ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ96話【ピッコマ漫画】アンの決意、エメルの嫉妬

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」96話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
アンと仲直りをしようと、部屋に向かったエステル。部屋に入ろうとすると、アンは中で誰かと言い争っており、次の瞬間突然開いたドアにエステルがぶつかり血が出てしまった!

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」95話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった96話の注目ポイント&考察予想

アンと仲直りできるのか?

エステルは戦場から帰宅してから、まだ父親としかゆっくり話していません。

今回はアンと仲直りをしたいエステルが、アンの部屋を再度訪れるところから始まりますので、久々にアンのセリフも聞くことができます!

アンの部屋には先客がいて、穏やかな雰囲気ではありませんが、エステルは無事に仲直りをすることができるのでしょうか?

ある日、私は冷血公爵の娘になった96話のネタバレ込みあらすじ

アンの部屋にいたドラゴン

アンはドアが開くと、鼻から血を垂らしているエステルを見つけ大慌て。

アンの部屋の中にはなぜかドラゴンがいて、アンはエステルが怪我したのもドラゴンのせいだと怒っています。

エステルの傷はすぐにアルファによって治癒されましたが、ドラゴンは人間の体は脆いといって笑ってきます。

 

その態度を見て、エンドはドラゴンに食って掛かり、一触即発か!と思われたところ、エステルが割って入りました。

二人が本気で喧嘩をしたら屋敷が壊れてしまいますから。

ドラゴンはそんな落ち着いたエステルに対して、ドラゴン討伐隊の悪夢の中にいたエステルは子供だったのに、実物はだいぶ雰囲気が違うといって面白がっています。

アンとの仲直り

ドラゴンの騒ぎが落ち着くと、エステルは改めてアンに仲直りの花かごを渡し、戦場に連れて行かなかったことを謝りました。

アンはそんなエステルに、自分は弱くて役立たずだから置いていかれたと思ったと、正直に本心を打ち明けしょんぼりしています。

エステルはアンの手を握りしめ、全力でアンの言葉を否定しました。

 

自分はアンのことを信じているから留守を任せたのだし、頼りにしていると力説するエステル。

その言葉を聞いてアンは何かを決意したように、ドラゴンに、提案を受ける!と意味深な言葉をかけました。

ドラゴンはニヤリと笑って満足そうです。

エステルは心配になりましたが、アンを信じているといった手前、何も言えなくなるのでした。

エメルの嫉妬

場面は変わり、ウルフ騎士団の集まっている部屋。

ジンは真剣な顔でエメルに、カルルがレイモンド侯爵家と戦争をしていることについて尋ねています。

エメルは笑顔で、その戦場に自分も行こうと思っていると口にしますが、ジンはなんだか浮かない顔でそれを聞いていました。

 

大丈夫か?とエメルと心配するジン。

エメルは笑顔で応じたものの、心の中では、レイモンド侯爵…父上かと、敵であるレイモンド侯爵が自分の父親であることを改めて自覚するのでした。

そんなシリアスな会話の横では、騎士のレニーがからかわれています。

 

エステルお嬢様の初陣についていった気分はどうだったか?と周りは興味津々の様子。

しかも、返事にレニーが顔を赤らめるので、レニーがエステルに惚れているのは一目瞭然です。

若い騎士たちは面白がって盛り上がっていますが、エメルは嫉妬から、恐ろしい顔でレニーを睨み付けました。

エメルの気迫にレニーはすっかりおびえ、こそこそと部屋を出ていきます。

アンとレニーとエメルと

場面は変わり、カスティージョ邸の廊下。

今出てきたレニーと、アンの部屋から帰るエステルが偶然出会いました。

エステルの顔が恥ずかしくて見れないレニーに対して、鈍感なエステルは、自分のカスティージョの血が混じった目が怖いのでは?と心配して尋ねます。

 

レニーはエステルのことが好きなので、真っ赤な顔でしどろもどろになりながら、エステルに話しかけます。

エステルは全くレニーの気持ちには気づいていないので、相変わらず無邪気に笑いかけました。

しかしそれを面白く思わない人物が一人。

笑顔であるものの、嫉妬に燃えたエメルが、二人に声をかけ近づいてきました。

ある日、私は冷血公爵の娘になった96話の感想&次回97話の考察予想

アンとエステルが仲直りをするのはなんとなくわかっていましたが、ドラゴンとアンが急接近しているのは驚きでしたね。

アンはドラゴンのどんな提案を受け入れたのかはわかりませんが、すべての魔法の根源であるドラゴンと魔導士であるアンの組み合わせ。

なんだか不安になるのはエステルだけでなく、読者も同じでしょう。

 

一方心配な人物がもう一人、レニーです。

エメルがいない間に、急にエステルと仲良くなって、エステルを好きになってしまった若い騎士。

エメルは、ただ弱いという理由で若い騎士をけいこ中に罵倒するような側面を持っていることを考えると、レニーは相当危険です。

弱い上にエステルに惚れている…、レニーの今後はもう見えた気がして、ちょっと可哀そうです。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』96話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの96話のまとめ
  • エステルはアンを信頼していることを伝え、二人は仲直りをする。
  • アンは何かを決意した顔で「ドラゴンの提案」を受ける。
  • エメルは騎士のレニーがエステルに惚れていることを知り、微笑みながらも怒りを抑えられずにいる。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」97話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら