押しとどめ、それよりあの噂は聞いたかと囁きあっています。

謁見室の前で、アレックス・ノステルシュがにこやかにティータに声をかけてきました。

 

媚びを売るような彼の態度に、ティータは内心疑問を抱きます。

彼とは皇太子になってから一度も話したことさえありません。

どういう風の吹き回しか知らないが適当に流しておこうとティータは考え、謁見室へと入りました。

 

側近らしき男が皇帝に、皇太子に関する噂について報告し、皇帝が嫌そうな反応をしています。

何か用かとティータが尋ねると、皇帝は舌打ちしながらその態度が気に入らないと吐き捨てました。

皇帝は次にティータが着ている服に難癖をつけます。

クレーテへの恐れ

皇太子に割り当てられた予算では染料など買えないはずだが横領でもしているのか、賄賂でも受け取ったかとティータに尋ねました。

ティータは丁寧に否定し、ベロスの大公からもらったお金で購入したものだと答えます。

その名前を聞いた皇帝は顔色を変えました。

 

周囲にいた人々は、納得したようにざわついています。

皇太子の後見人である大公が、皇太子を可愛がっていたらしいから足りない予算まで支援しているのだと考えたようです。

確かに皇太子関連の予算はすごく少ないから…という囁きが飛び交う中、皇帝は拳を握り締めて震えていました。

 

殿下の名前を聞いただけでも震えだすのかとティータは内心思います。

今でも夜ごとクレーテの名を叫びながら許しを請うているという話でした。

皇帝はすぐに我に返り、ティータが大公と連絡を取っていないことくらい知っていると叫びます。

 

皇宮に入る時にもらったものを少しずつ使っているだけだとティータは静かに答えました。

皇帝はカッとなり、声を荒らげて罵ります。

お前なんかが初代皇帝陛下の生まれ変わりなど、笑わせるんじゃないと叫んだのでした。

 

初めて聞く話にティータはピクッと反応して…!?

続きはピッコマで!

暴君の保護者は悪役魔女です67話の感想&次回68話の考察予想

初代皇帝の生まれ変わりという噂を流したのがクレーテだと知ったらティータは何を思うのでしょうか…!?

ティータにとってはろくな印象を持っていない初代の生まれ変わりと言われるなんてたまったものではないと思います。

クレーテが好きな分、比べられているような気もしてしまいそうです。

 

ティータへ好意的な貴族を増やそうとしたクレーテの努力が伝わるといいなと思います。

皇帝は相変わらずで…というよりもさらに老け込んで見えました。

まとめ

今回は漫画『暴君の保護者は悪役魔女です』67話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

暴君の保護者は悪役魔女ですの67話のまとめ
  • ノステルシュ家からの贈り物と好意的な態度を不審に思いながら、ティータは呼ばれて皇帝に謁見しました。
  • 皇帝は皇太子の噂が気に入らず、さらにはティータの態度も気に食わないと声を荒らげます。
  • 話の流れからクレーテの名前を出すと皇帝はあからさまに怯え、まだこんな状態なのかとティータは内心呆れました。

≫≫次回「暴君の保護者は悪役魔女です」68話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪