余命僅かな悪女にハッピーエンドを ネタバレ17話|ピッコマ|執事ノーベンの重ねた罪にクレアは…。イクリプスが邸宅に訪れた理由は?

漫画余命僅かな悪女にハッピーエンドをは原作Harasyo先生、漫画サケ先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」17話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
クレアはパンに送られ、リノ家の邸宅に戻りました、
出てきた執事の服飾は全て高級な物。
クレアは執事が処理していた帳簿や書類を確認することにしました。

≫≫前話「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」16話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

余命僅かな悪女にハッピーエンドを17話の注目ポイント&考察予想

クレア毒殺の記憶

クレアは毒殺されたときの記憶が残っていました。

それは毒を入れた侍女のエミリーを逃がそうとする執事・ノーベンとのやり取りです。

 

倒れ込むクレアをよそにノーベンはエミリーを逃がすことを優先していたのでした。

 

決定的な記憶があるのに、ノーベンは頑なに自分の罪を認めようとしませんでした。

過去のクレアにであれば怯えていたのに、なぜか強気なノーベン。

 

彼が強気なのにはなにか理由があるのではないかと思います。

クレアのことを憎んでいた貴族が協力していたなんてことも考えられそうです。

万病の薬

イクリプスが再び邸宅に訪れたのはクレアに薬を渡すためでした。

それもただの薬ではなく、“万病の薬”です。

 

とはいえ、今のクレアは魔王との契約があってこその体でしょう。

薬が効くのかどうか疑問ですね。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを17話のネタバレ込みあらすじ

帳簿を見せたくない執事

リノ家の邸宅に戻ったクレア。

早速自分がいなかった間の帳簿を確認しようとすると、止めようとする執事のノーベン。

 

そして奴隷のパンが働かないと話を逸らそうとしてきました。

クレアはパンはもう奴隷ではないし、仕事もしていると答えます。

 

帳簿を見られたくないノーベンはどうにか誤魔化そうとします。

クレアは早くアイザックにリノ家の事を任せようと決めました。

イクリプスの目的

ノーベンはイクリプスが家にやってきたことを話し始めました。

 

イクリプスがエミリーに関する書類を求めたと。

さらにクレアを毒殺した者を逃がしたことに怒っていて大変だったと言います。

 

クレアは被害者である自分を目の前に軽々しく話す彼に苛立ちました。

クレアの怒り

ノーベンは話を続けます。

 

リノ家の一員でもないのに暴力的な言動で口出しをしてくるのは間違っていると。

その言葉に、「イクリプスがリノ家の一員ではないと自分は言っていない」と怒りを露わにするクレア。

 

焦ったノーベンは思わずクレア宛のイクリプスからの手紙を読んだことを口走ってしまいました。

 

たまたまだと言い訳をする執事。

引き出しの奥にあった手紙をたまたま読むなんてありえません。

 

さらにクレアはなぜエミリーを逃がしたのかと執事に問い始めます。

とぼけるノーベンにクレアは決定的な言葉を口にしました。

 

それは意識が遠のくクレアが聞いた彼らのやり取りの声です。

エミリーのした事に目を瞑り、逃げるようにノーベンは言っていたのです。

 

クレアは自分には関係ないとこの記憶を見なかったことにするつもりでした。

しかし見逃すわけにはいかなくなりました。

 

ノーベンに出ていくように指示をするクレア。

しかしノーベンも納得しません。

 

クレアは淡々と彼の犯した罪を述べていきました。

貴族詐称罪に横領罪、そして毒殺幇助罪

 

どの罪状で牢屋に入れればいいのかと言うクレア。

それでもノーベンは認めようとしません。

 

ノーベンの白々しい態度にクレアは限界です。

普段ならしないはずなのに体が勝手に動き、ノーベンの頬を叩きました。

 

衝撃に耐えきれないクレアの手首にはヒビが。

もちろん体力も減ってしまいました。

 

体力が減少したことで吐血が始まると通知が現れますが、クレアは飲み込み耐えます。

 

酷いというノーベン。

しかしクレアも本当に酷いのは貴方だと言い返します。

 

クレアは今すぐ出ていくなら何も無かったことにすると言いました。

そして二度と自分の前に現れないでと言いかけたそのとき、ついに血を吐いてしまいます。

 

心配して駆け寄ろうとするノーベンを止めるクレア。

そして最後の警告だと今すぐ出ていくように命じました。

クレアの元にやってきたのは…

それでもクレアの元に駆け寄るノーベンを止めた人物が。

それはイクリプスでした。

 

さっさと出ていく方が身のためだとノーベンに言いました。

脅されたノーベンはすぐさま出ていきます。

 

クレアはイクリプスの登場に驚きます。

訪問した理由を聞くとイクリプスはクレアにある物を差し出しました。

 

クレアが何かと尋ねると、イクリプスは万病に効く薬だと答えました。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを17話の感想&次回18話の考察予想

昔から仕えていた執事とはいえ、ノーベンのしたことは許せないですね。

出ていけば許すというクレアの行動は優しいと思いました。

 

クレアに対して身を引こうとしないノーベンには怒りを覚えましたが、イクリプスのおかげでスカッとしました。

 

クレアが不在時の訪問でイクリプスは一体何をしたのでしょうかね。(笑)

 

そしてイクリプスはクレアの為に万病の薬を持ってきたのですね。

あれほど嫌っていたとはいえ、イクリプスにとってクレアは大事な家族なのでしょう。

 

さて、イクリプスが持ってきた万病の薬。

クレアの体には効くのでしょうか。

 

あくまで今は契約で保たれている体なので効かないのではと思います…。

ですが、吐血が治まるとか少しでも効果があればいいですね!

まとめ

今回は漫画『余命僅かな悪女にハッピーエンドを』17話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを17話のまとめ
  • リノ家邸宅に戻ったクレア。帳簿を確認しようとするも、執事であるノーベンに止められました。
  • ノーベンは話を逸らすためにイクリプスが来たと話します。
  • イクリプスはエミリーの書類を求め、毒殺した者を逃したことを咎めたようです。
  • 白々しい態度のノーベンにクレアは怒りを覚えます。彼の犯した罪を述べ、邸宅から追い出そうとするもノーベンも出ようとしません。
  • クレアはノーベンに手を出してしまいます。体にダメージを負ったクレアは吐血してしまいます。
  • なかなか邸宅を出ようとしないノーベンの元にイクリプスが現れます。そしてノーベンを追い出すことができました。
  • イクリプスが再び邸宅に来た理由、それはクレアに万病の薬を渡す為でした。

≫≫次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」18話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら