転生したら推しの母になりました ネタバレ41話【ピッコマ漫画】|アイシャの肉体は聖女再臨?!

漫画「転生したら推しの母になりました」原作Ko eun chae先生、漫画Sanho/Gyammi先生•Eongsseu先生作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら推しの母になりました」41話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

ハデス公爵の洗脳を解くために努力をするアイシャ。部屋の前で、ミハイル大神官が立ちはだかるのでした。

≫≫前話「転生したら推しの母になりました」40話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

転生したら推しの母になりました41話の注目ポイント&考察予想

ハデス公爵の「洗脳」を解く方法が見つからないまま、アイシャは、ミハイル大神官と対峙します。

アイシャは、このピンチに立ち向かえるのでしょうか?

見所は、ミハイル大神官が、聖女の扱いについて話をします。

ハデス公爵の言動が、とても気になります!

転生したら推しの母になりました41話のネタバレ込みあらすじ

ミハイル大神官の訪問

アイシャ・エスクリフ男爵令嬢を護衛している、ジェームス・バレットが、扉を開けると伝えてきました。

大神官ミハイル・ライガルが扉の前で、待ち構えています。

「洗脳」されているバレットは、こちらの意向を無視し、なおも扉を叩き続けます。

 

ハデス・ルバモンド公爵は、再度、ミハイル大神官に席を改めるよう伝えますが訪問を撤回しません。

アイシャは、ミハイル大神官が「無効化」まで覚醒しているかを知るために、訪ねてきたことに気づきます。

許可が下りていないにも関わらず、ミハイル大神官はハデス公爵に謝罪しながら、扉から入ってきました。

 

ハデス公爵は、席を外すようにミハイル大神官に、再三伝えますが了承しません。

ハデス公爵は、ミハイル大神官の来訪の性急さ、バレットの態度に訝しがります。

ミハイル大神官は、アイシャへの非礼をわびるために来訪したことをハデス公爵に告げます。

 

ミハイル大神官は、アイシャに確認したいことがあると問題提議します。

アイシャのことを、調べにきたのが決定です!

アイシャのピンチに、胸が締め付けられます!

ハデス公爵の怒り

ハデス公爵は、ミハイル大神官の言いように、アイシャに何が起きたのかを問います。

アイシャは、ハデス公爵の「洗脳」を解く時間さえない状況に、八方塞がりになったことを悟ったのでした。

ハデス公爵は、ミハイル大神官が常識的に考えられない行為に及んでまで、ここにきた理由を問います。

大柄な態度を取る、ハデス公爵の格好良さに、胸がときめきます!

 

アイシャは、ミハイル大神官が、何をしようとしているのか、考えを巡らしました。

ミハイル大神官が、白属性の最終異能を手放しで喜べないと考えると、何かを企てていると考えてしまいます!

ますます、アイシャが心配です!

『ペルソナ』の後半では、アベル・ルバモンドが、ミハイル大神官から「洗脳」をうけた形跡がありません。

 

それは、ミハイル大神官が、三次覚醒まで終えたことを、意味します。

しかし、『ペルソナ』結末もアベルとデボラ・フローレンスが帝国の平和を守っていました。

「最終覚醒」まで時間があると考え、アイシャは、ミハイル大神官の企みを探ります。

聖女」の取説

ミハイル大神官は、アベラ・エスクリフの話を始めました。

ハデス公爵は、神殿とエスクリフ男爵が懇意にしていた理由が、聖女再降臨予言のせいであると、知っている事実を話します。

 

ハデス公爵は、聖女が現れないようにしていた神殿側の事実を叩きつけます。

ミハイル大神官は、聖女再臨を警戒していたことを認めました。

ハデス公爵は、アイシャが受けてきた忌みすべき事柄を、ミハイル大神官に糾弾します。

 

ハデス公爵は、ルバモンド家を神殿に属することを外れる話をしようとしました。

ミハイル大神官は、突然、アイシャが「聖女」再臨を予言した肉体であることを告げます。

アイシャが、自身について考えついた「答え」を、肯定されたことに、驚きを隠せません!

 

ミハイル大神官は、「聖女」の扱いについてハデス公爵、アイシャに話だしました。

法律まで持ち出し、帝国クレセンタを巻き込んだ内容に、アイシャは心の中で悪態をつきます。

そして、「聖女」は婚姻を結ぶことは出来ないとの一言に、ハデス公爵は奥歯を噛み締めました。

アイシャの絶望

ミハイル大神官は、神殿を信用しないのであれば、直接証拠を提示すると、アイシャに危害を加える内容を盛り込みます。

ケガをしても、神官がいるので大丈夫と言わんばかりの、ミハイル大神官の狂気に満ちた言葉に、背筋が凍りそうです!

そして、ハデス公爵自身で、アイシャに手を下し確かめればいいと。

 

ハデス公爵は、ミハイル大神官の残忍な言葉に、驚きを隠せません。

ハデス公爵の眼は、ミハイル大神官を強く見つめるのでした。

転生したら推しの母になりました41話の感想&次回42話の考察予想

アイシャが「聖女」であれば、ハデス公爵と結婚することが、できないことがわかりました。

ハデス公爵の表情が、険しくなっていくのがわかりました。

一番ひどいのは、アイシャが本物の「聖女」であるか調べるために、「神殿」を信じられないのであれば、ハデス公爵自身で調べればいいと、アイシャを傷つける前提で言葉を続けた、ミハイル大神官の言葉です。

 

神官の人数も揃っているからと、ハデス公爵を唆そうとする言葉に、ミハイル大神官の狂気性を垣間見ました。

とても、怖いです。

アイシャが、心配で胸が痛くなります。

ハデス公爵が、ミハイル大神官を見つめていたのもとても気になりました。

 

新たな「洗脳」に掛からないか、ハデス公爵がとても気になります!

今回、アイシャとハデス公爵の愛が少なめでしたが、ハデス公爵のかっこいい姿を見れたので、とても幸せになりました!

まとめ

今回は漫画『転生したら推しの母になりました』41話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

転生したら推しの母になりましたの41話のまとめ
  • ミハイル大神官、アイシャが「聖女」再臨の肉体であると伝える。
  • ミハイル大神官、「聖女」は結婚できないと話す。
  • ハデス公爵、帝国の法律まで出され言葉を飲む。
  • アイシャ、何も口を挟めない。
  • ミハイル大神官、ハデス公爵に「聖女」の調べかたを伝える。
  • ハデス公爵、アイシャを傷つけることを拒む。
  • ミハイル大神官、内なる狂気性を垣間見せる。

≫≫次回「転生したら推しの母になりました」42話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら