殺人鬼の子を産んだネタバレ30話【ピッコマ漫画】カリンヌの成長と、嫉妬

漫画殺人鬼の子を産んだは原作Harasyo先生、漫画Boaz&Deerchaser,先生、studioaire先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「殺人鬼の子を産んだ」30話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
バルテスに恩返しがしたいと考えたカリンヌは、真実を明らかにするため、内密に情報を集められる場所についてテンに尋ねました。

≫≫前話「殺人鬼の子を産んだ」29話はこちら

 

殺人鬼の子を産んだ30話の注目ポイント&考察予想

カリンヌがついに動き出す

前回のラストシーンでは、バルテスに恩返しをするために情報を探ることにしたカリンヌ。

自分になりすます女、イベットのことが気になっているようです。

なぜそんな嘘をつくのか、その真相を究明するため、カリンヌはついに動き出します。

 

情報屋にひとりで出向くなんて、これまでのカリンヌからは想像できない程の思い切った行動です。

さらに、あれだけ人見知りだったにも関わらず、社交界にも足を踏み入れます。

そこでも、良い想いはあまりしないのですが…カリンヌの大きな成長が見られるシーンになっていますよ♪

 

ここからは、社交界でのひがみによる被害が出てきてしまいそうです…。

それでもカリンヌは、きっと負けないはず!

バルテスとニテンスがついています♪

 

いろいろなことに奮闘するカリンヌを応援しながら、読んでみてください♪

殺人鬼の子を産んだ30話のネタバレ込みあらすじ

イベットは何を手に入れたいのか?

突然のカリンヌからの質問に、テンは集めたい情報はどのような種類かと尋ねました。

するとカリンヌは、個人的なことなのでバルテスにも秘密にしてほしいと答えます。

テンは、バルテスにも秘密ということは、かなり危険なことなのではないかと想像しました。

 

しかし、カリンヌはバルテスや一族に危険が及ぶようなことではないし、そのうちバルテスにもきちんと話すと説明します。

テンはカリンヌの想いを承諾し、情報ギルドという場所を教えました。

カリンヌはお礼を言って、イベットのことを考えます。

 

彼女がなぜ嘘をついたのか?

なにか手に入れたいものがあるのかもしれません。

このように色々と想像しながら、その真相を明らかにすることを決意したのです。

カリンヌ、社交界にて噂の嵐にあう

宴会も5日目となった日、カリンヌは参加している他の女性たちとお茶をしていました。

女性たちは、いろいろな噂話をしては楽しんでいます。

カリンヌは自分がその場にいることが信じられず、決して楽しい時間ではありませんでしたが、バルテスやニテンスのためにも社交界に自分の居場所を作らなければ…と考えたのです。

 

そこでイベットの話題になります。

イベットはパースン伯爵がどこかで手を付けた女の子どもなのだ、などといろいろな噂を話す女性たちを見ながら、カリンヌは自分もこうして悪口を言われていたのだろうと想像しました。

 

そして、カリンヌはイベットについてなにか知らないのかと問われたので、噂以外はなにも知らないと答えます。

ここでは目立つ発言などはしない方が良さそうです。

すると女性たちは、さらにイベットの悪口で盛り上がるのでした。

 

その時、カリンヌはふと視線を感じます。

見ると、遠くでひとり立っているイベットがこちらを見ています。

その目は明らかに、カリンヌを睨みつけていました…!

 

カリンヌは驚きましたが、そのときバルテスとニテンスがやってきました。

女性たちは、3人の仲の良さそうな雰囲気を見て驚きます。

そしてバルテスが、カリンヌは久々に社交界に戻ったので仲良くしてほしいと挨拶をすると、にこやかにもちろんだと返事をするのでした。

 

カリンヌはバルテスたちと帰宅することにし、その場を後にします。

女性たちはその光景を見ながら、またもや噂話を始めました。

それは、ニテンスはバルテスの実子で、バルテスとカリンヌは結婚前に関係を持っていたというものでした…。

カリンヌ、ひとりで情報ギルドへ…

後日、バルテスはカリンヌが情報ギルドにひとりで行ったことを知り、驚きます。

テンになぜ報告しなかったのかと聞きますが、テンはカリンヌの指示だと答えました。

警護として影もついていっているとのことですが、それでもひとりで行くとなると心配です。

 

そこでバルテスは、散歩という名目で少し出かけることにしました。

テンに、どの情報屋を教えたのか尋ねます。

カリンヌがなぜ何も言わずに出かけたのかは不思議ですが、それにしても彼女は嘘をつくのが下手だと、バルテスは微笑みました。

 

それから思い出したように、宴会が終了したら3日ほど皇城に行ってもらえないかとテンに尋ねます。

それを聞いて驚くテンに、大規模な人事異動があるため人手が足りないらしいと、理由を伝えました。

テンは、皇帝からの要望かと聞きます。

 

バルテスはうなずき、気が乗らないなら断ってもいい、人手が足りないというのは口実だということはお互いに分かっていると伝えました。

テンは考え込んだ様子で、なにも答えられませんでした。

殺人鬼の子を産んだ30話の感想&次回31話の考察予想

カリンヌ、成長しましたね~!!

強くたくましく、ますます素敵な女性になっています。

社交界での毅然とした態度もかっこよかったですね。

 

ほんと、あることないこと噂をしては楽しむ女性ってどこにでもいますよね(笑)

自分の悪口も言っているんだろうな~と想像してしまうのも、分かる(笑)

当たり障りない対応がいちばんですね。

 

ただ、バルテスのイケメンぶりと仲良し家族ぶりに、嫉妬の嵐で悪口大会が起きそうですが…(笑)

負けるな、カリンヌ!

次回、いよいよ情報屋に行ったカリンヌとそれを追うバルテス。

 

どんな展開になるのでしょうか?

バルテスにイベットのことを調べようとしていることがバレてしまったら、なかなかフクザツな状況になりそうです!

ふたりの仲が悪くならなければいいのですが…。

 

さらに、テンと皇帝の関係は深まる??

3日間だけ、皇城に行ってみるのではないでしょうか。

テンの本心も明かされるといいなと思います。

 

次回も早く読みたいです♪

まとめ

今回は漫画『殺人鬼の子を産んだ』30話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

殺人鬼の子を産んだの30話のまとめ
  • 内密に調べたいことがあるというカリンヌに、テンは情報ギルドの場所を教えた。
  • 社交界で他の女性たちとお茶をしたカリンヌは、イベットに遠くから睨まれていた。
  • カリンヌは黙ってひとりで情報ギルドに行ってしまい、バルテスは後を追うことにした。
  • 皇帝からの要望で3日だけ皇城に行ってもらえないかといわれたテンは、考え込んでしまった。

≫≫次回「殺人鬼の子を産んだ」31話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪