悪役皇女様はお菓子の家に住みたい ネタバレ33話|ピッコマ漫画|アナスタシアの文通

漫画悪役皇女様はお菓子の家に住みたいは原作Friedrich先生、漫画maronpie先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役皇女様はお菓子の家に住みたい」33話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

アレクセイはアナスタシアが足首をケガしているのに厨房にいると聞いて驚き、心配したそうです。アレクセイにも謝らなければとアナスタシアは思い、怪我をした理由については秘密にすることにしました。

≫≫前話「悪役皇女様はお菓子の家に住みたい」32話はこちら

 

悪役皇女様はお菓子の家に住みたい33話の注目ポイント&考察予想

両親との手紙

マクシムがユーリエとイリーナからの手紙を届けてくれました。

二人からの愛情を改めて感じ、アナスタシアは幸せな思いで手紙の返事を書きます。

パベルやカルノのことを新しい友達として書き綴ったのでした。

書いた手紙はまた、マクシムへ託します。

悪役皇女様はお菓子の家に住みたい33話のネタバレ込みあらすじ

アナスタシアの遊び相手

アナスタシアは拍手を送っていました。

少年の侍従らしい正装に袖を通したイヴンに、よく似合うじゃないかと声をかけます。

さらにアナスタシアはイヴンを歓迎する証としてクッキーをあげました。

 

それにしてもイヴンは痩せすぎだとアナスタシアは考えます。

リースが初めてアナスタシアに会ったときも、もしかしたらこんな気分だったのかもしれません。

よく見たら肌も青白いというより青に近い感じがしました。

 

それに、何とも言えない違和感があります。

部屋をノックする音が響き、入ってきたのはアレクセイでした。

アレクセイはアナスタシアがあげたお菓子を持っています。

 

一緒にお茶でもしようと声をかけ、アナスタシアの足首を気遣ってアナスタシアをベッドに座らせました。

机の上に飾られた花をアレクセイが褒めます。

アナスタシアは笑顔で頷き、イヴンが庭で摘んできた花だと答えました。

 

イヴンという聞き慣れない名前に、アレクセイは眉を顰めて聞き返します。

今回皇帝から贈られた奴隷で、アレクセイは聞いていないのだろうかとアナスタシアは困惑しました。

アレクセイは少しの間黙り込み、何か起こったらすぐに自分に知らせるようアナスタシアの手を握ります。

 

アナスタシアはあっさり頷き、ところで今日は忙しくないのかとアレクセイに尋ねました。

アレクセイは今日が最後の休みなんだと答えます。

春が来る頃にはノクティス・エルフ側から使節団が来るので、それを迎える準備をしなくてはいけないということでした。

 

だから自分の代わりにアナスタシアと遊んでくれる人を決めておいたと伝えて、アレクセイはお茶を飲みます。

遊んでくれる人という言葉には不吉な予感しかしませんでしたが、それを裏切ることなくアレクセイはカルノの名を挙げました。

アナスタシアは無言でショックを受けます。

両親との手紙

両親からアナスタシアへ手紙が届きました。

手紙の文面にはアナスタシアへの愛情が溢れています。

当分の間皇宮には行けなさそうなので、マクシムにアナスタシアが使っていたものを渡してもらうということです。

 

さらに、前に家に来たこともあるアルテン・ジュバンヌを覚えているかとも綴られていました。

ハープ演奏者で、今度の使節団の歓迎パーティーで演奏することになったそうです。

さらに手紙の一番最後には、皇帝がアナスタシアに失望するよう最善を尽くしてほしいというお願いがありました。

 

もしも返事が書きたかったらマクシムに頼むと良いということで、アナスタシアはさっそく返事を書きます。

皇宮ではみんな親切だということ、新しい友達がたくさんできたということ、皇宮で手に入れたものを同封するということ…。

そして両親への愛情と二人の健康を願い、さらに最後のお願いは心に刻むと記してアナスタシアはマクシムに手紙を託すことにしました。

 

両親がマクシム経由で送ってくれたものの中には、アナスタシアのレシピノートもありました。

これさえあれば満足だとアナスタシアは呟きます。

どうせならフォンダンショコラとフェーヴ粉を売って、立派な家を立てて両親と一緒に暮らしたいとアナスタシアは思いました。

 

その夜、急にフェーヴに服を引っ張られ、アナスタシアは起こされます。

いつの間に帰ってきたのかと寝ぼけながら尋ねると、フェーヴはそれどころじゃないと叫びました。

クローゼットの中に変なものがいるというフェーヴの言葉にアナスタシアは驚いて…!?

続きはピッコマで!

悪役皇女様はお菓子の家に住みたい33話の感想&次回34話の考察予想

アレクセイの代わりに遊んでくれる相手がカルノって…!

カルノはアナスタシアに心を開きつつあると思いますが、アナスタシアからしたらいい迷惑だと思います。

この上なく気を使う遊び相手です。

 

両親との手紙のやりとりができて安心しました!

マクシム殿下はとても身分が高かったはずですが、いつの間にか郵便屋さんになっていてちょっとおもしろいです。

まとめ

今回は漫画『悪役皇女様はお菓子の家に住みたい』33話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪役皇女様はお菓子の家に住みたいの33話のまとめ
  • アレクセイはイヴンについてアナスタシアを心配しているようです。
  • マクシムの協力のおかげで両親と文通ができたアナスタシアは、自分のレシピ集を手に喜びいっぱいでした。
  • しかしその夜、フェーヴに緊急事態だと起こされます。

≫≫次回「悪役皇女様はお菓子の家に住みたい」34話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪