ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ137話【ピッコマ漫画】エステルの愛のカタチ

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」137話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
エステルは、アイリスに暴力を振るわれたエメルが見捨てられず、思わず手首をつかんで傷を治療してしまうのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」136話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった137話の注目ポイント&考察予想

エメルとエステル、誤解せず話せるか?

前回、こっそりエメルの腕をつかんで、治療してしまうエステルのシーンで終わっていました。

エステルのこの行動は、エメルに見つかる覚悟だと思いますが、二人は出会うのでしょうか?

出会うなら、エメルがアイリス皇女と勝手に婚約して以後初めての再会です。

すれ違うことなく、想いをぶつけることができるか?注目しながら読み進めていきましょう。

ある日、私は冷血公爵の娘になった137話のネタバレ込みあらすじ

エステルとエメル、つかの間の再会

エステルがエメルの治療を終えると、エステルに反動の痛みが走りました。

やはり治癒魔法はエステルにとって、負担が大きいようです。

エメルは、いきなり現れたエステルに驚きながら、しっかり抱き留め、いきなりキスをしました。

 

そして、自分の傷を治したことで、エステルがつらいのではないかと、心配しています。

エステルは、エメルがアイリスと婚約してしまってから、久しぶりの再会です。

なぜこんな行動をとったのか、素直にエメルに聞きます。

 

苦しい表情のエメル。

理由を説明できません。

エステルは、もちろん自分のためにエメルが犠牲になっていることはわかりますが、それでも今の状況はつらいのです。

 

だから、精いっぱいの気持ちとして、エメルを抱きしめ、エメルに自分のために生きてほしいと気持ちを伝えます。

それだけではエメルに聞いてもらえないこともわかっているので、自分もエメルのために生きると誓って…。

二人は、お互いに「愛している」という言葉を交わし、その場を後にするのでした。

エステル、父親に報告する

場面は変わり、帰宅したエステルが、父親の執務室で作戦会議をしています。

皇后の要件は何だったのか?父親はまずエステルに尋ねます。

エステルは順を追って説明しました。

 

皇后が誓約の内容を改めようとしていること。

皇后が魔導士と裏で会っていること。

皇后は皇太子が生きていると都合が悪いと思っていること。

 

そして、アイリスが清めの儀式をして、何かに備えているということ。

アンの考察

この話を聞いて口を開けたのはアンです。

魔導士と清めの儀式をしたアイリスが関わっているとなると、呪いの準備をしているのではないか?と。

皇后は、アイリスを生贄にして、皇太子と第二皇子リドルの両方を呪い殺すつもりなのでは?と考えるアン。

 

アンが探りを入れている魔塔の勢力は、長をはじめとする主勢力はすでに皇后についています。

そして、アンが声をかけたほかの魔導士は、魔塔から抜ける準備をしています。

でも何か違和感があるアン。

 

第三の勢力が存在するような、不穏な雰囲気…。

それは皇太子派?リドル派?それとも…?

エステル、エメルに会いに行く

自室でスヤスヤ眠るエステルを起こすアルファ。

エステルは深夜、こっそりエメルに会いに行くつもりなのです。

エメルの寝室についたエステルは、エメルの腕に新しい傷がついていることを発見します。

 

エメルは寝ていますが、表情は曇っています。

こっそり治療を始めるエステル。

しかし治癒魔法の体への負担で、鼻血が出ています。

 

エステルが必死に治していると、エメルが突然目を覚ましました。

そして、自分の寝室にエステルがいることを見つけて…!?

ある日、私は冷血公爵の娘になった137話の感想&次回138話の考察予想

今回、アイリス皇女とエメルが婚約してから初めて、エメルとエステルが話し合う場面がありました。

いろんな危機を乗り越えてきた二人ですから、さすがにもう誤解で喧嘩をすることはないですね。

しかし、エメルはエステルが治療で受ける負担が、気になります。

 

今回は二回傷を治していますが、どちらもそれなりの負担があったようで、これから戦いが本格化したら、もっと負担が増えるのではないでしょうか?

透明になる魔法では何ともなかったのですが、やはり治療はアルファとエンドの苦手分野ということもあって、少しの治療でも、エステルの体に反動があるので心配です。

 

また、アンの考察の中にあった、第三の勢力の存在も気になります。

皇太子派、やリドル派という予想できる勢力なのでしょうか?それとも全く違う勢力なのでしょうか?

現段階は含みを持たせてあったので、まだまだ予想が難しいです。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』137話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの137話のまとめ
  • エメルとエステルは、再会し、愛を誓い合った。
  • エステルの報告を聞いて、アンは、皇后が皇太子とリドルを呪い殺そうとしているのでは?と予想する。
  • エステルは、深夜再びエメルの部屋に忍び込み、こっそり傷を治す。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」138話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら