私の後見人は冷血大魔法士 ネタバレ40話【漫画】テラの寝顔を見つめるジュダの胸の内

漫画私の後見人は冷血大魔法士は原作Dae Sam先生、漫画Cacti先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「私の後見人は冷血大魔法士」40話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

この美しい墓場のどこかに、いつかは自分も眠るだろうというジュダの言葉に、テラの感情は一気に冷めました。嫌だという気持ちがこみ上げます。

≫≫前話「私の後見人は冷血大魔法士」39話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

私の後見人は冷血大魔法士40話の注目ポイント&考察予想

テラの涙

テラは珍しく、嫌だという感情を爆発させました。

ジュダがいつかいなくなるなんて、テラには耐えられなかったのです。

泣きじゃくるテラをなだめて、部屋に戻って寝かせると、ジュダはその寝顔を見つめました。

様々な感情がジュダの胸に押し寄せます。

私の後見人は冷血大魔法士40話のネタバレ込みあらすじ

ジュダはテラをなだめる

テラは驚きのあまり呆然とジュダの横顔を見つめました。

いつになく穏やかな表情を浮かべたジュダの姿は、なぜかテラの不安を余計に駆り立てます。

何があっても決して倒れることなどないように見える彼ですが、万が一ジュダを失うような出来事が起きてしまったら…?とテラは思いました。

 

想像しただけでも胸が締め付けられるように痛みます。

ジュダを失うなんて絶対に嫌だったのです。

まるで真っ赤な炎が燃え上がるように、そんなことを口にしないでほしいとテラは鋭く叫びました。

 

なぜ?と不思議そうなジュダに、嫌だからだとテラは伝えます。

冗談でもやめてくれと懇願するテラは、ぽろぽろと涙を零していました。

テラの涙を見て、ジュダは目をみはります。

 

少しの間言葉を失っていたジュダでしたが、分かったと答えました。

死なないから泣くなと告げてテラの涙を拭います。

本当かと念を押すテラに頷いてみせると、テラはガバッとジュダに抱きつきました。

 

どこにも行かせないと主張するかのように強くジュダを抱きしめて涙を流します。

本当に欲張りな小狐だとジュダは小さく笑いました。

その後ジュダとともに部屋に戻ったテラは、ベッドに入るとすぐに眠りにつきました。

テラの寝顔を見つめるジュダ

あんなに走り回って泣いていたのですから、疲れていて当然です。

すやすやと眠るテラの髪をジュダの指が優しく撫でました。

彼女は知る由もないだろうとジュダは考えます。

 

あの瞬間、ジュダがどんな衝動に駆られていたのか…。

そして、自分が何の前触れもなく死を迎えてしまうところだったということも、テラが知ることはないでしょう。

それを知っていたとしても、自分の死を受け入れられずに泣いただろうかとジュダは考えます。

 

所詮つまらない空想だとジュダは一蹴しました。

狂気が身体中を支配下としても、自分は永遠にテラを傷つけることはできないだろうとジュダには分かっていたのです。

もうすでに飼い慣らされてしまったとジュダは自嘲しました。

 

時に、悲劇は小さなことから始まることがあります。

ジュダはテラの寝顔を見つめました。

少女の身体に残された残酷な傷跡を思い、アンティオークから聞いたその全貌を思い出します。

 

小さな身体に突き刺さった苦痛、悲しみ、渇望、そして怒り…決して彼が知る由もなかった小さなことを通して、ジュダは破滅の方向を定めました。

無意味なことだと分かってはいるが…とジュダは小さく呟き、部屋の中でぱっと光が灯ります。

ジュダが冬の城へ!?

冬の城では、毎日雪が降っていました。

夜間に積もった雪を片付けて道を作るのは使用人たちの仕事です。

誰も自ら大変な仕事をしたいとは思わないので、結局いつも新人の使用人に箒が手渡されるのでした。

 

冬の城の雰囲気が使用人たちにも影響したせいか、使用人は皆薄情で冷たい人間でした。

だから一稼ぎして早く故郷に帰ろうと各々が考えるのも無理からぬことだったのです。

この日も、メガネをかけた新人のメイドが雪かきの仕事を押し付けられていました。

 

余計なことを考えてないで、早く終わらせて身体を温めたいとメイドは思います。

メイドは俯くと、凍えた手を吐息で温めました。

次の瞬間メイドが顔を上げ、メイドは驚愕のあまり持っていた箒を取り落とします。

 

そこにはこれまで一度も見たことのない、真っ白な人影があったのでした。

メイドはあまりの驚きにその場に座り込んでしまいます。

ジュダがメイドを見下ろしていたのでした。

 

ジュダの目的とは…!?

続きはピッコマで!

私の後見人は冷血大魔法士40話の感想&次回41話の考察予想

死なないという無茶な約束も、ジュダなら本当に守りかねないような気がします。

ジュダがテラを手放す気がないように、テラもジュダから離れるつもりがないのでしょう。

ジュダは本当にテラに出会ってから変わったんだろうなと思います。

 

まさか冬の城に自ら乗り込んでくるとは思いませんでした!

メイドの驚きも当然だと思います。

まとめ

今回は漫画『私の後見人は冷血大魔法士』40話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

私の後見人は冷血大魔法士の40話のまとめ
  • テラはジュダがいなくなることを嫌がって泣き、ジュダは死なないと約束してテラをなだめました。
  • ベッドに戻って眠りについたテラを、彼女の身体に残る傷跡を思いながらジュダはじっと見つめます。
  • その後ジュダは冬の城に現れ、雪かき中のメイドを驚かせました。

≫≫次回「私の後見人は冷血大魔法士」41話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら