ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ134話【ピッコマ漫画】エメルの決心

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」134話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
エステルは、リドルに逆らえず恐怖を感じた一方で、「混ざった子」の自分なら、カスティージョを縛る誓約から家族を解放できるのでは?と改めて思うのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」133話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった134話の注目ポイント&考察予想

怒涛の展開!

前回リドルに襲われるエステルが、誓約の石の破壊に対して、覚悟を新たにしたところでしたが、今回も、引き続き誓約の石の破壊に向けての話になります。

石を破壊するためには、先ず、情報収集が必要ということで、ある人物が、石についての調査報告に訪れるのですが…。

さらに、今回の話は、イチャイチャあり、真剣なシーンあり、波乱の展開ありと盛りだくさんなので、こうご期待!です。

ある日、私は冷血公爵の娘になった134話のネタバレ込みあらすじ

雷雨の中、愛情を確認しあう二人、

場面は変わり、夜、エステルの部屋。

雷鳴が鳴り響き、エステルは怖さのせいで、シーツにくるまって、ベッドの上で震えています。

雷雨がやむ様子は一向になく、エステルはエメルの部屋に行くことにしました。

 

エメルは、エステルを優しく迎え、ベッドの自分の隣へと促します。

エステルは、理由を聞かなくても察してくれて、やさしくしてくれるエメルとは、心が通じ合えているとうれしく思います。

雷が怖いエステルに対して、雷が鳴るたびにキスをしようと提案するエメル。

そのおかげで、エステルは雷の中でも、素敵な夜を過ごすことができました。

アンの調査報告

翌日、別荘にアンが到着しました。

アンがやってきた目的、それは誓約の石の調査結果を報告することです。

報告の内容は以下の3つ。

 

誓約の石が作られたのは300年前。

徐々に魔力は弱まっているはず。

誓約の石を破壊すれば、おそらく死ぬことになる。

 

誓約の石の力が弱まっているという報告は、喜ばしいものでしたが、やはり、破壊には命を賭けなければならない…。

報告を聞いて、何か思いついたようなエステルですが、アンとエメルは、とにかくエステルが命懸けで壊すことはしないようにと、必死で説得します。

アンとエステル二人で散歩

報告が一通り終わったので、エステルは、アンを散歩に誘いました。

アンと散歩に行くといった時、エメルが遠慮してくれたので、エステルは意外に思いました。

普段なら何が何でも護衛についてくる、と言うのに!

 

二人を見送ったエメルは、これまで誓約の石のせいで、エステルが危険にさらされてきた事件を思い出していました。

エメルは、エステルだけがすべて背負うことはあってはならない!と何かを決心したようですが…?!。

一方のアンとエステルは、誓約の石の破壊のために、魔導士と手を組むという手段を模索していました。

 

アンは、魔導士の中には、今の主流派と対立している者も少なくないため、カスティージョの味方に引き入れることも可能だと説明しました。

エステルは、魔導士とは誘拐事件以来因縁の関係ではあるものの、今回は手を組むのもありかもしれないと考えているようです。

そしてアンにはこっそり、自分の考えを打ち明けました。

自分は「混ざった子」で「ピンクアイ」というカスティージョになる前の名前でも精霊と契約しているから、誓約の石を壊すこともできるかもしれない!と。

ロイの懸念

アンとエステルがそんな話をしながら散歩をしていると、遠くからロイがあわてて走ってきました。

どうやらエメルを探しているようです。

エステルは、アンと二人でゆっくりするようにとエメルが送りだしてくれたから、エメルも散歩に出たのでは?と特に気にしていません。

 

しかし、エメルの馬も一緒にいなくなっているので、ロイはなんとなく嫌な予感がするのでした。

ロイの予感が的中し、エメルは夜になっても帰ってきませんでした。

そして、その数日後、エメルはアイリス皇女と婚約したことがわかるのです…!!

ある日、私は冷血公爵の娘になった134話の感想&次回135話の考察予想

話しの前半で、エステルとエメルがイチャイチャしていたと思っていたら、ラストシーンはアイリス皇女とエメルの婚約!と怒涛の展開でしたね。

確かに、リドルに襲われた直後だというのに、エステルの散歩に、エメルが護衛としてついていかないのは、不自然でした。

エステルは、アンの魔導士としての力を信じているので、気にしていない様子でしたが、ロイは同じ男性として、嫌な予感がしていたんですね。

 

今回のエメルの行動、エステルはどのように理解するでしょうか?

以前のエステルなら、アイリス皇女のお茶会で再会しただけで、裏切られたと思っていたので、当然婚約も許せないでしょう。

しかし、今回の話の前半で、エステルとエメルは、何も言わなくても察し合い、心が通じ合っている、ということを強調していました。

 

ということは、アイリス皇女との婚約も、エメルが誓約の石を壊すためだと理解して、石破壊作戦の一部として、組み込めるでしょうか?

誰が破壊するにしろ、命懸けの作戦にはなるので、これからますます目が離せませんね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』134話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの134話のまとめ
  • 雷の中で、エステルとエメルは愛情を確かめ合う。
  • アンが誓約の石の調査結果を報告するために、別荘に訪れる。
  • アンとエステルが散歩している間に、エメルは別荘を旅立ち、なぜかアイリス皇女との婚約を発表する。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」135話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら