悪役皇女様はお菓子の家に住みたい ネタバレ13話|ピッコマ漫画|スコーンをアレクセイへ

漫画悪役皇女様はお菓子の家に住みたいは原作Friedrich先生、漫画maronpie先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役皇女様はお菓子の家に住みたい」13話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

アナスタシアはスコーンの包みを持って立ち上がりました。残りはパベルに食べるよう伝えて厨房を出ると、この秘密兵器でアリョーシャの心を溶かしてやろうと意気込みます。

≫≫前話「悪役皇女様はお菓子の家に住みたい」12話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪役皇女様はお菓子の家に住みたい13話の注目ポイント&考察予想

アナスタシアの野望

ベーキングパウダーを開発できたことに、アナスタシアは浮かれていました。

もしもベーキングパウダーを作る工場を作ることができたら、たくさんベーキングパウダーを売ることができるでしょう。

そうしてお金を稼ぐことができれば立派な家も建てられます。

 

家があって時間に余裕ができれば友達もできるだろうから、自分に友達がいないことを両親が悩む心配もいりません。

もっとお金を稼げたら、もしかしたらパティスリーを開けるかもしれないとアナスタシアは考えました。

悪役皇女様はお菓子の家に住みたい13話のネタバレ込みあらすじ

まずはアレクセイのところへ!

ベーキングソーダも存在しないのにベーキングパウダーが作れたなんて、厨房産業の革命です。

アナスタシアは誇らしい気持ちでいっぱいでした。

きっと飛ぶように売れるだろうと考えます。

 

でも、たくさん売るためにはそれだけたくさん作らなければなりません。

大量生産のためにはきっと工場が必要だろうとアナスタシアは予測しました。

今まで集めた家出資金は、高級なボタンわずか3つだけです。

 

皇宮でもう少し頑張ろうかとアナスタシアは悩みました。

もし工場を作ったら…と先の未来を夢見たアナスタシアでしたが、余計なことは考えずまずは皇宮に馴染まなければと心の中で自分に言い聞かせます。

つまり今一番重要なのはアレクセイです。

 

アナスタシアはさっそくスコーンを持って彼の部屋へ向かいました。

扉をノックしても返事がなく、不在のようだとアナスタシアは思います。

しかしその一時間後に行っても、夕食後に行っても、就寝時間の直前に行っても、ノックに返事はありませんでした。

 

アナスタシアは頭を悩ませます。

もしかしてここはアリョーシャの部屋ではないのかと考え、キョロキョロしました。

明日授業の前に渡すしかないかと考え、踵を返した時でした。

 

後ろのドアが開き、騎士が顔を出したのです。

何の用かと訝しげな顔をした騎士はアナスタシアに気付き、驚いた表情を浮かべます。

アナスタシアも驚きます。

 

アリョーシャの部屋だとばかり思っていましたが、もしかして知らない人の部屋を叩いていたのかと思い焦ったのでした。

リースからはここがアリョーシャの部屋だと聞いているので、どなた?と恐る恐る尋ねてみます。

騎士は、殿下の護衛騎士のキリル・シューニンと名乗りました。

キリルからスコーンを受け取ったアレクセイは…?

殿下に何のご用かと、キリルは丁寧にアナスタシアに尋ねます。

ただアリョーシャに会いたくて…とアナスタシアは口ごもりました。

殿下は今勉強中なので、何か伝えたいことがあれば代わりに承るとキリルが笑顔で答えます。

 

話したいことはないが、これを一緒に食べたかったのだと伝えながら、アナスタシアはスコーンの包みを二つ差し出しました。

勉強中なら邪魔になるかもしれないから、一つはキリルが食べて、一つはアリョーシャに渡してほしいと頼みます。

キリルはお礼を伝えて受け取りました。

 

部屋の扉が閉まった後、アナスタシアは気落ちして俯きます。

一方、部屋の中ではキリルが読書中のアレクセイに歩み寄りました。

テーブルに置かれた包みを不思議に思い、アレクセイが顔を上げてこれは何だとキリルに尋ねます。

 

アナスタシアと会ったことをキリルはありのまま報告しました。

包みを開いて現れたスコーンに、アレクセイとキリルは困惑します。

これ一つをわざわざ渡しに来たのかと思ったのです。

 

どうしましょうかと聞かれたアレクセイは、今食べると答えて苦笑しました。

では銀の針で検査を…と告げて、キリルが銀の針をスコーンに差し込みます。

毒物混入のチェックです。

 

キリルが針を差している間、アレクセイは考え事に耽っていました。

アレクセイが火の精霊王と契約してから精霊式が何回か行われましたが、アレクセイはいつもただ寂しい思いをしていたのです。

その理由とは…?

続きはピッコマで!

悪役皇女様はお菓子の家に住みたい13話の感想&次回14話の考察予想

存在しなかったものを作れるなんてすごいことだと思います。

アナスタシアが大儲けを目指すのも無理ないでしょう。

ただとりあえずは皇宮に馴染むために、お菓子を使ってアレクセイと打ち解けるつもりのようなので、アレクセイと仲良くなってくれたらいいなと思います。

スコーンを食べたアレクセイがどんな反応をするのか楽しみです!

まとめ

今回は漫画『悪役皇女様はお菓子の家に住みたい』13話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪役皇女様はお菓子の家に住みたいの13話のまとめ
  • アナスタシアはベーキングパウダーを売ってパティスリーを開く野望を抱きましたが、まずは皇宮に馴染むことが先決だと考えます。
  • 何度アレクセイの部屋を尋ねても不在でしたが、ようやく護衛騎士キリル経由でアレクセイにスコーンを渡すことができました。
  • キリルからスコーンを受け取ったアレクセイは困惑します。

≫≫次回「悪役皇女様はお菓子の家に住みたい」14話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら