幼い皇后様 ネタバレ12話【漫画】タメ口でアーデルの悩みを聞く、カンと名乗る少年

漫画幼い皇后様は原作Yusoi先生、漫画Maryang先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「幼い皇后様」12話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
涙を浮かべて膝を抱えているアーデルの後ろから、知らない少年が現れました。助けてやろうかとアーデルに問いかけます。

≫≫前話「幼い皇后様」11話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

幼い皇后様12話の注目ポイント&考察予想

アーデルの前に現れた少年

突然現れた少年にアーデルはぽかんとしました。

草原ではありますが公爵城だとミカエルから聞いていたので、公爵城で働いている人だと考えます。

しかし、カンと名乗る少年には答えをはぐらかされてしまいました。

幼い皇后様12話のネタバレ込みあらすじ

少年はアーデルの手を引いて走る

アーデルは驚いて、自分よりいくつか年上に見えるその少年を見つめました。

銀髪に黒い瞳がとても綺麗だと思ったのです。

突然どこから来たのかと不思議に思い、アーデルは立ち上がりました。

 

ふいに精霊が現れて、この人は信じても大丈夫だとアーデルに囁きます。

悪い人ではないみたいだと思い、アーデルは少し安心しました。

どうやって助けてくれるのかと尋ねると、どうやってでもと答えます。

 

アーデルはチラリとエヒンの方を見ました。

まだ馬を連れて、ミカエルとファビアンと話し合っています。

アーデルはぐっと歯を食いしばり、助けてと伝えて少年に手を伸ばしました。

 

少年はその手を力強く握ります。

アーデルの帽子が地面に転がりましたが、アーデルは気にしませんでした。

ミカエルとファビアンがアーデルを探している声が聞こえます。

 

しかし、アーデルは見知らぬ少年の手を握って走っていました。

逃げてきてしまったのです。

外にはアーデルの命を狙う者がたくさんいるとエヒンに教わったことをアーデルは思い出しましたが、精霊に信じても良いと聞いたのできっと大丈夫なはずだと心の中で自分に言い聞かせました。

 

少し離れた木陰でようやく少年は足を止めました。

手を繋いだままなので、もう片方の手でアーデルは自分の胸を抑えます。

息が上がってしまい、苦しかったのです。

 

少年が人差し指を唇に当ててみせました。

アーデルは頷きながら、改めて彼のことを綺麗だと思います。

しばらく時間が経っても、二人は手を繋いだままでした。

 

アーデルは恐る恐る彼に話しかけます。

もしかして執事なのかと思ったのです。

公爵城で働く人はみんな貴族だと聞いていた上、彼にはどことなく貴族のような雰囲気もありました。

カンに悩みを打ち明けるアーデル

執事と聞かれた少年は言葉を失います。

すでにタメ口で話しているのに何を今更と小さく笑いました。

アーデルにはその意味がよくわかりません。

 

違うなら違うと答えるだろうと思い、本当に執事なのだろうかと不思議に思いました。

不意に少年はアーデルの手をぱっと離します。

アーデルは少し名残惜しい気持ちで離れた手を見つめ、少年に名前を尋ねました。

 

カハンと少年は名乗ります。

どこかで聞いたことがあるような名前だと思い、アーデルは首を傾げました。

カンと呼ぶようカハンがアーデルに伝えます。

 

カン…とアーデルは頭の中で名前を繰り返しました。

名前も素敵だと思ったのです。

カンはアーデルに泣いていた理由を尋ねました。

 

そこでアーデルは自分が泣いていたことを思い出し、動物が怖いのだが大人たちが無理やり馬に乗らせようとしたことをカンに打ち明けます。

神獣が何なのかも分からないのにと呟きました。

自分がバカみたいで悲しいし、それにみんな何回も一ヶ月だけだというのだとアーデルは話します。

 

アーデルにとって一番つらいのは、一ヶ月という期間を毎回いわれることでした。

直接アーデルに説明されたわけではなくても、みんながあまりにも一ヶ月という言葉を使うので、その度にアーデルはビクビクしていたのです。

お嬢様が捨てられる心配をしているというのか…とカンは呆気にとられました。

 

他には?とカンがアーデルに話を促します。

アーデルが打ち明けた不安とは…?

続きはピッコマで!

幼い皇后様12話の感想&次回13話の考察予想

カンのことをいったい誰だろうと思っていましたが、なんとなく察しました!

名前がすでに出てきているあの人物と酷似しています。

それにアーデルにタメ口をきける唯一の存在なのかもしれませんね。

 

アイゼンもそうですが、アイゼンは父親なので除外しましょう。

アーデルを心配して探し回っているミカエルたちが心配です。

アーデルを見失ったことがバレたら彼らの立場もマズいことになりそうです。

まとめ

今回は漫画『幼い皇后様』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

幼い皇后様の12話のまとめ
  • この人は信じても良いという精霊の囁きを信じ、少年の手を取ったアーデル。
  • 少年はアーデルを探すミカエルたちの声を無視して、アーデルと手を繋いで走ります。
  • カンと名乗った少年に泣いていた理由を聞かれ、アーデルは悩みを打ち明けました。

≫≫次回「幼い皇后様」13話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら