陛下、今度は殺さないでください ネタバレ14話【ピッコマ漫画】ルペルトの寝室へ!

漫画陛下、今度は殺さないでくださいは原作eclair先生、漫画Ha yeon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「陛下、今度は殺さないでください」14話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

リーチェの懸念をよそに、ラリエットはあまり心配していませんでした。皇室はベルーアを好意的に思っているので簡単に採用されるはずだと考えていたのです。

≫≫前話「陛下、今度は殺さないでください」13話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

陛下、今度は殺さないでください14話の注目ポイント&考察予想

皇室の侍女への道!

ラリエットは執事の面接で、希望の仕事を聞かれました。

侍女になりたいと話すラリエットに、現在ナイジェル皇女とアルノルフ皇子に若い侍女は必要ないと執事は答えます。

ところが、ラペルト皇女の侍女になりたいと話すと、なんとあっさり執事は許可を出したのです。

ラリエットは驚きながらもラッキーだと喜びました。

陛下、今度は殺さないでください14話のネタバレ込みあらすじ

思いがけずスムーズに面接をクリア!?

ラリエットは執事の面接を受けていました。

健康状態の確認をされ、健康証明書を提出していることを伝えます。

幼い頃に黒死病にかかっているため、それなら耐性があるだろうと執事は判断しました。

 

毒物などを口にした経験がないということから、厨房は難しいと執事は伝えて書類にメモを取ります。

どんな仕事がしたいのか聞かれたラリエットは、迷わず侍女だと答えました。

付き人でなくてもコートレディでも構わないと伝えますが、執事は困った様子でベルーアの娘にそのような仕事をさせるわけにはいかないと答えます。

 

身分も保証済みでベアトリーチェ嬢の推薦書もありました。

資格は十分ですが、ナイジェル皇女にはすでに若い侍女がいると執事は話します。

ナイジェル皇女の侍女に志願したのではないとラリエットが答えると、アルノルフ皇子は幼い侍女をお望みではないと執事は伝えました。

 

ラペルト皇女の侍女希望だとラリエットは自ら伝えます。

それを聞いた執事は驚いたように顔を挙げ、それなら検証も必要ないからさっそく案内すると答えて立ち上がりました。

予想外の展開にラリエットは驚きます。

 

皇族の侍女をこんなに簡単に選ぶなんてありえるのかと思いながらも、ラッキーだと喜んで執事の後をついていきました。

しかしラリエットがルンルン気分で歩けたのは最初だけでした。

あまりの遠さに疲れてふらつきます。

 

歩き慣れていない幼い身体には酷な距離でした。

汗ばんだラリエットの頬を、執事がハンカチで拭ってくれます。

帽子がよくお似合いだと微笑み、赤ちゃんみたいだと呟きました。

ついにルペルトの寝室へ…!

褒め言葉とは思えない発言に、ラリエットはショックを受けて青ざめます。

ようやく静かな宮に到着しました。

中に入るとますます静まり返っています。

 

もともとこんなに人がいないのかとラリエットが執事に尋ねると執事は頷き、朝なのでむしろ多いほうだと答えました。

殿下は少し…と執事は言葉を濁し、気難しい方だと話します。

そのため朝のうちに大勢で準備して、侍女数人を残して残りは下がるのだそうです。

 

よっぽど性格が悪いんだなとラリエットは理解しました。

あの人でなしの皇帝なら納得です。

ラリエットはルペルトの寝室の前に到着しました。

 

過去の忌まわしい記憶を思い出し、恐怖が蘇ります。

しかしまだ○していないから家族はみんな生きている、まだ自分にできることがあると心の中で自分を奮い立たせました。

深呼吸していると、執事が挨拶をして扉を開けます。

 

執事はモネと名乗り、新しい侍女の紹介に来たと告げました。

窓辺には長い金髪の美少女が腰掛けています。

窓からの光でよく見えませんが、モネの声に顔を上げてこちらを見たのが分かりました。

 

ついにこのときが来たとラリエットは思います。

朝日に照らされているルペルトの横顔は、絵画よりもはるかに美しいものでした。

しかし、その正体が儚い美少女なんかではないことをラリエットはよく知っています。

 

帝国の歴史で一番残酷な皇帝であり、人でなしの怪物です。

怪物と相対したラリエットは…?

続きはピッコマで!

陛下、今度は殺さないでください14話の感想&次回15話の考察予想

ラリエットが思っているより面接は厳しいんじゃないかと思っていましたが、意外とすんなり通れましたね!

ただラペルト皇女だからすんなり通ったというような気もします。

みんなすぐにやめてしまって入れ替わりが激しいというブラック企業のような状態をイメージしました。

 

執事まで気難しい方だと話しているところを見ても、ラペルト皇女が面倒な性格なのは間違いなさそうです。

ラリエットはうまくやっていけるのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『陛下、今度は殺さないでください』14話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

陛下、今度は殺さないでくださいの14話のまとめ
  • ラリエットは侍女になるため執事の面接を受けていました。
  • ラペルト皇女の侍女希望と伝えると、執事はすぐに案内してくれたのでラッキーだとラリエットは喜びます。
  • ルペルトの寝室の前に着いたラリエットは緊張し、部屋の中にいた美少女そのものの怪物に息を呑みました。

≫≫次回「陛下、今度は殺さないでください」15話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら