太陽の主 ネタバレ29話【ピッコマ漫画】母が言っていた青い蓮池が皇宮に⁈

漫画「太陽の主」は原作solddam先生、文KONN、絵Song Yi先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「太陽の主」29話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
靴を忘れた芭楊に自ら靴を履かせてあげたり、色々と気遣ったりした後、また明日と頬にキスをする太火帝。周りの女官たちは、初めて見るその太火帝の表情に、一体何があったのかと驚くのでした。

≫≫前話「太陽の主」28話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

太陽の主29話の注目ポイント&考察予想

見たこともない太火帝の表情に驚く女官たち。

皇宮は、太火帝が女に首ったけであるという噂で持ち切りになります。

しかし、その本人である芭楊は樹然から太火帝への言葉遣いのことで注意を受けていました。

 

芭楊が自分の血は太火帝の狂症を鎮めるから好き勝手できないと説明すると今度は何かを思いついた様子で…。

また、芭楊はついに母が言っていた青い蓮池を見つけて⁈

太陽の主29話のネタバレ込みあらすじ

樹然の注意

皇宮では、太火帝が女に首ったけであるという噂で持ち切りでした。

しかし、当の本人である芭楊は、太火帝に対する言葉遣いのことで樹然からの注意を受けていました。

分かったからもう叱らないでと話す芭楊に、下の者が女御様に向かって叱るなんてと謝罪する樹然。

 

芭楊は表情だけ見ても樹然が自分を心から心配して怒っていることがわかっていたため、大丈夫だと返します。

帝国に来るときに会った人たちも芭楊に良くしてくれましたが、それはきっと芭楊が彼らの病気を治してあげたため。

樹然は何の見返りもなく芭楊を心配してくれ、本当にいい子だと思います。

 

芭楊の血は太火帝の狂症を鎮めることができるため、太火帝は自分を好き勝手することはできないのだと話す芭楊。

樹然は太火帝が専ら芭楊に弱い理由はそれだったのかと納得すると大部屋女官が宮の血の嵐が止むかもと言っていたことを思い出した様子。

目を潤ませながら芭楊に抱き着きます。

樹然の思惑

自分はただ血を人質に命を繋いだだけだと話す芭楊。

これから太火帝に血をあげる代わりに命の心配なく暮らすことができるが、それだけでも嬉しいと話します。

絶対に命を失うわけにはいかないから、生きるためなら何でもできると話すのでした。

 

樹然は、太火帝は容易い方ではないため、単純に血のためだけに芭楊を特別扱いするなんて考えられないと思っている様子。

むしろ、後宮は皇帝の物だから特別扱いはおろかいつでも血を摂取してもおかしくないはずだと考えます。

今までの太火帝の残酷さを考えたら十分に可能なことなのに、芭楊を寵愛する姿を見せつけた意味がわからないものは、芭楊を除いていないと。

 

これからは芭楊と縁故を結ぶために沢山の富豪や権勢が集まるはずだが、芭楊はどうしてこれほどにも欲がないのかと思い悩むのでした。

ふと、太火帝が芭楊に皇后の座を命じでもすれば、陛下が芭楊の過去を埋めて夢遊の症状も治るかもしれないと考える樹然。

自分が必ず芭楊が妃華という座につけるようにすると張り切ると、これからは太火帝を虜にする方法を学ぶことにしましょうと話すのでした。

母が望むことは

樹然から言われた通りに太火帝に会う準備を行うも、こんなことしてる場合ではないのにと外を見つめる芭楊。

母はどうして映月湖に行くように言ったのか考えていました。

どう考えても映月湖よりは太火帝が血を飲んでくれたから血の気が鎮まったようだが、母はそこで彼に会う事実を知っていたのかと。

 

夢の中で見た男が太火帝とそっくりだったのもただの偶然なのかと考えます。

あの夢を見た日に枕についていた御札がやたらと引っかかるが、母は一体何を望んでいるのかと…。

芭楊は、輿に乗って太火帝の執務室へと向かっていました。

 

外に見える水の上の花に目を惹かれる芭楊。

樹然は、その花は青蓮と呼ばれる蓮の花で、青蓮で満たされた碧布は皇宮の誇りと象徴でもあると説明します。

碧布という言葉に首を傾げる芭楊に、樹然は青い蓮池という意味だと話します。

 

芭楊は、母との会話を思い出すと、まさかここが母の言っていた青い蓮池かと驚いた様子を見せるのでした。

太陽の主29話の感想&次回30話の考察予想

太火帝の執務室に向かう途中で青い蓮池を見つけた芭楊。

碧布と呼ばれるその蓮池は、母が言っていたものなのでしょうか⁈

夢の中に出てきた男が太火帝に似ていたことや映月湖が近くにあることも考えると、かなりその可能性は高そうです!

 

少しずつ、母の言っていたことに繋がるものが出てくると、何だかワクワクしますね。

次回、母が言っていた青い蓮池であると確信できるような何かは見つかるのでしょうか⁈

太火帝の執務室での2人のやり取りも気になりますね。

まとめ

今回は漫画『太陽の主』29話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

太陽の主の29話のまとめ
  • 芭楊は、太火帝に対する言葉遣いを注意される。
  • 樹然は、芭楊を妃華にしようと張り切る。
  • 芭楊は、太火帝の執務室に向かう輿の中で、母の言っていたような青い蓮池を目にする。

≫≫次回「太陽の主」30話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら