Dr.有明〜名医の覚醒〜ネタバレ45話【ピッコマ漫画】サビに命の危険が…!?

漫画Dr.有明〜名医の覚醒〜原作Cho Seokho先生、漫画James Hoo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「Dr.有明〜名医の覚醒〜」45話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
有明は、次の道への決断を下しました。そして、そんな有明のもとに、クラーク大佐と一緒に飯田が現れました。

≫≫前話「Dr.有明〜名医の覚醒〜」44話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

Dr.有明〜名医の覚醒〜45話の注目ポイント&考察予想

サビはどうなる??

ジャムバックでの役目は果たしたと実感した有明は、今後どういった医療を行うか、決断を下しました。

そして、クラーク大佐とともに現れた飯田と、将来について話をします。

有明と飯田は、正反対の信念を持った医師ですが、相性は悪くないのかもしれません。

 

ふたりの夢は、いつかきっと叶うのでしょう!

そして、今回のラストシーンでは、サビが友達とともに意識不明の状態で運ばれてきます。

有明の様子からして、かなり事態は深刻そうです…!

 

サビにいったい何があったのか!?

そして、サビは助かるのか!?

早速読んでいきましょう!

Dr.有明〜名医の覚醒〜45話のネタバレ込みあらすじ

飯田が語った夢

この先の活動について決断を下した有明のもとに、クラーク大佐と飯田がやってきました。

有明は、なぜ飯田も一緒なのかと驚きます。

すると飯田は、クラーク大佐から、有明がここに残る決心をしたと聞いて来たと話しました。

 

有明は、日本に戻ったとしても毎日同じことの繰り返しだと考え、海外で活動を続けることを決意していたのです。

飯田は、有明はそうするような気がしていたと話します。

いつでもどこでも、患者だけを見る有明は、今も昔も全く変わっていません。

 

有明は、それは医者として当然なことではないのかと答えましたが、飯田の考えは違うものでした。

飯田は、医者として有名になるにはふたつの方法があると考えています。

ひとつは医術で、もうひとつは政治です。

 

飯田は、有明にはこの先もずっと、揺らがずに自分の道を進んでほしいと話しました。

あの飯田からのまさかの発言に、有明は驚きます。

すると飯田は、以前から有明が自分の計画に必要な人物だと言っているだろうと続けました。

 

そして、政治は自分に任せて、有明は医術の道をまっすぐ進めと伝えたのです。

有明が最高の外科医になった時、一緒に国内最高峰の病院を作ることが、飯田の思い描いている将来の計画なのでした。

有明は、飯田の計画を聞いて、大きすぎる夢だと笑いました。

 

すると飯田は、やっぱり国内はやめて、世界最高峰にしようと、笑顔で話しました。

こうして飯田は日本に戻り、有明はジャムバック以外の新しい場所で経験を積むという別々の道を歩み始めることとなったのです。

クラーク大佐は、有明のおかげでジャムバックが安全な場所だと証明されたと、お礼を言いました。

 

そして、飯田とともにジャムバックを後にしたのでした。

有明は、任務が完了したことを実感しながら、ふたりを見送ります。

サビが意識不明の重体!?

これで、安心して次の場所へ行けそうです。

が、しかし…。

そこへ有明を呼ぶ叫び声が聞こえてきました!

 

サビが意識不明の状態で運ばれてきたのです!!

友達のナッシルも一緒で、サビと同様に意識がありません。

有明は急いで手術室へふたりを運びます!

 

サビの皮膚はひどく青ざめており、それは有明にとって初めて見るケースでした。

深刻な状況であることは分かるのですが、いったい何が起きているのかは分かりません。

大好きなサビです。

 

客観的に見なければならないのに、有明は、情が移ってどうしてもサビのそばから離れられませんでした。

どちらが重症で、どちらが助かる可能性が高いのでしょうか…。

するとそこへ宮嶋がやってきて、状況を説明しました。

 

どうやらふたりは村の裏山で発見されたらしく、その時にはすでに意識不明の状態で、出かけてからは3時間以上経過しているとのことでした。

その時、園田がナッシルの太ももにひもが縛ってあるのを発見します。

そこには、何かに噛まれたような跡がありました。

 

少しメスを入れると、血が黒くなっています。

有明は中毒症状だと判断、ひもで縛っているのは毒がまわるのを防ぐためだったようです。

それを聞いた宮嶋は、その山に猛毒をもったクモが生息しているという噂を聞いたことがあると話しました。

 

そこへサビの保護者がやってきます。

サビは助かるのかと、ひどく動揺していました。

有明は、助かるから大丈夫と言いたいのに…どうしてもそれを言うことができませんでした。

 

保護者はますます取り乱してしまいます。

有明は、保護者を外で待機させるようにして、ふたりの容体をもう一度確認することにしました。

サビとナッシル、助かる可能性が高いのはどっち?

サビは、体中が青ざめているだけではなく、皮膚まで黒く変色しています。

これは中毒症状が進行している証拠です。

ナッシルは、毒が広がるのをひもで防いだおかげで、その部分だけが青ざめていましたが、他の部分は赤らんでいました。

 

きっと、足を除けば、状態はそれほど悪くないでしょう。

ふたりを同時に手術することはできません…。

有明はサビを見つめて、張り裂けそうなほど、胸が痛むのを感じました。

 

震えが止まりません。

園田は、そんな有明の様子を心配そうに伺います。

すると有明は何かを決心したように顔をあげ、深呼吸しました。

そして、ナッシルから手術をすると宣言したのでした…!

Dr.有明〜名医の覚醒〜45話の感想&次回46話の考察予想

えっ!?

サビ…死にませんよね??

書いていて、涙が浮かんできました。

 

有明の様子、胸が痛むほどの決断は…サビは助からないと判断したからなのでしょうか?

ナッシルしか助けられないのでしょうか…!

サビは大好きだったので、絶対に助かってほしいです。

 

せっかく有明に会って、仲良くなって、夢も見つけたのに…助からないなんて悲しすぎる!!

次回、有明にはカプレネの知識が下りてくると予想します。

そして、重度の中毒症状を解決する唯一の方法が分かるのでしょう。

 

サビは奇跡的に助かって、笑顔で有明を見送る。

ますます、医者になるという夢が大きくなる。

これでいきましょう!

 

考察というか、願いかもしれませんが…(笑)

どうか、サビが助かりますように!

次回も早く読みたいです。

まとめ

今回は漫画『Dr.有明〜名医の覚醒〜』45話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

Dr.有明〜名医の覚醒〜の45話のまとめ
  • 有明は、海外で活動を続けることを決心した。
  • 飯田は帰国することを決め、将来は有明と病院を作りたいという夢を語った。
  • サビとナッシルが、重度の中毒症状で搬送されてきた。
  • 有明はふたりの容体を確認し、ナッシルの手術から始めることを決めた。

≫≫次回「Dr.有明〜名医の覚醒〜」46話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら