悪女は2度生きる ネタバレ65話【ピッコマ漫画】南海の皮革商たちの奇襲攻撃?セドリックへの想いと過去の過ちへの決断とは。

漫画「悪女は2度生きる」原作Mint先生、漫画PEACHBERRY先生の作品で毎週水曜日ピッコマで配信されています。

今回は「悪女は2度生きる」65話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
間食を持ちアルティゼアと一緒にお茶をしようと部屋を訪ねたセドリックを振り払いアルティゼアは去って行きました。
セドリックはこういう事が何度目かと思います。
追いかけたセドリックを、アルティゼアは本心とは違う対応で拒否をしてしまいました。
俯いて距離を置こうとするアルティゼアになぜだと思うのです。
セドリックは明日から狩りに出るから留守を任せると言いました。
安心してほしい事を伝え見送ったアルティゼアは、セドリックが去った後悲しみのあまり顔を覆うのでした。

≫≫前話「悪女は2度生きる」64話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女は2度生きる65話の注目ポイント&考察予想

本当はずっとセドリックといたいと言う想いがあるものの、過去の過ちとリシアを皇后にしたいと言う想いから押し殺してしまうアルティゼア。

セドリックが出掛けた後も自分の態度や相手の表情に後悔してしまうようです。

それでも自分の過ちを忘れてはいけないとある決断をします。

 

そして、セドリックが不在となったのを狙って南海の皮革商を名乗る男たちが動き出しました。

皮革に力を入れて財政力をつけている最中のエブロンにとっては、尋ねてきてもおかしくない人たちです。

アルティゼア怪しみもせずに会う事にしたようです。

悪女は2度生きる65話のネタバレ込みあらすじ

二人の間にある扉

早朝、アルティゼアは目を覚ましため息をつきます。

そしてセドリックの表情を思い出しては、またため息をつくのです。

ベッドを出たアルティゼアにアリスが気が付きます。

水を用意するかそれとも他の事かと尋ねますが、アルティゼアはいいから休んでいてと伝えました。

 

ふと、ある扉を思い出します。

それはセドリックの部屋に続いている扉です。

セドリックは自分の方から鍵をかける事はありませんでした。

アルティゼアが開けたいときにいつでも開けられるようにと言う想いからです。

 

アルティゼアはその扉を開けて中に入っていきます。

既に狩りに出かけたセドリックはおらず、窓だけが開いていました。

 

窓に近づくと、セドリック達の明かりが見えます。

アルティゼアはその明かりをみながら、セドリックがいる時にドアを開けていたらどうなっていたのだろうと思いました。

しかし、今更考えても意味はないと自分に言い聞かせます。

過去の自分はあくどい女だったと思うのです。

 

誰に対しても、そしてエブロンに対してもあくどいのは変わりませんでした。

その過去を忘れてはいけないと自分に言い聞かせるのです。

 

アルティゼアはベッドに再び入りました。

その時腕に光るものを見つけます。

それはセドリックがプロポーズしてくれた時にプレゼントしてくれたものでした。

その時からずっとつけていましたが、アルティゼアは覚悟を持って外したのです。

セドリック不在の奇襲攻撃

その二日後、大公妃接見室に皆が集まっていました。

侍女のリシアも一緒です。

 

侍従から南海から皮革商が来ていると伝えられたからでした。

エイメル国の小規模な組合だと報告されます。

 

身分証の確認に時間がかかって報告が遅くなったと伝えられました。

アルティゼアはこの時期に南海からやって来たのかと尋ねます。

侍従は、海が凍っているとは知らずに北上してしまって足止めを受けていると言いました。

本城の漁船でもこの時期だとたまにある話だと伝えられます。

 

皮革商は今どこに居るのかと言う質問に、最初は民宿にいたが休業になり教会で面倒を見ていると返答されました。

今まではエブロンの皮革を本土の組合から買っていたが、仲介の商人が手が出せないくらいまで値上げをしたから直接取引がしたいと申し出があったと言います。

 

そして、以前にアルティゼアが皮革商と取引する際に上手くいかなければ直接会うと言っていたから伝えたと言うのです。

アルティゼアはあり得る事だと思うと了承します。

 

扉が開いて南海の皮革商たちが入ってきました。

侍従たちは船乗りと聞いているが皆が体格がかなりいいと言います。

 

先頭の人物を見てアルティゼアは衝撃を受けました。

その男はアルティゼアをローサン侯爵と呼び、久しぶりだと言います。

そして、ギラついた顔でいつぶりかと聞き元気だったか尋ねました。

アルティゼアはどうしてここに居るのかと立ち上がります。

 

男は自分の事を忘れたわけないだろうと聞きました。

アルティゼアはエイメルのカドリオール殿下と答えます。

覚えているようで安心したと言い、アルティゼアに殴られた後頭部がひりつくと言うのです。

その時、後ろにいた者が怪しい動きをしたのでアルフォンス卿が下がれと飛び出しました。

 

先のとがったものを出したものの、なんと仲間を刺したのです。

しかし、そこから取り出したのは爆弾のようなものでした。

 

罠だと言います。

アルフォンス卿はそれでも立ち向かっていきますが、侍従たちはダメだと言いアルティゼアの隣にいるよう窘めました。

次の瞬間、紫色の煙が上がります。

アルティゼアは、これはエイメル海軍の白兵用の武器だと思いました。

 

カドリオールの部下なら精鋭中の精鋭が揃っているので、この煙の中でも平気ですがエブロン軍は不慣れだと思います。

その時、アルティゼアの腰を掴んで抱き上げる人物がいました。

カドリオールです。

見つけたと言うカドリオールは、ついにローサン侯爵が僕のところに来たと言うのでした。

悪女は2度生きる65話の感想&次回66話の考察予想

セドリックがいない時を狙ったように南海の皮革商と偽ったカドリオールたちが本城へと乗り込んできました。

エイメルと聞いたらいつものアルティゼアなら警戒しそうですが、セドリックとの事があり少し隙があったのかなと思いました。

 

カドリオールに捕まってしまったアルティゼアはどうなるのでしょうか。

そして、カドリオールが手を組んでいたオーブリーは何を企んでいるのか気になります。

 

セドリックとリシアを繋げるためにブレスレットも置いてしまったアルティゼアですが、セドリックが助けに来てくれることを信じたいです。

次回の展開からも目が離せません。

まとめ

今回は漫画『悪女は2度生きる』65話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女は2度生きるの65話のまとめ
  • 留守にしたセドリックの部屋に入るアルティゼア
  • 悲しそうな表情のセドリックを思い出しため息をつくアルティゼア
  • 過去の自分の過ちを忘れてはいけないと思い、プロポーズの時のプレゼントさえ外してしまった
  • 皮革商と偽りエイメル国のカドリオールたちが堂々と本城に乗り込んだ
  • エブロン軍が慣れていない武器でアルティゼアを掴まえてしまった

≫≫次回「悪女は2度生きる」65話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら