図書館には魔女が必要です ネタバレ14話【ピッコマ漫画】明かされる皇太子とベティの関係!そして問題のきっかけとは?

漫画「図書館には魔女が必要です」は原作Lee Cheong先生、作画naribiLee Cheong先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「図書館には魔女が必要です」14話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
彼女の思いとは裏腹に、また一人生き延びたベティ…。
その時に出会った心暖かき騎士の言葉を思い返し、16年振りに故郷ベイロンの地に降り立つ。
そして自分を呼び寄せた黒幕、皇太子クリスと対峙するのであった!

≫≫前話「図書館には魔女が必要です」13話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

図書館には魔女が必要です14話の注目ポイント&考察予想

自分を呼び寄せた張本人である皇太子クリスと対峙するベティ。

 

皇太子を前にした傍若無人な妹の振る舞い。

そんな彼女に気が気ではないビクターでしたが、クリスは気にせず会話を続けます。

 

腹の底を見せずに語りあう2人の光景を、周りの騎士たちはただ見守るのでした…。

 

そして語られるベティを呼び寄せたクリスの本当の目的。

 

ベイロン帝国と国立図書館の現状と、騎士団同士のいざこざ。

その奥に見え隠れする貴族の陰謀。

 

帝国内で起こる問題に、頭を抱えるクリスであった…。

図書館には魔女が必要です14話のネタバレ込みあらすじ

久々の再会

出会うなり乱暴な物言いをするベティを、軽くあしらい久々の再会を懐かしむクリス。

どうやら知らない仲ではない様子の2人…。

 

仮にも一国の皇太子であるクリスに対し、妹のあまりにも無礼な態度に血の気が引く思いのビクター。

妹を捕まえて非礼を詫びるのでしたが、当のクリスはというと気にする素振りも見せず、ベティを「友達」と称して話を続けます。

 

誰と誰が友達だって?

相変わらずベティ先輩は冷たいな。

 

ベティとクリスは、同じアカデミーの先輩後輩の関係であったのです。

ベティは次席で卒業しましたが、クリスは卒業もせずに出て行ってしまったようですが…。

 

クリスは手紙の返事もせずに急いで来たのは、「自分に会いたかったから?」と軽口を叩きます。

それに対しては彼女は乗っからず、「どうせ行くのに連絡するのが面倒だった」と返しました。

 

そして、自分を呼びつけた理由についてクリスに語り掛けるのです。

語られる理由

私に「銀の隼騎士団」というお荷物を押し付けようとしたんでしょ?

 

それを聞いて不敵に笑みを見せ、自分の思惑をいとも簡単に見抜いた彼女に、いつから気付いたか訊ねるクリス。

それに対して、現在のベイロン帝国の現状と、クリスがこの国にいることを考えれば見当はつくとベティは言った。

 

勘が良いベティことを褒めるクリスと、それを謙遜するベティ。

お互いの腹を見せずに睨みあう猛獣2人のことを、周りの騎士たちはただ見守るしかなかったのです…。

 

そして話は本題に入るのでした…。

暗躍する貴族の影

室内には自分とクリス、それとビクターをはじめ数人の騎士がいた。

 

これからする話は、とてもセンシティブなものだとベティは理解していた。

それ故、そのまま話の本題に入ろうとしたクリスに、自分たち以外は席を外さなくても大丈夫か確認する。

 

このままで大丈夫だよ。

 

それを聞いたベティは、ここにいる人物は兄も含め、全員信用に足る人物だと認識する。

一方クリスは、今ここに来てくれているということは、自分の提案を受けてくれたという事か聞きます。

 

最初から、この件にはクリスが裏にいたことは分かっており、面倒事には巻き込まれまいと断るつもりでいたベティ。

だが実際に図書館の悲惨な状況を目の当たりにしてしまい、一学者として知識を司る場所がそのような扱いを受けていることが許せなかった。

 

そしてこの状況を生んだ「きっかけ」となる、白き獅子騎士団銀の隼騎士団との間で争いについてクリスは説明するのです。

 

数週間前の出来事、銀の隼騎士団の1人が白き獅子騎士団の1人に対して、言われもない因縁をつけられることから始まった。

もともとお互いの存在を良くは思っていなかった2つの騎士団が、そのことがきっかけとなり大きな争いを起こすことになりました。

 

それは、すべての模範とならなければいけない騎士の行いとは程遠い乱闘騒ぎへと発展する…。

 

その結果、銀の隼騎士団の騎士たちは軽い処分で済みました。

しかし、白き獅子騎士団の中には騎士の称号を剥奪された者もいたのです…。

 

騎士の称号を剥奪された者は、平民出身の騎士で誰が見てもあからさまな貴族達の意図が見える処分でした。

 

公爵や伯爵の家系のものが多数所属している「銀の隼騎士団」。

処分の裏には彼ら貴族が動いているのが明らかでした!

 

そんな処分に国民は猛反発しましたが、政府の決定が覆る事はありませんでした。

 

そこで話は終わるかと思われたが、銀の隼騎士団の1人が解雇された騎士の悪口を吹聴し始めたのだ。

不合理な目にあった元同僚をこき下ろす騎士たちに、怒る白き獅子騎士団の副団長が武力行使という名の暴力を働いてしまった。

 

そうして不利になった現状を説明しながら、クリスは困った表情でベティを見つめるのでした…。

図書館には魔女が必要です14話の感想&次回15話の考察予想

図書館が現在の状況になるまでの経緯、そしてベイロン帝国の内情。

ベティが呼ばれることになった理由が徐々に語られる今回。

 

一国の皇太子に対して、ズケズケと物を言うベティはカッコいいというか、失礼を通り越して、むしろ清々しいです!

 

そしてベティとクリス、2人の関係はアカデミーの先輩後輩の間柄であることが分かりました!

ですが、お互い腹の底は見せずに語り合う様は、その周りにいた騎士たち同様、苦笑いしちゃいました(笑)

 

ベイロンに渦巻く貴族達の陰謀。

ベティはそれを打ち砕くことが出来るのか!?

 

それと、実力行使というか、ムカついてぶん殴っちゃった副団長様は、次回登場するのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『図書館には魔女が必要です』14話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

図書館には魔女が必要ですの14話のまとめ
  • ベティとクリスはアカデミーの先輩後輩だった!
  • クリスの目的は、ベティに銀の隼騎士団ら厄介事を押し付ける事だった。
  • そもそもの問題のきっかけは、2つの騎士団の揉め事が原因だった!
  • あさましい貴族の目論見で、理不尽な解雇処分を受けた騎士がいた。
  • 友の悪口を言われた「白き獅子騎士団」の副団長は、「銀の隼騎士団」の騎士を殴っちゃった!

≫≫次回「図書館には魔女が必要です」15話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら