ある継母のメルヘン ネタバレ65話【ピッコマ漫画】リシュリューの狂信的な信仰心は少年時代の経験からだった!?

漫画ある継母のメルヘンは原作ORKA先生、漫画Spice&Kitty先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある継母のメルヘン」65話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
シュリー回帰後の話です。ジェレミーの裁判が終わりシュリーと話をした皇太子テオバルトは、シュリーの子供たちへの無償の愛を知りますます彼女に対する執着を強めていきました。どんな手を使っても手に入れたいと…。

≫≫前話「ある継母のメルヘン」64話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある継母のメルヘン65話の注目ポイント&考察予想

今回65話は、リシュリュー枢機卿の視点で描かれています。

ジェレミーがテオバルトに手を挙げるよう仕向けた張本人で、シュリーに対して懐疑的な目を向けていた人物です。

 

そして枢機卿の中でも神に対する信仰心は、他の何をも犠牲にしても貫くべきだという歪んだもの。

信者でないものの死さえも神の恩恵だと考えてしまうほど狂信的です。

 

リシュリューがそうなった理由が明らかに…。

ある継母のメルヘン65話のネタバレ込みあらすじ

リシュリューは洗礼名で、本名はエルビンといいます。

彼はドルーゲル伯爵家の5人兄弟の末っ子として生まれました。

 

ドルーゲル家は長男を除くすべての子供が聖職者になることになっています。

エルビンも5歳の時に洗礼を受けて、村の教会の雑用を手伝う奉仕者となりました。

エルビン少年のおごり

エルビンはとても優秀で、司祭からも高く評価されていました。

しかし、エルビンは優秀すぎたのです。

 

自分は他人より数段秀でていると悟ったエルビンは、大人たちの評価にもうんざりしていました。

司祭たちが説く信仰を受け入れるのではなく、そこに一石を投じることを選んだのです。

 

彼の頭の中には、真理に反駁する多くの構想があり、貴族少年数人を集めては会合を開いていました。

自身が偉大な先駆者となることを信じて疑わない少年たちを集めるのはエルビンにとって容易いことでした。

 

その会合での王は常にエルビン…。

神の啓示

ある日エルビンが屋敷にいる時に窓に1枚のメモを投げられました。

 

それは非定期討論会への誘い。

例の会合です。

 

暗号が添えられていて、ニックの兄である哲学者がエルビンに会いたがっているから討論会に参加予定だと書かれていました。

 

約束の時間は2時間後。

エルビンは主任司祭から筆者を手伝って欲しいと頼まれたと嘘をついて家をでました。

 

エルビンは哲学者になる気などありません。

ただ、神の存在を否定する過程を面白いと思っていました。

 

雨が降り始め次第にその勢いが強まっていきます。

林を抜ける時、首にかけた神木のネックレスが枝に引っかかり紐が切れてしまいました。

 

エルビンは一瞬不吉だと思いますが、そう思った自分をせせら笑います。

 

歩を進めるエルビン。

廃れた教会が見えてきました。

 

橋を渡ればもうすぐそこです。

橋は老朽化して今にも崩れそうでした。

 

渡り始めたエルビンは、半ばを過ぎた頃腐った木が崩れて川に転落してしまいます。

激流に流され、エルビンは死を予感しました。

 

生への執着から否定してきた神の名を叫ぶと大きな手が彼を救い出します。

エルビンには確かに見えました。

 

エルビンは伯爵家の庭に倒れていたところを探しに出た使用人に発見されます。

数週間後目覚めたエルビンは、神のお導きだと悟りました。

 

その後、エルビン異例の出世を見せ、若くして枢機卿となったのです。

リシュリューのシュリーへの執着心

ジェレミーの裁判後、教皇庁は不満を募らせていました。

思惑通りにいかなかったからです。

 

リシュリューはシュリーに対して懐疑的な目を向けていました。

たった数ヶ月でのシュリーの変化を訝しく思っているのです。

 

あり得ないと思いながらも、シュリーもまた選ばれし者なのかという考えがよぎりました。

どのみち、見守る価値はありそうだと独りごちるリシュリュー。

 

彼もまた、シュリーに対して異様な執着心を持つのでした。

 

ゴジさん
今回のネタバレはここまで!続きが知りたいならピッコマで絵付きで読むガオ!

ある継母のメルヘン65話の感想&次回66話の考察予想

リシュリューの狂信的とも言える信仰心は、少年時代の経験からだったんですね。

教皇や他の枢機卿は私利私欲にまみれていそうだから、敬虔な信者という意味では立派なのかもしれません。

 

でも、ものすごく排他的な考えで、その思考が凶器になっています。

神様そんなことは望んでいないと思う!

 

それにしてもシュリーに対する執着心も異常です。

もし選ばれし者で、自分と同じ道を歩むのなら手を差し伸べるけど、そうでないなら壊してしまうと言ってます。

 

シュリーは子供たちと本当の家族になることができたと幸せを感じているのに、皇太子といいリシュリューといい…。

リシュリューの感情も歪んで入るけど愛といえるのかもしれませんけど。

まとめ

今回は漫画『ある継母のメルヘン』65話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある継母のメルヘンの65話のまとめ
  • リシュリューは幼少時から優秀だったが故驕り高ぶり、洗礼を受け教会で奉仕活動をしながらも神を否定していた。
  • 川で溺れ死を予感したリシュリューは、思わず神に助けを求める。その時、確かに彼は神の手を感じた。
  • 生も死も、存在全てが神のお導きだと悟ったリシュリューは異例の出世を見せ若くして枢機卿となる。
  • ジェレミーの裁判後、リシュリューはシュリーの劇的な変化を訝しむ。

≫≫次回「ある継母のメルヘン」66話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら