悪女の定義 ネタバレ145話(ピッコマ漫画)シャティとレオフリドの視察を兼ねた婚前旅行?思い出の地セベリダへ!

漫画悪女の定義は原作HÆON先生Yuns先生、漫画Min(REDICE STUDIO)先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の定義」145話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
エスターがレオフリドの密偵だったことを知って驚愕するシャティ。でも、早い時点で味方になったと知りました。結果オーライという雰囲気でレオフリドとシャティがイチャついている時に皇后の訃報が飛び込んできます。

≫≫前話「悪女の定義」144話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女の定義145話の注目ポイント&考察予想

皇后は自ら命を絶ち、本当に全てが終わりました。

 

そしてエストゥスの旅の季節が巡ってきます。

レオフリドとシャティは去年と同じセベリダへと向かいました。

 

緑化事業の視察も兼ねての婚前旅行といった感じです。

初めての夜のシャティのドキドキが可愛い♪

悪女の定義145話のネタバレ込みあらすじ

皇后は自ら命を絶ちました。

シャティは最後まで身勝手な人だと思います。

 

葬儀の日、横に立つレオフリドは神妙な顔。

シャティはそっと彼の手を握りました。

エストゥスの旅、いざセベリダへ!

夏がやってきました。

エストゥスの旅の季節です。

 

出発前、シャティは、心配してくれたことに対する感謝を示すために民衆に元気な姿を見せました。

改めて、彼らのためにも良い国を作っていこうと思うシャティ。

 

その前に休暇はしっかり楽しむつもりです。

緑化事業の施設も兼ねてセベリダへと向かいました。

 

何と言っても、レオフリドとの距離が近づくきっかけとなった地です。

 

去年と同じ、空を駆ける馬車で移動した2人。

まだ1年しか経っていないのに、懐かしい気持ちになります。

 

ただ、去年とは違うのは2人がぐんと親密な関係になったということでした。

生まれ変わった西武の街

緑化事業の成果は眼を見張るものがありました。

川が生き返り、緑が青々と茂った道を馬車で走るシャティとレオフリド。

 

セベリダの街もすっかり様変わりしています。

道や建物がすっきりと整理され、夕暮れになっても大通りは賑わっていました。

 

人々の表情は明るく、街には活気が溢れています。

シャティは嬉しくなりました。

 

レオフリドが、シャティの業績だと言います。

するとシャティは、皆が力を合わせて叶えたことだと、レオフリドやシャリアン、コーゲンの名前を出し、さらに西部地域の人たち全員の力だと言いました。

ベッドがひとつ!?

ホテルに着くと、去年と同じ部屋に案内されました。

シャティがそう言うと、レオフリドは内部は模様替えをしたそうだと言います。

 

中へ入ると天蓋のついた大きなベッドが設置されていました。

一人で寝るには大きすぎるような…とシャティが口にすると、2人で使うと飄々と言うレオフリド。

 

シャティは隣部屋へと続くドアをバンっと開けました。

そこは家具は何もなく、がらーんとしています。

 

大きなベッドだから2人で寝ても問題はないと言うレオフリドに、シャティは真っ赤な顔でしどろもどろになりました。

レオフリドが悲しそうな顔で嫌なのか…?と漏らします。

 

嫌ならもう一つベッドを用意させるとしゅんとしてしまいます。

シャティは突然過ぎて驚いただけだと弁解しました。

レオフリドとシャティ、初めての甘い夜

シャティの心臓はドキドキが止まりません。

ついにこのときが!と、食事をしていても入浴をしていても心ここにあらず…。

 

シャティも予想はしていたことですが、いざその時が来たと思うと緊張してしまいます。

あれこれ考えすぎて頭の中はプチパニック!

 

ベッドの上で体育座りしているところをレオフリドに声をかけられて変な悲鳴を上げてしまいます。

レオフリドはフッと笑うと、ベッドに腰掛けシャティの嫌がることはしないと言いました。

 

嫌なら言ってくれとキスをするレオフリド。

ゆっくりとシャティを押し倒します。

 

シャティは、レオフリドのことを落ち着いていると思っていましたが、彼の吐息が震えていることに気付きました。

彼も緊張していることを悟ります。

 

そう思うと可笑しくなったシャティは声をあげて笑い出しました。

お互いの緊張も解れていい感じになった時、レオフリドがそういえば…と口にします。

 

シャティが勘違いしていることがあったなと言い出しました。

きょとんとするシャティに、私が不能だという話だと言います。

 

まだ覚えていたのかとシャティは慌てました。

傷ついたと落ち込むふりをするレオフリド。

 

誤解だということをわからせてやると、いたずらっぽい笑みを浮かべました。

悪女の定義145話の感想&次回146話の考察予想

いよいよクライマックスに向けて!という感じですね。

もう二人の前に何の障害もないと思いますが…。

 

ドキドキするシャティが可愛いです。

一緒のベッドで寝ると聞いてからのシャティの頭の中はそのことでいっぱい!

 

しゅんとして子犬みたいになるレオフリドも可愛いかったです♪

愛をより深める旅行となりましたね。

まとめ

今回は漫画『悪女の定義』145話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女の定義の145話のまとめ
  • 皇后は幽閉された塔で自ら命を絶った。
  • エストゥスの季節がやってきて、レオフリドとシャティは去年と同じセベリダへと向かう。
  • 緑化事業の成果を目の当たりにしたシャティは感動する。
  • ホテルの部屋にはベッドが一組しか用意されていない。ついにこのときが!とドキドキするシャティ。
  • 落ち着いて見えたレオフリドだが、シャティと同じように緊張していた。

≫≫次回「悪女の定義」146話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら