偽公女様と秘密の黒ウサギ ネタバレ20話【ピッコマ漫画】セティとの記憶を思い出すゼルノア

漫画偽公女様と秘密の黒ウサギは原作Han SeRam先生、漫画Sae Song先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「偽公女様と秘密の黒ウサギ」20話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ゼルノアは、ハデルンとは会えなかったものの、ルンを通してセンから簡単にハデルンの情報を聞くことができていました。最後に、ハデルンが1番好きなのはイチゴのショートケーキだと語るセン。顔面にルンのキックを受けます。

≫≫前話「偽公女様と秘密の黒ウサギ」19話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

偽公女様と秘密の黒ウサギ20話の注目ポイント&考察予想

シュトレリッツ大公家にお邪魔したゼルノア。

センからハデルンに関する様々な情報を聞くことができました。

しかし、最後にハデルンが1番好きなのはイチゴのショートケーキだと語ったセンの顔面に、ルン(ハデルン)の足蹴りが。

 

ゼルノアは、そんなセンの怪我の手当てをしてあげます。

大公家から帰る馬車の中、ゼルノアはセティという名前をしますが、その人物とは一体誰なのでしょうか⁈

偽公女様と秘密の黒ウサギ20話のネタバレ込みあらすじ

ルンとセン

ハデルンに蹴られ、ゼルノアの手当てを受けるセン。

ハデルンは、かすり傷のくせに大げさだとセンにじとーっとした目で視線を送ります。

センは、かすり傷一つでご主人様の足蹴りに対する復讐ができるなんて最高だと嫌な笑顔を見せるのでした。

ゼルノアは、アイコンタクトを取るセンとハデルンに、まるで2人が会話しているみたいだと笑みを浮かべます。

セティの記憶

帰り道、ゼルノアはセンがとても親切だからかまるで友人の家に遊びに来たかのように楽しかったと話します。

その言葉には、セティみたいにという言葉が付け加えられます。

セティという馴染みのない単語に疑問を抱くハデルン。

 

ゼルノアは、瞳がエリーと似ていた同い年の友人であるセティの記憶を思い返します。

弟妹の面倒を見ながら時間ができると大人たちの目を盗んで一緒に野原を走り回った友人。

大きくなったら男の子みたいに馬に乗るのだと無邪気に話すセティのことを思い出していたのでした。

 

その時、強い雨が楽しかった思い出を打ち砕きます。

森を抜けるとすぐに強い雨が降り出し、雨雲に覆われた空は不気味なカラスの森よりも恐ろしく憂鬱でした。

ゼルノアは、公爵邸に戻る前に寄りたいところがあると話します。

望む人生は

やっぱり何も残っていないとセティの家があった場所を見るゼルノア。

数年前、セティは自ら火をつけてこの世を去りました。

町の人々はセティが呪われて魔物の子を授かったと噂しましたが、実はセティに恋人がいたことを皆知っていました。

 

恋人だった男が街をさったからまだよかったのか、それとも復讐すらできないことを残念がるべきなのかと考えるゼルノア。

だから皇太子殿下に対しても心が動かず、全てが意味のないように思えるのかと疑問を口にします。

ハデルンは、ランテラ公爵のもとを離れたいならば金銭的にも物理的にも力を貸してやれるがと考えている様子。

 

しかし、子供の時は何をしても幸せそうに見えたのに、今は何をしたいのか分からなくなってしまったと話すゼルノアに、難しいと頭を悩ませるのでした。

ハデルンは、望む人生について深く考えたことはないと思います。

生まれた時からシュトレリッツ大公家の後継者として何の疑問も感じることなく全てを受け入れてきたのでした。

このウサギになってしまった魔法は例外として。

手加減はなしで

帰ろうとするゼルノアの耳に、聞き覚えのある声が届きます。

その声の持ち主の方へ目線を向けるゼルノア。

そこには、セティの恋人だった男が、乗り気でない女性を口説く姿がありました。

 

ゼルノアは、まさか戻ってきていたとは恥知らずもいいところだとこぼします。

腕に抱えるハデルンは足をパタパタとさせて何かを訴えかけようとする様子。

ゼルノアは、ハデルンと目線を合わせると、公爵の時のように足蹴りをするつもりだということになぜか確信が持てます。

 

そっとハデルンを地面に降ろし、よろしくねと声をかけるゼルノア。

今回は手加減しなくていいと、いっそ生を終わらせたくなるほどにと話します。

セティのために。

偽公女様と秘密の黒ウサギ20話の感想&次回21話の考察予想

本当の自分であるラリサに繋がるような話はこれまであまりされてこなかったので、セティとの話は貴重でしたね。

まさかそんな悲しい結末を迎える友人がいたとは…。

手加減しなくていいと。過激な言葉を口にするゼルノアが新鮮でした!

 

また、望む人生について考えた時、ゼルノアとハデルンの育った環境の違いが浮き彫りになりましたね。

初めから大公家で育ったハデルンと成長してから偽公女を演じるゼルノア。

ハデルンがゼルノアの言葉に難しいと頭を悩ませている姿が可愛かったです!

次回、ハデルンが最低男に足蹴りを食らわせるのを見れるのが楽しみです!

まとめ

今回は漫画『偽公女様と秘密の黒ウサギ』20話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

偽公女様と秘密の黒ウサギの20話のまとめ
  • ゼルノアは、大公家から帰る道中、セティの話を口にする。
  • ゼルノアは、子供の頃は何をしても幸せそうに見えたのに今は何をしたいのかわからないと話す。
  • セティの恋人だった男の姿を目にする。

≫≫次回「偽公女様と秘密の黒ウサギ」21話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら