図書館には魔女が必要です ネタバレ22話【ピッコマ漫画】クリスの口から語られる新館長の内容とは?

漫画「図書館には魔女が必要です」は原作Lee Cheong先生、作画naribiLee Cheong先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「図書館には魔女が必要です」22話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
少年ピーターと契約を交わし、彼を自分の情報屋として雇うことになったベティ。しかし、本来の目的である図書館の清掃員を見つけられずにいたのでした…。

≫≫前話「図書館には魔女が必要です」21話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

図書館には魔女が必要です22話の注目ポイント&考察予想

去りっていくベティを様子を、密かに見守っていたクリス。

その場にはジャスティンもおり、2人でお茶をしながら話をしているのでした。

他愛もない話をするクリスに対し、それを冷たくあしらうジャスティン。

 

2人はお互いが幼いころからの付き合いだったようです。

そして、話は図書館館長の魔女の話になり、そこでクリスが語る魔女の正体は…。

図書館には魔女が必要です22話のネタバレ込みあらすじ

居るはずのない男

こんな所にいるはずがないと、その場を去ったベティ。

しかし、それは気のせいではなく、皇太子クリスその人がそこにいたのです。

去っていく彼女を横目で見つつ、同席にしていた人物と話を始めました。

 

そこには先程ベティと別れたはずのジャスティンがいたのです。

いつもの軽快な態度で、的を得ない話をし続けるクリスに対し、ジャスティンは冷めた態度で対応する。

そんな彼の態度を遠巻きに注意しながら、自分のことを「殿下」と呼ぶのを止めて欲しいようです。

 

そして彼はジャスティンのことを、「ジェイ」と呼ぶのでした。

クリス兄さんとジェイ

どうやらクリスとジャスティンは、幼いころから付き合いがあったようです。

その際、クリスはジャスティンのことを「ジェイ」と呼び、ジャスティンは「クリス兄さん」と呼び合う親密な仲でした。

そこでまたクリスの脱線した話が始まり、内心で毒づきながらも話に付き合うジャスティン。

 

おもむろにクリスは、ジャスティンが先程までいた洋菓子店のアップルパイの味を訊ねたのです。

新しく国立図書館の館長になった女性が大の甘党であるため、その友人でもある彼女にプレゼントしたいのだと。

国立図書館に新しく館長が就任する事はジャスティンも把握しており、それが魔女である事も知っていました。

 

その魔女が「何か」したせいでランドルフ卿が寝込んでいる事も聞き及んでいたのです。

新しい館長はどういった人物なのか気になる彼に、クリスは魔女について語りだしました…。

館長の魔女の正体とは?

一言では説明できないとした上で、「変人」かつ「面白い人物」だとするクリス。

その魔女のもとでしばらく働く身のため、具体的な内容を知りたいジャスティン。

するとクリスはニヤリと笑って彼の質問の内容に答えます。

 

彼が言うには、魔女の名前は「イネディット夫人」で、甘いものと自分(クリス)のことが大好きらしいのです。

そして、これから図書館で働くジャスティンに、魔女の気を損ねない様に、任された仕事をこなすよう伝えます。

クリスの話を聞きながら、なぜ図書館での奉仕活動を命じることになったのかジャスティンは気になっていました。

 

クリスは、その質問には直接答える事はせず、魔女について話始めます。

魔女は魔法を使うことが出来るが、魔女によって魔法をかける方法が異なるらしいのです。

国立図書館の館長となった魔女は、「字を書く」ことで魔法をかける魔女である事を説明するのでした。

 

その魔法は協力ではあるが、字を書くという行為が必要になるため、急な対応をすることが出来ないです。

そのため、ランドルフたち銀の隼騎士団に狙われる可能性のある彼女を、護衛する役割が必要であるとしたのです。

ジャスティンは彼の考えを理解し、新館長の身は自分が護ることをクリスに伝えるのでした。

 

手段を択ばずに館長護衛の任務にあたろうとするジャスティンを見て、クリスは一抹の不安を覚えるのでした。

この男に任せても良いのだろうか?…と。

ゴジさん
今回のネタバレはここまで!続きが知りたいならピッコマで絵付きで読むガオ!

図書館には魔女が必要です22話の感想&次回23話の考察予想

ベティが人違いとした人物は、やはり皇太子クリスでした!
彼が何でその場にいたのかは分かりませんが、その場にはジャスティンも居ました。

長い付き合いで気心が知れている様子が描かれてますね。

 

すでにジャスティンには、図書館での奉仕活動をする通達があったようです!

そしてクリスが語る新館長の魔女の話…。嘘をついた彼の真意は何なのでしょうか?

魔女の護衛という任をジャスティンに託したことに後悔するクリス。

 

新館長がベティだとジャスティンが知るのはいつなのか!?

まとめ

今回は漫画『図書館には魔女が必要です』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

図書館には魔女が必要ですの22話のまとめ
  • 皇太子という身分でありながら、街中に出向き、ベティのことを見守っていたクリス。
  • クリスとジャスティンは、比較的幼い時から付き合いがあり気心が知れている間柄だった。
  • 魔女についての情報をジャスティンに伝える際、魔女の名前を「イネディット」と伝えるクリス!
  • 奉仕活動という名の「魔女の護衛」をジャスティンに任せるクリス!

≫≫次回「図書館には魔女が必要です」23話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら