お父さん、私この結婚イヤです!ネタバレ6話【漫画】隠れている鼠とは?レジスと男の会話を聞いたジュベリアンは

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」は原作Hong Heesu先生、文yuri先生、漫画Roal先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お父さん、私この結婚イヤです!」6話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

夜遅く、レジスから勧められた本に挟まっていたペンダントをレジスに届けるため、ジュベリアンは父の執務室へと向かいます。

珍しくレジスが誰かと言い争うような声が廊下に聞こえてきたので覗いてみました。

≫≫前話「お父さん、私この結婚イヤです!」5話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

お父さん、私この結婚イヤです!6話の注目ポイント&考察予想

レジスが言い争っているのは、以前街の武器屋で会った男でした。

 

聞いてはいけない話を聞いてしまったような気がして、ジュベリアンは慌てて部屋へ戻ります。

 

マクスと呼ばれた男は、レジスのことを師匠と呼びました。

ジュベリアンは知りませんでしたが、実はこの二人には長い付き合いがあったのです。

お父さん、私この結婚イヤです!6話のネタバレ込みあらすじ

こっそり二人の話を立ち聞きするジュベリアン

 普段冷静沈着なレジスが声を荒らげています。

ジュベリアンは驚き、思わず壁に張り付いて身を隠します。

 

相手の男のことを「マクス」と呼んでいました。

ジュベリアンは相手のことを知りません。

 

名前を呼ぶほど親しい間柄なのかと不思議に思い、そっと壁から覗いてみました。

後ろ姿でしたが、その身なりから騎士ではなく傭兵かと当たりをつけます。

 

視線に気付いた男が振り返り、ジュベリアンは慌てて頭を引っ込めます。

 

以前街の武器屋で出会った男だと隠れてから気付き、ジュベリアンはハッとしました。

 

レジスは男に説教をしているようです。

剣術は大切なものを守るためであり、殺すために使うのではない、この基本を忘れたのかと言いました。

 

マクスと呼ばれた男は鼻で笑って、わざわざそんな弱点をつくる必要はないと言い返します。

 

そしてレジスのことを「師匠」と呼んだのです。

レジスに弟子がいるなんて聞いたこともありません。

 

さらにレジスは「その弱点を守るためにもっと強くもなれる」と説きます。

しかしマクスはつまらない話だと一刀両断してしまいました。

 

しかしそれでもレジスは、お前が守りたい大切な存在をいつかお前にも見つけられると続けます。

 

その言葉を聞いたジュベリアンは複雑な思いに駆られました。

レジスにそんな存在がいたのでしょうか。

 

一人娘を死ぬまで放っておいた男の言い草とは思えません。

 

マクスはそんなレジスの言葉に応えることなく、「隠れている鼠を見つけた」と言いました。

 

ジュベリアンの方を向いて言ったのですが、隠れているジュベリアンには分かりません。

言葉通り、鼠がいたのだと早合点してしまいます。

 

ジュベリアンは鼠が大嫌いです。

家に鼠がいるなんて最悪だと思い、その場で動けなくなってしまいました。

 

マクスは剣を抜きながら「自分が捕まえる」と言います。

マクスの言っている鼠とは、もちろんジュベリアンのことです。

 

しかしジュベリアンにとってあくまで鼠は鼠。

早く捕まえてほしいと祈っていると、レジスがものすごい形相でマクスを止めました。

 

もし手を出せばただでは済まないと凄みます。

 

レジスの剣幕に恐れをなしたジュベリアンは部屋へと逃げ帰りました。

命が一番、ペンダントはまた後日返せば良いのです。

師匠と弟子の思いは行き違うばかり

 もちろんレジスも、その場にジュベリアンが居たことは分かっていました。

 

ジュベリアンがその場を離れたと察知して、マクスを睨みつけます。

相手が誰だか分かっていて鼠などと呼んだのかと問い詰めました。

 

マクスは「暗くてよく見えなかった」とうそぶきますが、もちろん師匠の娘だったことは分かっています。

なぜなら、師匠が過敏に反応する人間は彼女たった一人だからです。

 

マクスはレジスから10年剣術を習ってきました。

妥協を許さず、厳しく冷たい人だとよく知っています。

 

しかし、そんな完全無欠のような存在が唯一崩れ落ちる瞬間、それは娘でした。

マクスは忌々しげに「ジュベリアン」と娘の名を呟きました。

 

さっきまで人を殺しそうな顔をしていたにもかかわらず、娘の名を聞いただけでレジスは柔らかく微笑みます。

 

マクスには理解できませんでした。

そのままその場を離れます。

 

レジスはその後姿を見ながら、彼が幼い時の頃を思い出しました。

母親である皇后が病で亡くなってから、彼は一人ぼっちでした。

 

レジスは、生前の皇后の願いでマクスに剣術を教えていたのです。

周囲から母も息子も嘲笑われ、幼いマクスは涙を流しながら怒りに打ち震えていました。

 

そんな彼の気持ちをレジスはよく理解しています。

レジスも彼と同じだったからです。

 

レジスがマクスと違うのは、愛情をかけて守るべき存在…娘のジュベリアンがいたことでした。

 

ジュベリアンがいなかったら、自分は怪物になっていただろうとレジスは思います。

 

一方部屋に戻ったジュベリアンは毛布にくるまって震えていました。

鼠がいると侍女に告げます。

 

しかし先日、公爵邸では鼠の駆除を行ったばかりでした。

不思議そうでしたが侍女はしっかりと執事に伝え、執事はレジスに「ジュベリアンが心細く思っている」と報告します。

 

鼠がいるとジュベリアンが言っていることを聞き、レジスはマクスとの会話を誤解したことを悟りました。

 

家に鼠がいないなら駆除できるわけもありません。

執事の報告を打ち切り、ジュベリアンの見合いリストの進捗を尋ねます。

 

執事は今日中に出来上がると答えました。

そして、ミハイルから手紙が届いていると告げます。

 

それを聞いたレジスは怒り心頭でした。

お父さん、私この結婚イヤです!6話の感想&次回7話の考察予想

存在しない鼠に怯えるジュベリアンがとても可愛いです!

たとえ話って、言葉を聞いているだけでは勘違いしてしまいますよね。

 

マクスは10年も師事してきた師匠に対して非常に無礼な気がします。

この二人の関係性は一体何なのでしょうか?

 

ミハイルからの手紙の内容も気になります。

まとめ

今回は漫画『お父さん、私この結婚イヤです!』6話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

お父さん、私この結婚イヤです!の6話のまとめ
  • レジスにはマクスという剣術の弟子がいたようです。
  • レジスの娘への愛情のように、自分は弱点を決して作らないと宣言しました。
  • ジュベリアンはその話を立ち聞きしてしまい、二人もその場にジュベリアンがいたことを知っています。

≫≫次回「お父さん、私この結婚イヤです!」7話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら