幼い皇后様 ネタバレ23話【漫画】カンが紡ぐ美しい音色にアーデルは聴き惚れる!

漫画幼い皇后様は原作Yusoi先生、漫画Maryang先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「幼い皇后様」23話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
今日はぬいぐるみとピアノが置いてあります。ぬいぐるみは好きですが、ピアノはどうしてあるのだろうと不思議に思い、アーデルは首を傾げました。

≫≫前話「幼い皇后様」22話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

幼い皇后様23話の注目ポイント&考察予想

神獣の祝福にあったピアノ

神獣の祝福と呼ばれるこの建物は、公爵家の家主か後継者、または予言の子にしか開けることができません。

神獣の祝福は部屋の中のものをその人が望むものでいっぱいにするそうです。

状況によって部屋の中が変わるということにアーデルは驚きました。

 

昨日はアーデルがベアシルタに会いたがっていたからベアシルタの肖像画があったのだと察します。

では、このピアノはいったい何なのでしょうか。

幼い皇后様23話のネタバレ込みあらすじ

美しいピアノの旋律

ピアノは俺を…とカンは呟き、ピアノの傍に立ちました。

ぬいぐるみはお前についてきたみたいだと呟きます。

アーデルはぬいぐるみを抱き締めながら、ピアノがカンについてきたという言葉を不思議に思いました。

 

カンはピアノの鍵盤にそっと指を伸ばします。

一曲だけと小さく呟きました。

カンはピアノの前に座り、優しい音色を奏で始めます。

 

アーデルは頬を染めて目をみはり、カンをじっと見つめました。

まるでピアノで幸福そのものを歌っているかのような美しい音色です。

カンはどうやってこんな曲を弾けるようになったのだろうとアーデルは思いました。

 

窓から差し込む月明かりにカンが奏でるピアノの音色がとても心地よく、アーデルはうっとりと聴き入ります。

弾き終えると、アーデルは夢中でカンを褒めちぎりました。

すごく上手だというアーデルの言葉を聞いたカンの横顔が赤くなっています。

 

ピアノは戦争では役に立たないという理由から、カンがピアノを弾くのは久しぶりだったようです。

アーデルは首を傾げました。

好きなら弾けばいいじゃないかと答えます。

 

こんなに上手なのに、みんなこの演奏を聴いたら心がすごくあたたまると思うけど…とアーデルは不思議そうに伝えました。

カンは黙って聞いていましたが、頬を染めて顔を逸らし、もっと聴くかと問いかけます。

アーデルは嬉しそうに頷きました。

 

こんなことをするために来たわけじゃないのにと苦笑しながらも、カンはどこか嬉しそうに曲を弾き始めます。

やわらかな音色に聴き入りながら、カンはどんな人なのだろうとアーデルは考えました。

どうやってこんなにあたたかい演奏をすることができるようになったのか不思議です。

 

そう考えていると、こんなふうに落ち着いた感情になるなんて不思議だとカンが呟き、小さく微笑みました。

それは自分のセリフなのにと思いながら、アーデルはカンをじっと見つめます。

アーデルの言葉にカンは照れる

戦争は起きない可能性もありました。

国の国境をかけて騒ぐ小さな局地戦のことではなく、あらゆるものを消耗して何年も終わらない世界の戦争のことです。

ただ、人間が予言の子を無視したため、今その代価を払っているのだとカンは話しました。

 

予言が何百年も前に戦争が起きることを警告していたということだろうかとアーデルは考えます。

どういう内容の予言だったのか少し気になりました。

友だちがいなくて寂しいからここへ来たんだろうが、もう来ることはないだろうなとカンは話します。

 

お兄さんができたんだって?とアーデルに問いかけました。

アーデルは頷き、でも私はカンを待っていたと答えます。

カンはカンだけだというアーデルの言葉に、カンは真っ赤になりました。

 

照れ隠しのように顔を背けながら頷き、実は俺も待っていたと躊躇いながら言葉を紡ぎます。

私に会うことを?とアーデルは驚いて問いかけました。

頷くカンの頬はまだ赤いままです。

 

言葉に詰まりながら、お前は貴重な人だからとカンはどうにかアーデルに伝えました。

アーデルもつられて顔を赤らめます。

実は昨日夢でもカンに会ったのだとアーデルは話しました。

 

カンが神獣の絵を描いてくれた夢の話をします。

絵という言葉にカンは何かを考え、もしここにピアノじゃなくて画用紙があったらお前を描いていただろうと告げました。

もしくは青い蝶を描いたと話します。

 

青い蝶とは…?

続きはピッコマで!

幼い皇后様23話の感想&次回24話の考察予想

カンがピアノを好きだということが少し意外で驚きました!

画用紙があったら絵を描いていたということなので、芸術面に秀でているのかもしれませんね。

 

アーデルのまっすぐな言葉に照れるカンが可愛いです!

おそらくカンは自分の本音を包み隠さずに話すことに慣れていないのではないかという気がします。

それでもアーデルの言葉に向き合って、自分の気持ちを伝えようとしてくれているのがとても健気に感じます。

まとめ

今回は漫画『幼い皇后様』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

幼い皇后様の23話のまとめ
  • カンはピアノを弾き、その美しい音色にアーデルは聴き入りました。
  • 兄ができたのだろうと話すと、それでも自分はカンに会いたかったと告げられ、カンは赤面します。
  • カンが神獣の絵を描いてくれる夢を見たというアーデルの言葉に、ここに画用紙があったらお前か青い蝶を描いたとカンは話しました。

≫≫次回「幼い皇后様」24話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら