もうこれ以上愛さない ネタバレ41話|漫画|憧れの存在!イゾルデとのお茶会

漫画もうこれ以上愛さないは原作Cassiopeia先生、漫画SUSU先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「もうこれ以上愛さない 」41話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ネバエに会うのに緊張していたイゾルデでしたが一目見てネバエを気に入ります。明るく話しかけてくるイゾルデから姉妹だと言われてネバエもうれしそうに頬を染めました。

≫≫前話「もうこれ以上愛さない 」40話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

もうこれ以上愛さない 41話の注目ポイント&考察予想

イゾルデと話ができる日が来るなんて、バレルに愛されるよりも夢のような話で想像もしたことがありませんでした。

ネバエと同年代の女性達にとってイゾルデ皇女は憧れの存在でした。

ディアデムペディシャの華やかさが恋しくなるときもあるというイゾルデにネバエは他に恋しくなったりしないか聞きます。

 

戻りたくないと言えば嘘になるけれど今の生活に満足しているし、なによりネバエが来てくれたとネバエの手を握ってうれしさを表現するイゾルデでした。

イゾルデの印象をおもしろい人だったとネバエは思います。

もうこれ以上愛さない 41話のネタバレ込みあらすじ

ティエリーの使節団の迎え入れ

ネバエとお茶をしていたイゾルデは勢いよく立ち上がります。

パーティーまでの時間をロゼットに聞き、イゾルデは慌てました。

夜までには戻るとレニエに伝えてきたようです。

 

慌てるイゾルデに30分もあれば十分間に合うのではと聞きます。

パーティーの前にレニエとティエリーの使節団の総責任者を迎え入れる予定だったようです。

戻ってからでは間に合わないと困ったような顔をするイゾルデは逡巡します。

 

そしてネバエを見ました。

できる限り早く向かうからイゾルデの代わりをネバエに頼みます。

強要するつもりがないイゾルデは断ってもいいとネバエに伝えます。

 

アーレントの面目は潰れてしまうけれど、従者に遅れるということを伝えてもらえばすむ話だと難しいことはしないと説明しました。

ネバエは快くイゾルデのお願いを受け入れます。

人と親しくなる方法

ネバエは総責任者のいるネイホルト宮へ向かいながら、イゾルデとの会話で親しくなれば気兼ねなく接するものなのだろうかと考えます。

前を歩くロゼットに人と親しくなるにはどうするべきなのか聞きました。

人形達は会話を一定の規則によって成り立つ方程式だと教わると答えてくれます。

 

これをはめ込めばこれが出てくるといった具合にと規則があると説明しました。

手を握ったり腕も組んだほうがいいのか聞くネバエに、ティエリーの国賓を迎えることでの悩みなのかとロゼットは尋ねます。

国賓は個人で親しくする必要はないとロゼットは伝えます。

ロゼットの言葉にティエリーの国賓と親しくなりたいと思われていたことに気がつきました。

ネイホルト宮に向かったネバエ

急いで戻ってきたイゾルデにアーレントが人を向かわせていたとレニエは話します。

来る途中でイゾルデと会っていました。

出発していないレニエに話しかけるイゾルデにアーレントがネバエと盛り上がってよかったと後ろから声をかけます。

 

レニエはティエリー側にとがめられる前にネイホルト宮に向かうというレニエと早く行ったほうがいいと急かすアーレントの会話を聞いたイゾルデは笑みを浮かべてネバエを向かわせたと話しました。

なぜネバエをそこへとイゾルデに聞くアーレントの表情は硬いです。

時間も迫っていてティエリーに詳しい人物はネバエしかいないことや同郷に会う機会も減るとイゾルデの言い分はネバエを思う気持ちが伝わってきます。

 

しかしお礼はできませんでした。

イゾルデに総責任者が誰かをアーレントは問いました。

もうこれ以上愛さない 41話の感想&次回42話の考察予想

イゾルデが一度は壊れた精神状態だったなんて思わないくらい明るく人懐っこい性格でした。

ティエリーではイゾルデは女性達の憧れの存在で、ネバエもまたイゾルデに憧れていたようです。

ヴィンフリートに来なければイゾルデに会うことも話すことも叶わない存在とお茶を飲みながら話すのは緊張もします。

 

悪口を言われることはあっても好意的に接する人がいなかったネバエをイゾルデは好意的に接して、手を握ってくる憧れの存在に無表情がデフォのネバエも赤くなったりしました。

イゾルデも一目で気に入ったネバエをかわいがりたいと表情からも態度からも感じます。

人と親しくする機会がなかったネバエは、イゾルデとどのように接すれば親しくなれるのか考えてもわからないのでロゼットに聞きます。

 

ネバエがイゾルデと仲良くなりたいと思って行動を起こし、方法がわからないとネバエが尋ねて答えてくれるロゼットはとてもありがたい存在です。

ネバエが変わるきっかけが得られたことがとてもうれしく思います。

まとめ

今回は漫画もうこれ以上愛さない 』41話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

もうこれ以上愛さない の41話のまとめ
  • ネバエと同年代の女性達にとってイゾルデは憧れの存在でした。
  • バレルに愛されるよりもイゾルデと話をするほうが夢のような話で想像すらしたことがありません。
  • 使節団の総責任者の迎え入れをネバエに願います。
  • ネバエはロゼットに人と親しくなる方法を聞きました。
  • 時間も迫っていたことや同郷の人と会う機会も減るネバエの気持ちを考えてネバエを向かわせたイゾルデは、使節団の総責任者が誰かをアーレントに問われました。

≫≫次回「もうこれ以上愛さない 」42話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら