図書館には魔女が必要です ネタバレ18話【ピッコマ漫画】甘い話に花が咲く!微妙な空気のベティとジャスティン。

漫画「図書館には魔女が必要です」は原作Lee Cheong先生、作画naribiLee Cheong先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「図書館には魔女が必要です」18話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
荒れ果てた図書館の清掃を行おうにも、人手が足りず困るベティ。
人材募集のため街へ繰り出すのですが、本来の目的も忘れ洋菓子店に入ってしまいます。
しかし、そこで偶然にもジャスティン・ハイネと再会するのでした…。

≫≫前話「図書館には魔女が必要です」17話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

図書館には魔女が必要です18話の注目ポイント&考察予想

本来の目的も忘れて立ち寄った洋菓子店で、女性と一緒にいるジャスティンと再会してしまうベティ。

お互い素知らぬふりをしつつ、どこかお互いが気になる様子。

 

そんな中、店内に席が空いておらず、ジャスティン達と相席する事になってしまったのです!

デートの邪魔をすることに気が引けるベティでしたが、一緒にいた女性の素性は…。

 

しかし、彼と一緒に来ていた女性と意気投合してしまうベティ。

貴族という身分でありながら、見知らぬ平民と気さくに対話するこの女性のことを不思議に思うのでした。

一方ジャスティンは、盛り上がる女性陣を横目で見つつ、内心この偶然の再会に驚いていた…

図書館には魔女が必要です18話のネタバレ込みあらすじ

偶然の再会!

大の甘党としてのプライドから、アップルパイを目当てに目の前で長蛇を成す列に並ばずにはいられなかったベティ。

そして入った店内で、ベイロン到着初日に出会ったジャスティン・ハイネ卿と出会うのでした!

 

偶然!立ち寄った洋菓子店で、以前偶然!出会った男と、偶然!にも再開するという驚くベティであった。

当のジャスティンはと言うと彼女を一瞥するだけで素知らぬふりをするのでした!

 

運命的な出会いを喜べとは言わないまでも、無視という対応をする彼をベティは面白くない気分。

しかし、彼は女性と席を共にしており、デート中に親しくもない自分に声をかけるのも無粋かと考え声をかけるのを止めるのでした。

 

お互いがお互いを無視したまま、彼の隣を素通りするベティ。

その心には、何とも言えないモヤモヤと胸の違和感を抱えて…

魔女と夫人

目的のアップルパイを食べようとしていたベティは、店内を見渡していると店員に声をかけられます。

席が満席となっており、店内を利用するとなるとしばらく待つことになるとの事でした。

 

そして相席でも良ければ案内できるとして、利用できる席を探しに行こうとする店員。

そんな彼女にある女性が声をかけるのでした。

 

それは先程ジャスティンと同席していた女性で、席が空いていないのであれば自分たちとの相席を提案するのです。

予想外の展開に言葉を失うベティでしたが、店員とその女性の間で勝手に話がまとまってしまうのでした。

 

そんなこんなで、素通りするつもりが相席をして隣どおしで座る事になってしまったベティ。

なんとも居心地の悪さを感じていたベティを見て、女性は気を使っているのかと思いベティに話しかけます。

 

自分達のことは気にしないでリラックスしてくださいと伝え、ジャスティンにも同意を求めます。

それに対して彼は、分かりましたと言い、女性のことを「義姉さん」と呼ぶのでした。

 

義姉さんという言葉に「?」マークを浮かべるベティの顔を見て、先程の店員が彼女に説明してくれました。

同伴していた女性の正体はガールフレンドなのではなく「ハイネ公爵夫人」という彼の義理の姉だったのだ。

 

無駄に勘ぐっていた分、ベティは拍子抜けしてしまった。

そして店員が注文を聞いてきたので「アップルパイをホールで!」と言うのでした。

それにしても居心地が悪いと感じながら…。

盛り上がる2人、蚊帳の外1人

4人前はあるアップルパイをホールで頼み、それを全部食べられると店員に啖呵切ったベティ。

それを見ていたハイネ夫人が、自分もここのアップルパイが好きで頻繁に食べにくることを伝えるのでした。

 

横目でチラリ様子を窺うと、ジャスティンは相変わらずの無視。

ベティは心の中で「こっちも別になんとも思ってないですけど」と舌打ちをします。

 

そんな心の内は知らず、ハイネ夫人はアップルパイ談義を続けていたのでした。

ここの焼きたてのアップルパイは美味しいから時々ジャスティンと店に来ると。

 

本来は夫が家にいれば一緒に来るのだが、ご主人は忙しく時間が作れないのだという。

ただ幸いにもジャスティンは謹慎…。

 

ガタッ!

 

夫人の言葉を遮るように、新しいお茶を注文してくる言って急に席を立ったジャスティン。

会話の途中で席を立つ無作法を注意し、夫人はベティに謝った上で彼が人見知りで悪気はないのだと説明するのです。

 

出会った途端に「壁ドン」されているベティは、彼を人見知りと形容することに疑問を感じていた…。

 

それより公爵夫人と言う身分でありながら、平民である自分のような人間が席を共にして迷惑ではないかと夫人に聞くのでした。

夫人は優しく微笑み、全然気にしていないし、むしろベティのような若い女性と話が出来て楽しいというのです。

 

ジャスティンも変な貴族だが、この女性も変わった人だな…。

貴族のくせに気取らないこの貴婦人のことを、不思議な人だと心の中で思うベティなのでした。

 

そして彼女は自分の名前は「セラ・ハイネ」だと紹介しました。

ジャスティンはというと、そんな盛り上がる2人を遠巻きに見つめていました。

 

彼が席に戻っても延々とデザート談義に花を咲かせている女性陣。

話に夢中のベティの顔を見て、ジャスティンは内心驚いていたのでした。

 

もう会うことはないと思っていたのに、偶然にも出会った上に、同じ席でお茶までしているこの状況に…。

図書館には魔女が必要です18話の感想&次回19話の考察予想

なんとも言えない心のモヤモヤを抱えるベティの心模様。

本心が見えないので何とも言えませんが、見てるこっちがモヤモヤしますね(笑)

 

当人たちも自分の気持ちに気付いていないのかもしれないですが…。

まぁ、まだそこまでの感情でもないかもしれないですしね。

 

そしてガールフレンドと思いきや、義理のお姉さん「セラ・ハイネ公爵夫人」!

いや綺麗すぎるでしょ!ベティのことを若い子と称してましたけど、あなたも若いでしょ!?って言いたくなります。

 

見た目もさることながら、貴族という立場でありながら気さくな物腰で語り掛ける姿に、人の好さが滲み出てますね。

 

延々と語られ続ける甘いもの談義に終わりはあるのか?

そして1人蚊帳の外のジャスティンは何を思うのか?

 

未だ一言も交わしていないベティとジャスティンの行方や如何にっ!

まとめ

今回は漫画『図書館には魔女が必要です』18話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

図書館には魔女が必要ですの18話のまとめ
  • 偶然の連続で出会ってしまったベティとジャスティン!
  • そんな再会を喜ぶでもなく、お互い無視をし続けている。
  • ガールフレンドかと思いきや、同席していたのは義姉セラ・ハイネ公爵夫人であった。
  • 女性陣は2人とも甘いものが好き!
  • 無視を決め込んでいたジャスティンだが、実際は重なる偶然に驚いていた!

≫≫次回「図書館には魔女が必要です」19話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら