狂った王女にはワケがある ネタバレ1話~4話【ピッコマ漫画】リズベルが狂うことにした理由

漫画「狂った王女にはワケがある」原作daiseul先生、漫画ROHAN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「狂った王女にはワケがある」1話~4話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

狂った王女にはワケがある1話~4話の注目ポイント&考察予想

狂った王女にはワケがあるというタイトルですが、タイトルからして意味深ですね。

王女といえば生まれた時から華やかな暮らしが約束されているような気がしますが。

そんな立場に居る王女が狂うという選択をする状況とはどんな状況なのでしょうか?

 

王女リズベルは何の目的で狂うことを選択したのか。

狂ったことで効果はあったのか。

など、気になることはたくさんあります。

 

この1話~4話では狂うことにした理由やリズベルの家庭環境が描かれています。

狂うという選択は、本当に苦肉の策でした…。

狂った王女にはワケがある1話~4話のネタバレ込みあらすじ

1話:回帰する王女

物語の主人公である第5王女リズベルは庭園でお茶を飲んでいる最中、お茶に入れられていた毒で短い生涯を終えました。

リズベルの命を奪ったのは兄であるジカル。

近くには父である皇帝もいましたが、リズベルの死を悼む者はいませんでした。

 

死したはずのリズベルは目を覚まします。

死した時より幼い姿で。

状況が分からずに困惑しているリズベルにメイドは、第4王女が亡くなったことを告げました。

 

その知らせを聞いてリズベルは、5年前に遡っていることに気がつくのです。

事の発端は、皇帝であるリズベルの父。

現皇帝であるルシペは兄弟を皆殺しにして王位につきました。

 

しかしその行為は聖殿を穢したとされ、だんだんと身体の自由が利かなくなる呪いをかけられてしまいました。

呪いをかけられてから10年後に女神のお告げが届きます。

そのお告げにならって、バルディマル最強の戦士を決める王族同士の戦いが幕を開けることとなりました。

 

リズベルは以前はただ殺されるのを待つ身でした。

しかし一度生き返った今、生き延びるための選択をするとリズベルは決心します。

そしてリズベルは狂った王女になりきることにしたのです。

 

狂女となったリズベルは誰からも敵視されることなく19歳になりました。

その頃になるとリズベルはバルディマルの恥と後ろ指を指される毎日となっていました。

2話:リズベルの思惑

狂女を演じているリズベルは、貴族たちが集まる会場に不釣合いな格好で登場します。

足には包帯を巻き、靴を履いておらず、ドレスは着ているもののアクセサリーは頭に乗せている花のリースだけという出で立ちです。

参加者たちはリズベルを避けるように道をあけました。

 

リズベルは家族と参加者たちに狂っていることを意識づけるために、幼稚な振る舞いをして踊ります。

その光景を参加者たちはヒソヒソと遠巻きにリズベルを見つめて、兄たちも黙ってリズベルを見ていました。

狂女として行動するリズベルですが、リズベルは兄であるジカルとロゼスのどちらかが生き残ったその時、皆の注目がその1人に注がれた時に王宮から逃げるという計画を立てていました。

3話:使節団

ジカルから使節団が来るという情報を得たリズベル。

ラタエから来る使節団はバルディマル王家の監視が目的でした。

使節団に注目が集まるこの時期がリズベルにとってピンチなのか、チャンスなのか…。

 

リズベルは情報を集めることにしました。

場内で働く者たちを物陰から観察して、話を立ち聞きします。

そんなリズベルに第2王子ロゼスが声をかけました。

 

そしてロゼスはリズベルに忠告をします。

狂った王女に対する言葉とは思えない言葉を…。

4話:王家の晩餐

バルディマル王家には年に一回、王族が集まる王家の晩餐という日がありました。

王位継承の争いが始まってからは年々空席が増えています。

長いテーブルですが、席についているのは4人です。

 

食事をしながら聞く皇帝の話とは、使節団が去った後に王位継承を行うというものでした。

使節団が来てから去るまで、10日間。

この短い間に兄弟は殺し合いを行い、さらに数を減らすことが約束されました。

狂った王女にはワケがある1話~4話の感想&次回5話の考察予想

正直に思ったことは、この王家の現皇帝にはついて行きたくないです。

そしてリズベルはとてもスタイルがいいです!

普通に着飾っているところが見てみたいと思いました。

 

それにしても、1話の女神のお告げを曲解しすぎていると思ってしまいました。

バルディマルを救うのは最強の戦士とのことですが、それを兄弟で殺し合って1人だけ生き残れとは…。

殺し合う必要はないですし、殺し合ってわかるのは戦闘力です。

 

1人残ったものに女神の力が付与されるとでも解釈したのでしょうか…。

序盤で、リズベルが聖女であることは明かされましたね。

リズベルは2度目の人生では聖女としての力を目覚めさせることができるのでしょうか?

今後が楽しみですね♪

まとめ

今回は漫画『狂った王女にはワケがある』1話~4話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

狂った王女にはワケがあるの1話~4話のまとめ
  • 現皇帝の呪いを解くためにバルディマル最強の戦士を見つける戦いが始まっている。
  • 王族は兄弟たちで殺し合いをしている最中である。
  • リズベルは狂女となることで敵視されないように振舞っている。
  • ラタエからの使節団が帰ったら王位継承を行うと皇帝は宣言した。

≫≫次回「狂った王女にはワケがある」5話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら