悪女の私がヒロインになります ネタバレ36話【ピッコマ漫画】見抜かれるフローレの策

漫画悪女の私がヒロインになりますは原作Yurinhae先生、漫画Aka先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の私がヒロインになります」36話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
普通は魔獣を見て怖がって座り込んでもおかしくない状況で耐えてみせたダリアをヨハンは特別に感じています。ダリアも魔獣を怖く感じていましたが助けに来たヨハンの顔を見た瞬間、抱きつきたくなったと告げました。

≫≫前話「悪女の私がヒロインになります」35話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女の私がヒロインになります36話の注目ポイント&考察予想

ヨハンの顔を見て安心したと伝えるダリアにヨハンは顔を近づけました。

キスされるとわかったダリアはヨハンからの口づけを受け入れます。

待機命令を出され待っているデイジーは不安でウロウロとしていました。

 

そんなデイジーの姿を見てまだダリアが下山していないのを察します。

魔獣を呼んだ者がティモーテではないかとノエルは思いました。

悪女の私がヒロインになります36話のネタバレ込みあらすじ

消えた魔獣の気配

全ての兵士の治療が終わり、すぐに起きる報告をアロンはノエルにします。

ヘレンはいまだ魔獣の行方を追っていました。

しかしヘレンの話によると夜の間に気配が消えたようです。

 

魔獣が消えたというのは、ヨハンが魔獣を倒した可能性が高いことを示します。

ヨハンがダリアを救いだし、魔獣を倒していたらいいと無意識に思ってしまいました。

ノエルの元に別の報告が上がってきます。

 

ビーデル伯爵とフローレが訪れたようです。

当然ビーデル伯爵は屋敷で待っていると思っていました。

ダリアが心配で来たわけではなく、フローレが頭を使ってビーデル伯爵を動かしたのだと想像つきました。

相次ぐ報告の末

フローレは丁寧に挨拶をしながらノエルをうかがい見ます。

いつ見てもノエルの容姿は美しかったです。

優しく声をかけるノエルにフローレは涙を浮かべ、ノエルが一番心配している状況で待つことができなかったと告げました。

 

フローレとノエルのやり取りを見ていたビーデル伯爵は密かに応援します。

ノエルはビーデル伯爵にダリアの安全を守れなかったことへの謝罪をします。

話をふられたビーデル伯爵は長々とノエルに向けて話し始めますがノエルは聞き流していました。

 

外で待つのはフローレの体力も心配だから中に入ろうとノエルは手を差し出します。

先に手を差し伸べてくれたノエルがようやく心を開き始めたとうれしくなります。

ノエルの手に乗せる直前、報告を持ってきた兵士の声によって戻されました。

 

そしてデイジーが呼ぶダリアとヨハンの名にノエルの周りにいた全員が気がつきます。

眠っている様子のダリアを横抱きにして立つヨハンがいました。

悪女の私がヒロインになります36話の感想&次回37話の考察予想

形式な場以外でのキスを受け入れている時点で、ダリアもヨハンに心を開き始めていることに気づいてほしいです。

ヨハンもまだ恋愛感情とまではいかなくても好意的な気持ちを抱いているのにもどかしい。

フローレの考えがノエルにはお見通しという感じでした。

 

策を巡らせば巡らせるだけノエルはフローレに心を開かないと思います。

フローレは今までそういうやり方で周りを巻き込んで弱い立場、守られる立場というのを確立してきたのでしょう。

ノエルの前で欲望や野心が宿った瞳を見せたのがフローレの失態でした。

 

それさえ見せずに大人しく可憐な姿だけを見せていれば、原作通りに進んでノエルとも上手くいった可能性も少しはあったはずです。

ノエルの興味の矛先がダリアにあると知ったら発狂しそうで怖いです。

 

フローレの誤算はダリアが無事、ヨハンの手によって救出されたことでしょう。

心配しているノエルを献身的に支えてくれたフローレに心を開くというシナリオを思いっきりぶち壊してくれたんですから。

まとめ

今回は漫画『悪女の私がヒロインになります』36話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女の私がヒロインになりますの36話のまとめ
  • キスされるとわかったダリアは拒否をせずに受け入れました。
  • 待機命令を出されて不安でウロウロするデイジーを見て、ダリアがまだ救出されていないことがわかりました。
  • 魔獣を呼んだ者がティモーテの仕業だとノエルは考えます。
  • ヘレンによると魔獣の気配は夜の間に消えたようです。
  • ビーデル伯爵とフローレが訪れたという報告を受けます。
  • フローレが頭を使ってビーデル伯爵を動かしたことが想像つきました。
  • ノエルから手を差し伸べてくれたことにフローレはようやく心を開き始めたとうれしくなります。
  • フローレの手はノエルの手の上に乗ることはありませんでした。
  • ダリアを横抱きにして立つヨハンがいました。

≫≫次回「悪女の私がヒロインになります」37話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら