ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ91話【ピッコマ漫画】エステル、精霊士の本領発揮!

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」91話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
グレープフルト家と戦うことが決まったエステルに、前線には出ないように忠告するケルソン。しかし次のシーン、エステルは軍勢と対峙する最前線に立っているのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」90話はこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった91話の注目ポイント&考察予想

精霊士として初めての能力使用

エステルが少女時代に精霊士になってからというもの、土地の浄化をしたという話が語られることはありましたが、実際に漫画のシーンでその能力が使われたことはありませんでした。

今回はそんななぞに包まれた能力がついに、本編に登場します。

エステルが精霊士であることはあくまで秘密にしたいわけですが、無事に洪水を起こして敵軍を撃破できるのでしょうか?

 

味方の中でもエステルが精霊士と知っている人間はごくわずかです。

エステルの初陣であると同時に、初めての精霊士の本領発揮に注目して読み進めてみましょう。

ある日、私は冷血公爵の娘になった91話のネタバレ込みあらすじ

エステルと司令官

場面は変わり、グレープフルト軍が攻めてきた領地の、軍作戦会議を行うテントにやってきたエステル。

司令官に対し、カスティージョの証である黒豹旗を掲げるよう指示を出しています。

エステルの考えはこうです。

 

黒豹旗を掲げてカスティージョ家の誰かが来たことをアピールし、戦場にカスティージョの娘がのこのこやってきたと思えば、敵軍はなめてかかって川を渡ってくると。

そして川に軍勢が入ったところで、洪水を起こせば一網打尽にできるでしょう。

しかし、エステルが精霊士だということを知らない司令官は、洪水を起こすことなど不可能だと言って、二の足を踏んでいます。

 

そこでエステルが、カスティージョらしい鋭い眼光と、厳しい口調で、司令官に命令として改めて指示を出しました。

エステルの気迫に司令官もすぐさま姿勢を正し、命令通りに作戦に取り掛ります。

エステルの決意

わきに控えていた「影」のリーダーアーサーは公爵を彷彿とさせるエステルの威厳をほめつつ、最後の確認をします。

本当にやるのかと。

エステルが無理をしなくても、カルルが勝利すれば、グレープフルト軍もきっと撤退するでしょう。

 

しかしエステルはそんなアーサーの考えをわかっていても、やはりカルル一人に負担をかけたくないと思い、進軍の意思を変えません。

それよりも気になるのは、実際軍が川を渡ってきてくれるかということ。

そこで、より確実に軍を川に来させるために、エステルが最前線で挑発することを思いつくのでした。

最前線での挑発

川を挟んで、グレープフルトの軍勢の目の前に立つエステル。

見るからにまだ10代の貴族の娘、純白の騎士服で戦場で無駄に目立ついでたち、エステルは敵軍を油断させるにはもってこいの外見です。

エステルのわきには、レニーという、この領地を守る騎士がついていましたが、この状況にハラハラしています。

 

エステルは、ただ自分がここに立っているだけでは挑発は不十分と思い、弓矢で川の対岸にいる敵軍の軍旗を打ち抜きました。

次の瞬間、レニーはエステルを抱えて走り出しました。

敵軍が川を越えて進軍してきたのです。

 

敵は予想以上に早くエステルに追いつきそうなので、エステルはアルファを呼び出し、狼の姿でレニーごと背負って走らせることに。

そして、軍勢が完全に川に入ったところでついに、洪水をおこしました。

乾季で浅くなっていた川の上流からいきなり津波のような大水が押し寄せ、軍は混乱と恐怖に包まれます。

神に祈りながら、軍勢は波に飲み込まれて…。

ある日、私は冷血公爵の娘になった91話の感想&次回92話の考察予想

今回はついにエステルの精霊士としての能力が発揮されましたね。

洪水は津波ほどの大きさだったようですから、敵軍はアッという間に飲み込まれていきました。

しかし、そこには、兵士が涙ながらに神に祈る姿も…。

 

戦争に行く前に、人も殺したことのないエステルを戦場に出すわけにはいかないと言っていたカルル。

今回の話でエステルは、無事に敵軍を圧倒できましたが、果たして目の前で泣きながら死んでいく敵兵を見てどう思ったのでしょうか?

次回は、能力を使った後遺症もあるでしょうし、エステルがどうなっていくのかとても気になりますね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』91話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの91話のまとめ
  • エステルは、気迫で司令官を抑え、洪水作戦のための準備に取り掛かる。
  • 軍勢に川を渡らせるため、エステルはわざと無防備に最前線に立ち、挑発する。
  • エステルに襲い掛かろうと軍勢が川に入ったその時、エステルは洪水をおこし、兵士たちは水に飲み込まれていく。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」92話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪