トーテムの領域 ネタバレ6話|ピッコマ漫画|ウサフィ族の男から知らされるセラの存在

漫画「トーテムの領域」は原作SOOHYEON先生、漫画SOOHYEON先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「トーテムの領域」6話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
セラが水浴びをしている間あっちに行ってほしいとシャーカにお願いし水浴びをしますが、水が跳ねる音が聞こえ、シャーカが戻ってきたと思って覗くなと怒るセラ。しかし、シャーカではなく別の男がいたのでした。

≫≫前話「トーテムの領域」5話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

トーテムの領域6話の注目ポイント&考察予想

突然現れた怪しい男は、セラの事を捕らえようとしてきたように思えますので、シャーカと戦うことになるのかがポイントですね。

しかもセラは裸のままなので、すぐに逃げることができないので、近くにシャーカがいるかどうかも気になります。

そしてセラがシャーカの傷を治した力といい、それが謎の男も気づいているのかどうかも少しでもわかるといいなと思います。

トーテムの領域6話のネタバレ込みあらすじ

セラは特別な存在!?

セラは男に手を捕まれ抵抗しようとしますが、付いてこいと命令する男。

顔がニヤついて怖く、行かないと抵抗する彼女は必死に偶然この島にきただけだからと説明します。

しかし、男の話しでは、セラは神の領域に到達させるための特別な存在だと伝えました。

 

何がなんだかわからない彼女は、一緒に行動している男(シャーカ)とは別部族なのかと考えます。

一見普通の人にしか見えないが本物かどうか楽しみだと彼女の顔をみてニヤつく男。

どうしようと考えていると、激しい水しぶきがあがりシャーカがセラを抱きかかえ守るのでした。

 

謎の男の後ろには何人も控えており、男はシャーカに対しアトゥ族だなと話します。

セラは謎の男達のことをウサフィ族だとわかりました

シャーカは男たちに、ここにはどの部族も入ってはいけないのに何故きたと話しますが、それはお前も同じだと話す男。

 

そして女との関係を聞かれました。

シャーカはセラに服を渡し、この女は迷い込んだだけだと男に話し、森からこの女をおれが連れ出すから放っておいてくれとお願いしました。

しかし、その女はただの迷い込んだ者ではないと話す男。

 

そう話しながら、シャーカに首についている縄をみて、アトゥ族の罪人だなと指摘するのでした。

日の出にクーダンに捧げられる罪人はお前だろうと聞く男。

だったら今殺してもいいなと弓をシャーカに向けるのでした。

シャーカは罪人

それはどういうことか聞くシャーカに、知らないのかと呆れた感じで聞く男。

そして、その身体でまだ成人の儀式も終えてないのかと聞きます。

よく見るとアトゥ族の羽飾りもないと気づき、だったら知らないのも当然だなと話す男。

 

子供達は満月が昇る日だけクードゥに入れると教わるのだが、成人の儀式が終わるとその日以外はクードゥの審判を受けた罪人が見せしめにクーダンの生贄にされることを知ると男は説明しました。

その話しを聞き、彼女はこれって人身御供かと感じます。

クーダンとはなんだと聞くシャーカに、アトゥ族みたいに無駄にでかい取りがいて、日が昇ると頂上を飛んでいるとのこと。

 

お前は鳥の餌にになるはずだったと知らせるのでした。

逃げたことで餌になるのは免れたが、今から放たれる矢を受ければ鳥の餌のほうがましだったと思うだろうなと話す男。

人数が多くて逃げれないなと考えるシャーカですが、突然セラが待ってと話し出します。

 

私が行くと話しだしたのです。

シャーカに、ウサフィ族に巻き込まれたら困るから早く逃げるように指示しました。

いくら罪人とはいっても殺すとなるとアトゥ族といざこざになってしまうし、実権を握っているのはあの男だから無駄には関わりたくないと思う男。

 

しかもあの男と戦うには力が必要だし、女がおとなしく付いてくるとなると、あの罪人を警戒する必要もなさそうだと考えます。

セラは今の状況を考え、これは脱出のチャンスだと思っていました。

特別な存在だと私のことを話していたからすぐに殺さないはずだし、まずは海に向かうのが先決だと。

 

海にでれたら何か逃げる方法が見つかるはずだと思い、セラは男(シャーカ)に名前を聞きます。

何故だと聞く彼に、助けてくれた人の名前くらいは知りたいと話し、彼はシャーカと名乗るのでした。

そして彼女もキ・セラだと自己紹介し、さっきのお礼を伝えました。

ウサフィ族に付いていこうとするセラだが

さよならを告げ彼から離れるセラ。

彼は、ウサフィ族に見られたらレアックスにもすぐに知られることになる。

あの女にこれ以上関わるわけにはと考えるのですが、なぜか彼女から目が話せないのです。

 

そしてセラは、本当に逃げれるのかと不安でいっぱいでした。

近くでみるとさらに怖いしと思いながら近づいていくと、素早く動いたシャーカがセラを奪おうとするのですが、男の仲間が放った矢が彼に向かうのでした。

トーテムの領域6話の感想&次回7話の考察予想

セラがどんな特別な存在なのかがかなり気になりますね。

セラはただ単に偽ガイドにつれてこられただけなのか、元からセラはこの島につれてこられる予定だったのかと色々考えさせられる回でした。

セラがこの島にきてそんなに時が経ってないし、シャーカと行動を共にしていたのでウサフィ族のあの男がセラを特別な存在としている根拠が知りたいですね。

そして、矢にうたれてシャーカは無事なのかどうか次回が楽しみです。

まとめ

今回は漫画『トーテムの領域』6話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

トーテムの領域の6話のまとめ
  • ウサフィ族の男がセラのことを特別な存在だと話し連れて行こうとする。
  • 嫌がるセラをシャーカが抱えて奪い守ろうとした。
  • ウサフィの男によって、シャーカは儀式によって死ぬ予定だったと知らされる。
  • セラはウサフィの男についていって、逃げる機会を伺うことにして、シャーカと別れを告げた。
  • しかし、シャーカはセラを取り返そうとして立ちはだかり、弓で狙われる。

≫≫次回「トーテムの領域」7話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら