悪女の私がヒロインになります ネタバレ25話【ピッコマ漫画】雷を怖がるデイジー

漫画悪女の私がヒロインになりますは原作Yurinhae先生、漫画Aka先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の私がヒロインになります」25話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ヨハンの新しい補佐官に任命されたエルバードとダリアの護衛をする騎士のデイジーを紹介されます。ヨハンがデイジーのことをとても褒めるので、ダリアも安心してよさそうだと思いました。

≫≫前話「悪女の私がヒロインになります」24話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女の私がヒロインになります25話の注目ポイント&考察予想

デイジーが寝泊まりする部屋は、ダリアの隣の部屋でした。

ヨハンとは別々の部屋で過ごしていることになると疑問を抱き、案内してくれているブルックスを黙って見つめます。

ダリアはよく体調を崩すから、もしものことがないよう別の部屋で過ごしていることを説明しました。

デイジーもダリアの体調をこまめに気にしてほしいと伝えられました。

悪女の私がヒロインになります25話のネタバレ込みあらすじ

雷のよく鳴る夜

雨が酷く雷がよく鳴る夜でした。

メイドを呼ぶベルを鳴らしても、雷が鳴り響き誰も気づきませんでした。

ダリアは水を持ってこようと部屋を出てきます。

 

暗闇の中小さく縮こまって座っているデイジーに驚きます。

気を取り直したダリアは、デイジーに声をかけました。

座っていたデイジーはダリアの元に近づいて、道に迷ったと答えました。

 

睡眠も妨げたことも謝るデイジーにデイジーのせいではないと否定するダリアの言葉をかき消すように外では大きな雷が鳴ります。

口を押さえて座り込んだデイジーを見て、雷を怖がっているように見えました。

デイジーは雷が怖いと体を震わせながらダリアに話していきます。

 

初日からこのような姿を見せるなんて騎士として恥ずかしいとデイジーは自身のことを恥じていました。

ダリアも雷が怖くて出てきたと告げるダリアは、デイジーに一緒の部屋にいてほしいと笑みを浮かべて提案します。

デイジーが昔、帝国で修練生として生活しているとき、通りすがりの令嬢や紳士に軽蔑を受けていました。

 

差別が当たり前だと思っていたデイジーは、ダリアは普通の貴族の令嬢とは違うと思いました。

ダリアの提案を受けると、部屋の方へ案内されます。

ダリアは原作で見たことのないデイジーを警戒しています。

弱点を知り、親切に助けてあげるチャンスも来る予想外の収穫を得ました。

魔法を学びたいダリア

ブルックスはダリアに他に学びたいことがあるかを尋ねてきました。

魔法は誰に教わればいいのか聞きます。

スエトン女神の加護以外の質問には答えられないとダリアの質問をなかったことにされます。

 

ダリアの予想通りブルックスは教えてくれません。

ダリアは作戦を変えます。

デイジーに外でお茶を飲もうと誘いました。

 

椅子に座らされ、紅茶をデイジーの前に出されて戸惑います。

テーブルには紅茶に合うようなケーキ類と軽食がたくさん並べられていました。

ガツガツ食べるデイジーを見て、ゆっくり食べてと優しい言葉をかけます。

 

謝るデイジーに料理を美味しく食べているだけだから謝らなくていいと伝えるダリアに、デイジーの顔は明るくなり目を輝かせます。

ダリアは今日の訓練は何をしたのか聞きました。

魔法の応用を剣術と一緒に学んだと答えます。

 

魔法のことを聞いてくるダリアに魔法に興味があると思ったデイジーは、魔法陣なら教えられると話します。

ダリアは女神の権能の元にいるので魔法を使うのが難しいようです。

結婚した後に神殿で洗礼を受けたときから、女神の権能の元に入ると説明をしてくれました。

女神の許可なしに魔法が使えないから、魔法陣だけ簡単に教えるというデイジーはヨハンには秘密にしてほしいと頼みます。

悪女の私がヒロインになります25話の感想&次回26話の考察予想

ダリアが損得勘定でしか仲良くできないのが本当に残念です。

デイジーは原作で出てきてない人物だから警戒する気持ちもわかります。

どれだけヨハンから優秀だと太鼓判を押されても、雷を怖がって震えている年下の子をもう少し労ってほしいです。

 

帝国一の悪女という汚名があるダリアとしては、味方がほとんどいない状況なので仕方ないのでしょうが…。

デイジーも帝国で修練していたときに貴族令嬢達から受けたことから、ダリアが普通の貴族令嬢とは違うと勘違いしてくれたので上手く懐に入ることに成功しています。

ガツガツ食べて礼儀がなっていないと怒られるかと思っていたお茶の席で、またしてもダリアに優しくされてデイジーの中でどんどんダリアの株は上がっていきました。

 

ダリアの上手いところは、会話の中で自分の聞き出したいことを相手に引き出させることです。

なぜかブルックスに止められている魔法をデイジーから教わろうとしています。

デイジーもヨハンには秘密にしてほしいと頼むということは、してはいけないという自覚は多少あるのでしょう。

まとめ

今回は漫画悪女の私がヒロインになります』25話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女の私がヒロインになりますの25話のまとめ
  • 雷を怖がるデイジーは、初日から見せる失態に騎士として恥ずかしさを感じます。
  • 帝国で修練生として生活をしているとき、通りすがりの令嬢や紳士から軽蔑を受けていたデイジーは差別は当たり前だと思っていました。
  • ダリアは原作で見たことのないデイジーを警戒していました。
  • 魔法を学びたいダリアの要望はブルックスによって許可がおりません。
  • 魔法陣だけなら簡単に教えることができるというデイジーはヨハンに秘密にしてほしいと頼んできました。

≫≫次回「悪女の私がヒロインになります」26話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら