異世界剣王生存記 ネタバレ102話/ピッコマ|バオトルトの手紙は 不思議な文字ばかり

漫画異世界剣王生存記は原作SOON-G先生、漫画YKB先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「異世界剣王生存記」102話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
前回101話では・・。女神のお告げが知りたくて、キビエとエルフ王が聖地に来ました。だが、神の声は聞こえず。2人は自分の判断に自信がありません。ドワーフとエルフはあることを確かめたくて光輝たちを・・?!

≫≫前話「異世界剣王生存記」101話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

異世界剣王生存記102話の注目ポイント&考察予想

ネックレスを取り戻したキビエが、地面に落ちて来ました。

それを見たリチャードが、駆け寄って来ます。

そのリチャードの顔を見てエピルは、固まって身動きができません。

 

しかし、リチャードはエピルを覚えてはいなかったのです。

彼の興味は、エピルが持っていたネックレス。

シルフ王の手助けで、その場をやり過ごして光輝たちの待っているお城に戻ります。

 

お城では、事件の鍵を握るバオトルトについて話し合っていました。

彼の手紙を読んで居場所を探りますが、書かれている内容が不明確で良く分かりません。

唯一の手掛かりは、手紙を運んでくれたギルド商人。

 

光輝たちは、その商人を追って列車に飛び乗りました。

そして、ドワーフ王たちも特殊銃と技術書を渡します。

キビエにはラオンデルから特別なやりをプレゼントされて、お礼のキスを・・。

 

見送るエルフの大様の背後には、剣を抜いたリチャードが忍び寄ります。

リチャードは、エルフの大様を始末するのでしょうか?!

異世界剣王生存記102話のネタバレ込みあらすじ

意外な人物との再会・・

エピルが、起き上がろうと顔を上げた瞬間・・。

目に飛び込んで来たのは、忘れもしないリチャードでした。

身構えてしまうエピルに、ケガしてないかと手を差し伸べるリチャード。

 

どうやら、エピルのことを忘れているようです。

リチャードの後ろから、聞き覚えのある女性の声がして・・。

エピルが、ホーリーエン王妃の名前を口にすると制止されす。

 

ホーリーエン王妃は素性を隠して、エルフの国をパトロールしていました。

珍しい商人の屋台が出ているので、エルフで食べられない物が食べられるようです。

しかし、その商人たちは今夜のうちに、違う場所に移動することになっていました。

 

ホーリーエン王妃は、リチャードと知り合いかと尋ねられて口ごもるエピル。

リチャードは、エピルの首飾りが気になっているようです。

その様子を見ていたシルフ王が、授与式があるとエピルを連れ出してくれました。

バオトルトの手紙・・

エルフ王宮では、エルフ王を囲んでゲートについて話し合っていました。

ゲートの出現は、4大英雄が永遠の命が欲しくて女神の聖なる領域を犯したのが発生の理由と考えていたのです。

ホーリーエン王妃が関与しているように見えるが、エルフ王は思ってはいません。

 

エピルが見たのはグレイトアースのリチャードと彼を知っているホーリーエン王妃で、怪しいと話します。

光輝は授与式に出てしまうと、自分が地球人だと知れて大変なことになってしまう・・。

キビエは、あくまでも想像の話しに過ぎないと話します。

 

するとエルフ王は、バオトルトの捜索を助けると言って彼の手紙を見せてくれました。

その手紙の内容は、空腹と飲み水を意味する文字が書かれた不思議な文字で定かではありません。

しかも届いたのは1年くらい前の手紙で、最後に届いた手紙は赤黒く汚れて破れそうで内容は全く読めません。

 

その手紙は商人が運んで来た手紙で、その商人たちについて行けばバオトルトに行き当たるはずで・・。

しかし、その商人たちは今夜エルフを出発する予定だったのです。

急いで、商人たちと合流しなければなりません。

 

そこに、目覚めたラオンデルが眼帯を付けて登場します。

自分も行くと言いますが、キビエはそれを許しません。

自分が居ては邪魔になると言ってラオンデルは、部屋を飛び出して行きます。

ラオンデルは、ドワーフ王とシルフ王にぶつかって・・。

いろんなプレゼン・・

光輝たちは何とか商人たちの列車に間に合って、同行することになります。

その中には、ラオンデルの姿はありません。

その列車は、4大危険地帯行きでした。

 

商人たちを強盗から守ると言う条件で、同行を許されました。

光輝はラオンデルに何も言わずに来たことをキビエに話します。

誰に何と言われても、キビエにはラオンデルを守りたい気持ちでいっぱいでした。

 

1番つらいのは、キビエだったのかも知れません。

そんな列車の後を猛スピードで、追い掛けて来る変な形の車が・・。

それは、ドワーフ王の重装甲車だったのです。

 

ドワーフ王からアーティスのヒントで作られた銃とシルフ王からはエピルに魔剣術の虎の巻・・。

キビエには、ラオンデルから高機能のやりを手渡れました。

やりのお返しにキビエが、ラオンデルのおでこにキスをして次に会うことを約束して・・。

 

ラオンデルとキビエの心も晴れて、バオトルト探しに次なる地に旅立ちました。

その列車を王宮から見送るエルフ王は、物事を選ぶ先には過ちもあると・・。

エルフ王の背後からリチャードが、剣を構えていました。

 

エルフ王は、ガルハンとゼノビアとホーリーエンの動きに気付いているようです。

このまま、リチャードの手にかかるのでしょうか・・。

異世界剣王生存記102話の感想&次回103話の考察予想

今回のお話しは、バオトルトの正体が少しずつ解き明かされて、ラオンデルがキビエに恋していることが明確になったように感じられるお話しでした。

バオトルトの手紙には、日本語らしき文字が書いてありました。

測定石を毛嫌いして、日本語らしい文字を書いていることは光輝と同じ地球人である可能性が一段と高くなったのではないでしょうか。

 

ラオンデルは、キビエに恋しているようですね。

キビエも初めて地上に現れた時に、ラオンデを助けて色んなことをラオンデルから学びました。

初めて見る男性が、ラオンデル。

 

彼のことを大切にいつも考えていました。

槍のお礼にオデコにキスをすると言うことは、好意を持っているのではないでしょうか。

気になるのは、キビエは神の代言者で実在する人間なのでしょうか気になるところではありますが・・。

 

これから色んな問題が、解き明かされて行くことを楽しみに・・。

さて次回は、バオトルトの行方は掴めるのでしょうか?!エルフ王の背後には、リチャードが?!リチャードの狙いは、王を始末することなのでしょうか・・?!

まとめ

今回は漫画『異世界剣王生存記』102話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

異世界剣王生存記の102話のまとめ
  • エピルはリチャードと会うことになりますが、彼はエピルを覚えていません。彼の目的は、エピルのネックレスでした。
  • エルフの大様と光輝たちとで、謎のスキマについて話し合います。その中で、スキマの発生は4大英雄の仕業ではと疑念を持つエルフの大様。解決の糸口は、バオトルトにあると彼の行方を探すことになります。彼の手紙を届けてくれたのは商人ギルトでした。
  • その商人と合流して危険地帯に、バオトルトを探しに向かいます。光輝たちを追って、ドワーフ王たちが武器を運んできます。その中に貴公子も居て、キビエに特別な槍手渡してキビエからキスのお礼をされます。
  • 宮殿では、エルフの大様に剣を持ったリチャードが迫ります。

≫≫次回「異世界剣王生存記」103話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら