公爵夫人の50のお茶レシピ 122話ネタバレ|クロエが不法営業!?緊急会議が開かれる!

漫画公爵夫人の50のお茶レシピは原作Lee Jiha先生、漫画Ant Studioの作品でピッコマで配信されています。

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」122話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
平民街で紅茶が販売されていると耳にしたアーサーは、絶対クロエの店だと確信を持ちます。ジン中毒問題の解決にも絡んでいるので、早速偵察に向かいました。しかし出てきたのは平民の男性。アーサーは書類を持ってこいと命じました。

≫≫前話「公爵夫人の50のお茶レシピ」121話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

公爵夫人の50のお茶レシピ122話の注目ポイント&考察予想

アーサーは絶対クロエが営業させていると思っています。

でも、出てきたのが男性だったので営業許可証を見せろと命じました。

その書類は完璧で、CTCもその男が発明したというのです。

 

ところが、アーサーの機転によって嘘がバレてしまいます。

クロエの弱みを掴んだと思ったアーサーは議会で追及しようと目論みました。

緊急会議が開かれることになり、アルフォンスも呼ばれ…。

公爵夫人の50のお茶レシピ122話のネタバレ込みあらすじ

完璧な書類

アーサーが書類を見せろを言ったのは明らかに言いがかりでした。

なぜなら、ただでさえ生活が苦しい平民が複雑な営業許可を得るのは難しいことは誰でも知っていたので、平民居住地内の営業は特殊なものを除いて黙認されていたからです。

 

店内の客は貴族の癇に障るようなことでもしでかしたのかと心配しますが、オーナーは素直に聞き入れてどっさり書類を持ってきました。

それはどれも隙きがなく帝国皇帝とシンハラ王室の印章まで押してあります。

 

そこでアーサーはCTC製造法について質問しました。

オーナーは一時期シンハラに住んでいたことがあって思いついたと説明します。

クロエのことを持ち出してみますが、オーナーは尊敬しているけれど会ったことはないと答えました。

クロエが不法営業!?

最後にアーサーはシンハラ産のアッサムはいつ出るのかと質問しました。

もうすぐ発売だと答えるオーナー。

それを聞いたアーサーはオーナーの説明は嘘だと見抜きます。

 

アッサムはバトラ王国の地名。

CTCを発明したほどの人物がそんな初歩的なミスをするわけがないのです。

アーサーはクロエがバックにいることを確信しました。

 

営業許可を取らなくていいというのはあくまで平民の場合です。

クロエがオーナーであれば営業許可証が必要。

しかしさっき見た許可証は男の名前でした。

 

これは税金のことも含めて重大な問題だと思うアーサー。

早速議会にかけようと、皇帝に会いに行きました。

緊急会議

その頃、アルフォンスはクロエとティータイムを楽しんでいました。

そこへ皇宮から緊急招集の知らせが入ります。

ところがアルフォンスはクロエとのティータイムの方が大事だと、中々席を立ちません。

 

クロエに説得されてようやく出かける気になるアルフォンス。

クロエは馬車まで見送りに出ました。

アルフォンスは、すぐ戻ると告げてクロエの額にキスをします。

クロエは笑顔で送り出しました。

公爵夫人の50のお茶レシピ122話の感想&次回123話の考察予想

アーサーはクロエの不法営業を疑っていますね。

実際書類にはクロエの名前はどこにもないようです。

それってマズイのでしょうか。

 

投資者という名目でもダメなのかな?

とにかく、アーサーはクロエとアルフォンスを議会で吊るし上げようとしているようです。

本当に不法営業している貴族がいたら、アーサーのいうように取り締まらないといけないけど、それよりも自分の案をちゃんと考えなさいよ!と思ったのですが…。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』122話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

公爵夫人の50のお茶レシピの122話のまとめ
  • オーナーの持ってきた営業許可証などの書類は完璧だった。
  • アーサーはシンハラ産のアッサムはいつ入るのかとカマをかける。オーナーが紅茶に関して熟知していないと悟る。
  • クロエが不法営業していると思ったアーサーは皇帝に報告があると告げる。皇帝は緊急会議を開くことに。アルフォンスも呼ばれる。

≫≫次回「公爵夫人の50のお茶レシピ」123話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら