公爵夫人の50のお茶レシピ 121話ネタバレ|クロエの店のはず!偵察に行くアーサー

漫画公爵夫人の50のお茶レシピは原作Lee Jiha先生、漫画Ant Studioの作品でピッコマで配信されています。

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」121話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
CTC製茶法により茶葉の大量生産が可能になりました。クロエは平民街に紅茶のお店をオープンさせます。宣伝方法も安さやお得感をアピールする庶民向けな方法に。貴族である自分は顔を出さず皆が気兼ねなく行ける店を目指しました。

≫≫前話「公爵夫人の50のお茶レシピ」120話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

公爵夫人の50のお茶レシピ121話の注目ポイント&考察予想

庶民に紅茶を広めようというクロエの計画は順調です。

ジンより安く販売することはまだできませんが、健康に良いミルクティーへの熱は冷めず売上を伸ばしていました。

 

平民街で紅茶が販売されていると耳にしたアーサーは、絶対クロエが一枚噛んでいると推測します。

こっそり店を偵察に行きました。

公爵夫人の50のお茶レシピ121話のネタバレ込みあらすじ

平民の紅茶人気は冷めず

平民街にオープンしたお店では、CTC紅茶は毎日売上を更新をしました。

それまでの紅茶に比べれば破格の値段ですが、機械の動力にマナを使っているので依然ジンよりは高いまま。

それでも庶民の反響は冷めませんでした。

 

事業報告に来た春鈴は、庶民にとってジンは格好の飲み物であったけれど、その健康被害も知られていたのでミルクティーがその代わりになっているのだろうと伝えます。

春鈴はミルクティーに対しては否定できだったのにその良さを知っているように説明するので、クロエは本当は好きなのではとからかいました。

 

春鈴は焦った顔で、そう話しているのを聞いただけだと誤魔化します。

でも、クロエは春鈴がこっそり試飲だと言ってミルクティーを飲んでいるのを知っていました。

平民街で紅茶?訝るアーサー

皇帝からジン中毒者の社会問題について解決作を考えるよう言われているアーサーは、ある案をまとめました。

それはジンの販売許可料を高額にするというもの。

なかなかいい案だと自負するアーサー。

 

そんな時、平民街で紅茶が販売されているという噂話を耳にしました。

その貴族たちは平民が輸入品である紅茶など買えるはずもないと訝ります。

ただ、紅茶を大量生産できる製造法が開発されたという話だけは知っていました。

 

アーサーはそんなことができるのはクロエしかいないと半ば確信を持ちます。

後日、アーサーはお忍びで店を偵察に行きました。

オーナーは平民の男?

チラシに目を留めたアーサーは、公爵夫人であるクロエがこんな下等な販売促進をするとは信じられません。

しかし、依然クロエがジャスミンティーを帝国に広めようとしたときに割引のことを口にしてことを思い出しました。

そう考えるとクロエの奇抜アイデアだと称賛しそうになります。

 

慌ててその考えを振り払うアーサー。

今のアーサーにとってはクロエは憎悪の対象なのです。

アーサーは店にドカドカと入り込むとオーナーを呼び出しました。

 

出てきたのは男性…クロエではありません。

するとアーサーは営業許可証や不動産関係の書類、身分証など全て持ってくるよう命じました。

公爵夫人の50のお茶レシピ121話の感想&次回122話の考察予想

やっぱりアーサーが出てきましたね!

ほんとどうしようもないです。

店のオーナーは男性でした。

 

クロエはあくまで裏方に回るから社長は別に立てたのでしょう。

アーサーはそれを暴露してどうしようというのかな?

貴族が平民相手に商売するなんて恥ずかしいから名誉を汚そうとしている?

 

クロエはそんなこと気にしないと思うし、そもそも表に出ない理由はお客さんを思ってのことです。

アーサーは空振りに終わりそうですけどね。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』121話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

公爵夫人の50のお茶レシピの121話のまとめ
  • 庶民の間でミルクティーが広まっていく。
  • 平民街で紅茶が販売されていると聞いたアーサーは、クロエの仕業だと思う。
  • アーサーがお忍びで偵察に行くと、オーナーだと言って現れたのは男性だった。

≫≫次回「公爵夫人の50のお茶レシピ」122話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら