実は彼らは彼女だけを覚えていました ネタバレ21話|漫画|ボスを悩ませる一通の手紙

漫画実は彼らは彼女だけを覚えていましたは原作RYU HEON先生、漫画Shin yiho先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「実は彼らは彼女だけを覚えていました」21話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
クリーヴに礼服を買うのが夢だったクラレンス。クリーヴもまたクラレンスの成人式でエスコートしたいと考えていたと伝え合います。そうできたら良かったと言うクラレンスに、クリーヴは一緒に参加しようと誘って・・・。

≫≫前話「実は彼らは彼女だけを覚えていました」20話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

実は彼らは彼女だけを覚えていました21話の注目ポイント&考察予想

クラレンスに魅了されている人が、また1人・・・でも、ボスの鋭い目が光るようです。

本屋に一通の手紙が届きます。

それが、ボスを悩ませる要因になるみたいです。

誰からの、どんな手紙なのでしょうか?楽しみですっ♪

実は彼らは彼女だけを覚えていました21話のネタバレ込みあらすじ

郵便を届けに来たディーンに、ボスの鋭い目が光る?!

驚くクラレンスに、クリーヴは服を買いに行こうと誘いました。

結局流されてしまったクラレンスは、ますます図々しくなってきた気がします。

お客様に音楽史関連の本があるか尋ねられたクラレンスは、その場所を案内します。

 

その姿を見ていたボスは、随分と慣れてすっかり本屋の店員だと声をかけました。

クラレンスが本屋で働き始めてから、もう1ヶ月が経っていました。

時の流れが早いと感じるボスとクラレンスの元に、郵便を届けに来たディーン。

 

ディーンに気が付いてお礼を言うクラレンスを今日も美しいと目を細めて見つめるディーン。

すかさず、ディーンの動きを見逃さないボスの目が光ります。

ディーンはなぜか照れながら、クラレンスに久しぶりですと挨拶をしますが・・・

 

それを聞いていたボスはすかさず数日前にも注文を受けていたのに、何が久しぶりなのかと怒ります。

さらに畳み掛けるように、そんなに忘れっぽくて仕事になるのかと心配し、そうでなければ注文1つ受けられないような田舎の本屋だと思っているのかと詰め寄ります。

 

クラレンスは、まただと思いながらも見守ることしかできませんでした。

半泣きのディーンは、今日のは受領印が必要だからとクラレンスにサインを頼もうとしますが・・・

ボスに店員より、店長にもらった方が確実だと完全にブロックされてしまうのでした。

 

ディーン・ウェリントン24歳は、本屋からの帰り道・・・今日もクラレンスと話せなかったと思い、涙を流しながら帰りました。

してやったりな表情のボスは、クラレンスにクリーヴに自分がナイスだったと伝えるように告げました。

ボスは、サインの必要がある手紙に心当たりがないようです。

 

手紙の宛名を見て、何やら考え込むボス。

何かを察したクラレンスは、ボスにバロウと対立するなと忠告されていたのに・・・と謝ります。

するとボスは、クラレンスに意外なことを聞きました。

 

クラレンスの返答を聞いたボスは、あの生意気な男が悔しがるところを見たかったと伝えます。

とにかく、お店に迷惑をかけてしまったと謝るクラレンスに・・・迷惑だなんて思っていないボスは、とても前向きに捉えていました。

手紙の差出人と直接対決?!

ボスとクラレンスは、手紙の差出人のところに直接話に来たようです。

他国の書物を輸入する場合、購入者の用途説明書を提出することが法律で定められていますが、ボスのお店から送ってもらった書類の中にそれがなかったと伝えられます。

 

そんなの今時、誰がするのかとボスは言い返しますが・・・。

だからといって、違反していいことにはならないと正論をぶつけられます。

思想の検閲があった時代の悪法だと訴えるボスですが、正常な方法で本を輸入する義務があると受け入れてもらえませんでした。

 

結局それ以上の話し合いにはならず、書類の準備をしてからまた会いましょうと言い残して相手はその場を去ってしまいます。

ボスは予想外の出来事に立ちくらみがして倒れそうになりますが、クラレンスが支えました。

ボスは冷静になり押収された本の中に、手紙の印章を見る限りだいぶお偉い人の注文があったことを思い出します。

 

事情を分かってくれればいいけど・・・どうしたもんかと、ボスは考えます。

その頃、一通の手紙を見てカール・バロウの名を口にする男性が・・・。

実は彼らは彼女だけを覚えていました21話の感想&次回22話の考察予想

クラレンスに魅了されている人が、もう1人居たんですね。

ボスの目が鋭すぎて、ディーンがちょっと気の毒な気もしました。

バロウがついに動き出したようです。

 

ボスとクラレンスが会いに行った、手紙の差出人とは誰だったのでしょうか?

また手紙を見ながらカール・バロウの名を口にした男性は一体、誰だったのでしょうか?

気になる方は、ぜひ本編で♪

まとめ

今回は漫画実は彼らは彼女だけを覚えていました』21話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

実は彼らは彼女だけを覚えていましたの21話のまとめ
  • クラレンスが本屋で働き始めて、1カ月が経った
  • 郵便物を届けにディーンが来た
  • ディーンはクラレンスと話がしたかったが、ボスの鋭い監視で邪魔される
  • サインが必要な手紙が届く
  • ボスとクラレンスは、手紙の差出人に会いに行く
  • 他国の書物の輸入する際に、法律で決められている書類がなかったと伝えられる
  • 別な場所で、手紙を見ながらカール・バロウの名を口にする男性が・・・

≫≫次回「実は彼らは彼女だけを覚えていました」22話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら