緑陰の冠 ネタバレ44話【ピッコマ漫画】夜中に裸足で庭園を歩くランを見たユスタフは?

緑陰の冠は原作Siya先生、漫画binu先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「緑陰の冠」44話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

ユスタフは緑影からの報告で、ランが人を探していることを知りました。奴隷の競売場に出入りしている身分の低い者のようだと聞いて考え込みます。

≫≫前話「緑陰の冠」43話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

緑陰の冠44話の注目ポイント&考察予想

夜中のお散歩

眠れずに夜中に庭園へやってきたユスタフ。

そこに思わぬ先客、ランの姿を発見して驚きました。

色々考え事をしていて眠れなかったとランは微笑みます。

 

ユスタフは彼女のつま先に視線を落としてさらに驚きました。

彼女は裸足だったのです。

緑陰の冠44話のネタバレ込みあらすじ

夜中の庭園で

ユスタフは報告書をそっと燃やしました。

なぜイルミニティ伯爵が奴隷を?と不思議に思います。

ランはいったい誰を探しているのだろうかとユスタフは考えました。

 

人を探すなら緑影も使ったほうが効率がいいのに、あえてそれをしないということは自分に知られたくないのだろうとユスタフは悟ります。

過去に縁があった人物かもしれないと考えました。

ユスタフはこれ以上の調査は不要だと緑影に伝えます。

 

ただし、護衛をつけるよう命じ、緑影の男も頷きました。

夜中に庭園に出てきたユスタフは、ランの後ろ姿に気付いて驚きます。

護衛も連れずに何をしているのかとランに声をかけました。

 

護衛なんて大げさだとランは微笑みます。

邸宅の敷地内の庭園だからです。

ユスタフこそどうしたのかと問いかければ、ユスタフは眠れないので素振りでもしようかと思っていたと話しました。

 

ランは納得したように頷き、私も習おうかなと呟きます。

剣術を習いたいのかとユスタフが驚いたようにランに聞き返しました。

自分の身体は自分で守らないといけないと思ってそう話したランでしたが、まずは乗馬から習ったらどうだと暗にバカにされ、乗馬はできると慌てます。

 

小さく微笑むユスタフに、剣術の練習を見学してもいいかとランは尋ねました。

それよりランが眠れない理由は何なのかとユスタフは質問を返します。

色々考え事をしていたからとランは短く答えました。

 

ユスタフは訓練場まで一緒に行こうとしたようでしたが、視線を落とすと呆れたように目を細めます。

ここまで裸足で来たのかとため息交じりにランに尋ねました。

屋外だというのにランが素足だったからです。

ユスタフがランを抱き上げる!

裸足で歩くのが気持ちいいからと答えるランは気にしていないようでしたが、ユスタフは仕方ないとでも言いたげにランを抱き上げました。

ランは慌ててユスタフの肩に掴まり、抗議の声を上げます。

息を切らしてやってきたブレイン卿が、その光景を見て固まりました。

 

弟に抱き上げられている当主を見て絶句しています。

何をしているんだとユスタフがブレイン卿を睨みました。

個人的なことで…と口ごもるブレイン卿に、ユスタフはこんな夜中に?と追い打ちを掛けます。

 

ブレイン卿は焦ったような顔をして黙り込みました。

いいから履物を持ってこいとユスタフがブレイン卿に告げ、ブレイン卿はあたふたしながら走っていきます。

こんな夜中にどうしたのだろうと、ランもぽかんとしながら彼の背中を見送りました。

 

侍女との密会だろうかと思い至り、ランはニヤニヤします。

ユスタフも同じことを考えていたのか、誰かと会う予定だったかとランに尋ねました。

ランは否定して、ユスタフの頭を抱き締めるように彼に掴まりました。

 

一瞬ビクッと反応したユスタフでしたが、何も言わず黙り込みます。

改めて場所を移動し、ユスタフは剣を握りました。

基礎から見せてくれるということで、剣術を習いたいというランのために剣を振ってくれるようです。

 

教本の1ページ目だという簡単な型を見せてくれましたが、自分には絶対ムリだとランは早々に悟りました。

ランは極度の運動オンチなのです。

そこへ履物を持ってブレイン卿が走ってきました。

 

ランが手をのばすよりも早く、ユスタフがランの足元に跪き…!?

続きはピッコマで!

緑陰の冠44話の感想&次回45話の考察予想

ランには詮索しないと答えたわりに、ユスタフはランの動向を探っていたんですね。

ただランを警戒してというより心配してという気持ちのほうが大きい気がします。

裸足のランを迷わず抱き上げるユスタフにはランへの優しさを感じました。

 

これでもランは仲が良くない姉弟だと思っているのでしょうか。

ランの中での仲が良い、悪いの基準が分かりません!

まとめ

今回は漫画『緑陰の冠』44話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

緑陰の冠の44話のまとめ
  • ユスタフは、ランがイルミニティ伯爵のツテで人を探していることを知りました。
  • その後夜中の庭園で、ユスタフはランと出くわします。
  • ランが裸足だったので迷わず抱き上げ、偶然居合わせたブレイン卿にランの履物を取りに行かせました。

≫≫次回「緑陰の冠」45話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら