ネタバレ51話|よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る|ラヤ卿の過去

漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」は原作Nokki先生、漫画AhBin先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」51話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
女性の爵位継承に関する法案を可決させるための計画を立てるカナリアとセザールとグレイシー。庶民院の議員の票はお金で買収することで集められますが、貴族院は半数がファーンハム家の味方なので票が足りません。カナリアは、ベオンヒルト伯爵に味方になってもらおうと考えました。ベオンヒルト伯爵家は、領地が広いので議決権が5票あるのです。ベオンヒルト伯爵家の家主は、ラヤ卿の兄で・・・。

≫≫前話「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」50話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る50話の注目ポイント&考察予想

女性の爵位継承の法案を議会で可決するための計画を考えるカナリアとセザールとグレイシー。

カナリアは、5票の議決権を持つベオンヒルト伯爵家を味方につけようと考えています。

ベオンヒルト伯爵家はラヤ卿の実家で、ラヤ卿は兄との仲が悪くて実家と決別しているのでした。

ラヤ卿の気持ちを考えると躊躇するセザールでしたが・・・。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る50話のネタバレ込みあらすじ

幼い頃から優秀だったラヤ卿

ラヤ卿の実家、ベオンヒルト伯爵家には3人の息子がいました。

ラヤ卿は末っ子で、長兄にとても懐いていて、兄も弟を可愛がっていました。

ところが、成長するにつれて、ラヤ卿は学問でも武芸の面でも天才肌で優秀で、兄の能力を超えるようになりました。

このままでは、ベオンヒルト伯爵の爵位は弟に奪われるかもと気になりだした兄ですが、ラヤ卿は変わらずずっと兄を慕っていました。

このまま優秀な弟に爵位を奪われると恐れた長兄は・・・

ところが、少年の頃のある日、屋根の上で遊んでいた兄弟は猫を見つけます。

猫に触ろうとして、ラヤ卿は屋根から落ちそうになり、兄は思わず弟の手をつかみました。

助かったと感謝する弟の手を、兄は思わず放してしまったのです。

ラヤ卿は地面に落ち、腕を骨折してしまいました。

 

幼い頃から優秀で精神的にも大人だったラヤ卿は、自分の存在が兄の脅威となり、弟に爵位を奪われるかもと兄を追い詰めてしまったと深く傷つきます。

その後、兄弟の仲が元に戻ることはありませんでした。

没落家門を復活させるために、ベオンヒルト伯爵家から南部戦線に出征したラヤ卿

そして、7年後、セザールが出征した南部戦線で、出征した貴族には、皇室が領地を授与する事になりました。

ベルンヒルト伯爵家は、没落しつつある家門の復興のチャンスだと、長男は家門を継ぐので、弟のラヤ卿を出征させたのです。

ベオンヒルト伯爵家は、ラヤ卿を出征させ、その対価で領地をもらい、ファーンハム家と接近して現在まで領地を拡大したのでした。

ラヤ卿は、家門の復興のために、ある意味すて駒にされたのです。

自分も家門のすて駒だったからラヤ卿の気持ちがわかると話すカナリア

ベオンヒルト伯爵の説得は自分がすると言い切るカナリア。

セザールは、またラヤ卿を傷つけるかもしれないと消極的です。

自分もラヤ卿と同じように家門のために売られてきたから、ラヤ卿の気持ちはわかると笑うカナリア。

 

セザールは、カナリアが12歳の時に、自分の意思と関係なくセザールの妃として皇室に来た事を思い出しました。

カナリアを抱きしめて謝るセザール、それを、グレイシーがあきれて見ています。

ベオンヒルト伯爵家の問題は、カナリアに任せるというグレイシーに・・・。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る50話の感想&次回51話の考察予想

ラヤ卿は、内省的で無口で無表情、社交嫌いな人物でしたが、幼少期はそうではなくて、兄との確執で今のようなラヤ卿になってしまったのですね。

グレイシーは、子どもの頃のラヤ卿の優秀さを良く知っているから、しつこくラヤ卿に絡んでいたのでしょうか?

美人なのに男性に関心のないグレイシーが珍しく興味を持っているラヤ卿、地味な存在でしたがここで急に気になる存在になってきました!

 

まとめ

今回は漫画よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る』50話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るの50話のまとめ
  • 議会で女性の爵位継承の法案を成立させるために、貴族院のベオンヒルト伯爵家を味方に取り込むことを提案するカナリア。
  • ベオンヒルト伯爵家はラヤ卿の実家で、実家と確執のあるラヤ卿の気持ちを考えてしぶるセザール。
  • 自分もラヤ卿と同じ立場だから、ベオンヒルト伯爵の説得は任せて欲しいと自信ありげなカナリア。

≫≫次回「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」51話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら