幼い皇后様 ネタバレ15話【漫画】ベアシルタを救うことができる唯一の存在がアーデル

漫画幼い皇后様は原作Yusoi先生、漫画Maryang先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「幼い皇后様」15話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

アーデルがいなくなったことを騎士たちが話し合っている所へ、アイゼンが険しい顔で現れました。今すぐに俺の子を探し出せと命じます。

≫≫前話「幼い皇后様」14話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

幼い皇后様15話の注目ポイント&考察予想

閉じ込められているベアシルタ

ベアシルタは呪いをかけられて氷の壁に閉じ込められているそうです。

しかもアイゼンとの結婚を一週間後に控えていたときだということでした。

肖像画を見るだけでもアイゼンとベアシルタが深く愛し合っていたということが分かります。

いったいベアシルタに何があったのだろうかとアーデルは思いました。

幼い皇后様15話のネタバレ込みあらすじ

皇室と公爵家に亀裂が入った一件

奇跡が起きない限りベアシルタが戻ってくることはないとカンは話します。

それなら戻ってこれる可能性もあるのかとアーデルはパッと顔を上げました。

もしかしたらなとカンは答えます。

 

自分の母になるはずだった人を、アーデルはじっと見つめました。

戦争中に起きた事故だったとカンは話します。

この事件によって、元々仲が良いとは言えなかった皇室と公爵家の仲がさらに悪くなったそうです。

 

そう聞いてアーデルも思い出しました。

公爵家の人々が皇室の話をしているときには、どこか棘があったのです。

皇室を嫌っているのをなんとなくアーデルも感じていました。

 

元はと言えば建国神話まで遡らないといけないので、ずいぶん昔の話だとカンは話します。

神獣と初代皇帝、公爵家の家主が絡んでいる話だそうです。

嫉妬や疑心、牽制、劣等感、様々な負の感情がひしめき合っていますが、聞いてみたら三角関係の痴話喧嘩みたいで面白いとカンは小さく笑いました。

 

難しい言葉の羅列にアーデルは困惑し、言葉が難しかったかとカンは呟きます。

まぁお前も少しずつ勉強していくだろうとカンは締めくくりました。

教えてくれないのかとアーデルが尋ねると、ベアシルタが呪いにかかって氷の壁に閉じ込められているということだけで十分だとカンは答えます。

 

それだけ知っていても自分には何もできないのにと思うと、アーデルは胸が苦しくなりました。

きっと呪いにかかった時痛かっただろう、公爵様も悲しかったはずだから今まで結婚しなかったんだろうとアーデルは小さく呟きます。

誰もベアシルタの代わりにはならないだろうということはアーデルにも分かりました。

 

公爵にとって、ベアシルタは世界でたった一人の存在だからです。

深く考えている様子のアーデルに、カンは少し驚いたようです。

アーデルはベアシルタを助けたい気持ちでいっぱいでした。

奇跡を起こせるのはアーデルだけ?

今の自分には力もないし、何かをやり遂げるにはまだ小さくて弱いだろうけれど、それでもお父さんが幸せになったらいいなとアーデルは願います。

お母さんも欲しいし、仲の良い家族から愛されたかったのです。

つらい思いをしている人がいなくなって、みんな幸せになれたらいいのにとアーデルは思いました。

 

これは欲張りなのだろうかと落ち込みます。

助け出せるならとっくにアイゼンが助け出していたでしょう。

それでもアイゼンがこれまで助け出せていないということは、そのぐらい難しいということだとアーデルはシュンとしました。

 

カンはアーデルの気持ちに共感し、奇跡的に助け出せる方法がまったくないわけではないと告げます。

アーデルは驚いて顔を上げ、方法があるのかと顔を輝かせました。

皇室では有名な言い伝えですが、予言の子は神の寵愛を受けるのだとカンは話します。

 

そしてお前にできないことなどないとカンはアーデルに伝えました。

アーデルは信じられない気持ちで聞き返しますが、カンはもう一度繰り返します。

普通の人間が氷の壁に向かえば〇んでしまいますが、神獣は違うそうです。

 

そして神獣は、予言の子にのみ自分に乗ってもいいと許可をするのでした。

お前が神獣をしっかりと扱うことができれば助けられるかもしれないとカンは告げました。

アーデルがベアシルタを救える唯一の人だと告げられた気がして、アーデルは呆然としていましたが…!?

続きはピッコマで!

幼い皇后様15話の感想&次回16話の考察予想

ベアシルタはいったいどんな呪いをかけられてしまったのでしょうか?

公爵家と皇室の仲が悪くなったというなら、皇室のせいで呪いをかけられたのかなと思います。

神獣に乗ることが許されるアーデルだけがベアシルタを救える可能性があるということに驚きました。

 

きっとアイゼンはすぐにでもアーデルを神獣に乗せてベアシルタのもとへ送り込みたかったのではないでしょうか?

アイゼンの自制心は凄まじいと思います。

まとめ

今回は漫画『幼い皇后様』15話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

幼い皇后様の15話のまとめ
  • カンはアーデルにベアシルタが氷の壁に閉じ込められていることを話しました。
  • 彼女を思い、そしてアイゼンを思い、アーデルは悲しくなります。
  • カンが説明するには、予言の子であるアーデルにのみがベアシルタを救う唯一の可能性ということです。

≫≫次回「幼い皇后様」16話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら