ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ95話【ピッコマ漫画】ドラゴンとエステルの対面

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」95話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
屋敷に帰ってきた父親にこれまでの経緯を話すエステル。父親の連れてきた謎の男は自らを「ドラゴン」だと言っているけれど、いまいち実感がわかなくて…。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」94話はこちら

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった95話の注目ポイント&考察予想

ドラゴンとエステル

前回は父親がドラゴンと一緒に帰宅し、無事エステルと再会することができました。

エステルはまだ簡単に留守の間のことを父親に報告しただけです。

今回はさらにゆっくりエステルと父親が話すことができ、次第になぜドラゴンがここについてきたかもわかります。

またドラゴンの何気ないセリフの中に今後重要になってきそうな事実もあるので、じっくりと読み進めていきましょう。

ある日、私は冷血公爵の娘になった95話のネタバレ込みあらすじ

ドラゴンの意味深な発言

エステルは帰宅したことをアンにも知らせようと、アンの部屋を訪れますが、返事が返ってきません。

アンは出発前に泣きながらエステルと一緒に行きたいといっていたのに、エステルが断ってしまったので、怒っているのでしょうか?

エステルはおやつの時間改めて来て、仲直りをしようといったん帰ることにしました。

 

父親の執務室に行くと、靴を履いたまま謎の男(ドラゴン)が寝そべってだらけていました。

エステルがその傍若無人っぷりに驚いていると、ドラゴンは自分の内ポケットからエステルの精霊のエンドを取り出し、ひょいと投げてきました。

エンドはその途端怒って、獅子の姿になり力を使います。

 

しかし、急に大きな力を使ったのでエステルの具合が悪くなり、エンドは慌てて小さなサイズに戻りました。

エステルはこの様子を見て、男がドラゴンだということが実感できたようです。

ドラゴンはマイペースなもので、エステルを見て、魔族なのに二人の精霊王と契約するとは!とさらっととんでもないことを教えてくれました。

ドラゴンと父親の戦い

エンドとアルファが精霊王だったことはあまり触れず、話はドラゴンと父親が闘った時の状況について。

父親がドラゴンのうろこを傷つけたところで、討伐隊は全員異次元へ吹き飛ばされ、連絡もできなかったといいます。

ドラゴンは、本来、人間界には長居せず、人間界に現れた場合すぐに西のほうへ集団で飛んでいくという伝承がありました。

 

今回一匹だけ出てきたこのドラゴンは、そんな仲間たちの旅立ちに寝坊して遅刻してしまったようです。

目覚めたものの、仲間のドラゴンはいないし、討伐隊は来るしで困惑している状態だったのだとか。

だから、討伐隊を異次元に飛ばしたのも仕方がないと言い張ります。

 

父親は異次元に飛ばされただけでなく、エステルが傷つくいやな幻覚を見させられたので、ドラゴンの説明にちくりと文句を言いましたが、ドラゴンは悪びれもしません。

エステルはそんなドラゴンがなぜ父親についてきたのか疑問でした。

 

ドラゴンはあくまで西に発つまでの間いるだけのつもりです。

そしてこの屋敷にいるうちに、魔術師のアンに会ってみたいと、興味津々の顔で口にしました。

これまでのドラゴンの言動を見ると、とても信用できない思ったエステルは、すぐさまけん制します。

ドラゴンとカスティージョ家の誓約

しかし、父親はすでにドラゴンとは「誓約」しているから大丈夫だと安心させてくれました。

ドラゴンは誓約で、カスティージョと関係のあるものには手出しできないようになったようです。

エステルは、それを聞いて、カスティージョ家と皇室との誓約を思い出し複雑な気持ちに…。

 

でも、すべての魔法はドラゴンから生まれたというし、ドラゴンに聞けば誓約の秘密もわかるかも?と期待してエステルがドラゴンのほうを見ると、間抜けそうな顔でナルシストな発言をしているので、あきれてしまうのでした。

 

そのあと、父親と二人きりになったときにドラゴンについてさらに質問するエステル。

ドラゴンは1週間ほど滞在すること、そのことは皇室には秘密であることなどがわかります。

そして一通りドラゴンの説明が終わると、父親はエステルが公爵代理を立派に勤めてくれたことをほめ、やさしく頭をなでるのでした。

アンとの仲直りに向かうエステル

場面は変わり再びアンの部屋の前。

エステルは今度こそ仲直りをしようと、プレゼントを用意して、意気込んでいます。

しかしノックをする直前、部屋の中から起こったアンの大声が響き渡りドアがいきなり開きました。

ドアの目の前にいたエステルはそのままドアにぶつかってしまい、鼻から血を流してしまい…!

ある日、私は冷血公爵の娘になった95話の感想&次回96話の考察予想

今回の話でだいぶドラゴンのことがわかってきましたね。

ドラゴンはやはり寝坊ではぐれただけのドラゴンだったので、これから別のドラゴンが現れる心配はないし、このドラゴンも1週間後には仲間のいる西へ向けて旅立つようです。

今回は深く触れられなかった、ドラゴンの言うエンドとアルファが精霊王だという事実はいつ詳しく語られるのでしょうか?

 

また今回エステルがさらっと語っていた、すべての魔術はドラゴンから生まれているという事実も今後重要なポイントになってきそうです。

この漫画は、いろいろな事件が前もって意味深に語られた言葉と関係していることが多いので、今回の話はとても重要だったのではないでしょうか。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』95話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの95話のまとめ
  • エステルが父親の執務室に行くと、ドラゴンは我が物顔でくつろいでいる。
  • ドラゴンは精霊士のエステルと魔術師のアンに興味を持ち、アンに会いたがっている。
  • ドラゴンを信用していないエステルに、父親が「誓約」の話をし、ドラゴンが裏切ることはできないと説明する。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」96話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら