韓国語略訳|悪女のペット86話先読みネタバレ!自分の手で未来を変えるリリスとレベッカの決意、そして、突然皇帝が倒れる

漫画悪女のペット86話の原作/韓国版の小説を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

≫≫日本語版のネタバレはこちら

悪女のペット86話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

二人で幸せな時間を過ごすアースとシャシャ。

一方、ナスカはシャシャに対する気持ちがどんどん大きくなっています。

リリスの決意

アンジェラの言うとおりにしかできず、小説の主人公として育てられたリリス。

アンジェラが張り巡らせた蜘蛛の巣に捕まったような人生を歩んできました。

リリスはいま、自分の人生を変えようとしています。

 

白が似合うように育てられたリリスは、違う色に染まっているのでした。

ペインと一緒にいることで、変わってきたリリスは、サラダを食べることすら難しかったのに、いまは二人で食事を楽しめるようになっていました。

アンジェラが描いた未来は、皇后となる安定的な未来でしたが、いま、リリスは戦争でいつ死ぬかわからないペインを愛しています。

 

そして、ペインもリリスを愛しているのです。

1分後の未来もわからないかもしれないけど、自分で未来を変えるとリリスは強く決心しています。

そんなリリスに、アンジェラが会いに来るのでしょうか…。

レベッカの決意

一方、アースとレベッカは、パーティー会場でヨハネスの話をしています。

ヨハネスはレベッカと上手くいかないことがあると、部屋のものを壊すようで、アースはまた何かあったと勘ぐってました。

レベッカは、侍女たちに手の傷を隠すため手袋を取ってはいけないと言われたときに、ヨハネスと結婚しない意思を明言していたようです。

 

剣術の鍛錬を再開したレベッカは、感が鈍ってること、体力が足らないことなど、少し悩んでいる様子です。

怪我をした後に、レベッカが少し自信を失っているように感じるアース。

後継者を早く発表したいアルチェン家、結婚を早くさせたい皇帝の間で、焦る気持ちもあるのでしょう。

 

アースは、最近始めた剣術では劣ることがあっても、幼少期から父の仕事を手伝うほどの頭脳も持ち合わせていると励ましの言葉をかけます。

しかし、レベッカはアースに対しての嫉妬心もあり、素直に言葉を受け入れることはありません。

レベッカの対応に、アースはレベッカの下で働きたいとすら思うのでした。

 

アースはもっと上の地位を目指せるのに、アルチェン家の当主で満足するのかと問いますが、レベッカは今の時代ではそれで満足と目標を明確にしているようです。

これ以上女であるということにしばられたくないレベッカなのです。

倒れた皇帝

レベッカがヨハネスと皇帝夫妻に近寄ると、皇帝はレベッカに声を掛けます。

レベッカを迎え入れようとしたその時、突然胸が苦しくなり、皇帝が倒れてしまうのでした。

悪女のペット86話の読んだ感想

アンジェラの呪縛、女性としての在り方の呪縛から抜け出すためのリリスとレベッカの強い決心が伝わってきました!

アンジェラは首都にやってくるのでしょうか?

皇帝は大丈夫なのでしょうか?

 

そして、カナッタとの関係は…。

今後の展開が気になります!

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』86話の原作/韓国版の小説を先読みお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫次回「悪女のペット」87話はこちら